西部県税事務所のホームページ

インターネットの機器更新のため、とりネット等鳥取県のホームページが10月17日(水)午後9時から午後11時まで閲覧できなくなります。

不動産取得税


納める人

土地や家屋などの不動産を、売買・交換・贈与・建築(新築・増築・改築)などにより取得した人

納める額

取得したときの評価額 × 税率 = 税額 です。
  • 税率は、本則では4%です。
    ただし、不動産の種類と取得した時期により、下記の税率が適用されます。

不動産の種類

取得年月日

税率

 住宅 平成30年3月31日まで

3%

 住宅以外の家屋 平成17年4月1日
~平成18年3月31日

3%

 住宅以外の家屋 平成18年4月1日
~平成20年3月31日

3.5%

 住宅以外の家屋
平成20年4月1日以降

4%

 土地 平成17年4月1日
~平成30年3月31日

3%

宅地等(宅地及び宅地並に評価されている土地をいいます)を取得したときは、課税標準額が評価額の2分の1に軽減されます。
(平成30年3月31日までに取得された場合です)

  • 「評価額」とは、原則として市町村の固定資産課税台帳に登録されている価格(農地法による転用農地は、転用後の地目の価格)です。また、新築・増改築などで価格が登録されてない場合は、固定資産評価基準により評価した価格をいいます。
  • 一定の要件を満たす住宅及び住宅用土地の取得については軽減措置があります。
    住宅及び住宅用土地に関する特例

申告・納税

 不動産を取得した日から60日以内に「不動産取得申告書」により申告し、県税事務所から送付される納税通知書により納付することになっています。

問合わせ先

西部県税事務所 課税課 不動産取得税担当
電話:0859-31-9624,9625