メンテナンスのため、9月28日(火)及び29日(水)午前1時以降、一時的に閲覧できない状態が発生します。詳細は、お知らせをご覧ください。

受験申込から採用までの流れ

人事委員会

受験案内を入手

受験案内(申込書)は、人事委員会ホームページからプリントアウトするか、県の機関で入手します。郵送により請求することもできます。(入手方法の詳細ページ

受験申込み

申込書に必要事項を記入して人事委員会事務局へ郵送するか、直接持参してください。また、インターネットにより申込むこともできます。

受験票を受取

申込書の内容を審査した後に、受験票を人事委員会事務局から郵送します。インターネットで申込みをされた方は、ご自分で受験票を作成してください。

第1次試験

筆記試験を実施します。受験票に顔写真を貼って試験会場に持参し、受験してください。

第1次試験の
合格者発表

合格者の受験番号を人事委員会ホームページ、県庁、各総合事務所1階の屋内掲示板に掲示します。合格者には、文書で合格の決定と第2次試験の日程、自己紹介書等の提出書類についてお知らせします。

第2次試験

第1次試験合格者を対象に人物試験などを実施します。お知らせした日時、参集場所にお越しください。
※警察職員(警察官・警察事務)の第2次試験以降の手続きは警察本部が実施します。

採用候補者発表

第2次試験の結果に基づいて決定された採用候補者の受験番号を人事委員会ホームページ、県庁、各総合事務所1階の屋内掲示板に掲示します。採用候補者には、文書で採用候補者名簿への登載と今後の手続き等についてお知らせします。

採用候補者名簿に登載

採用候補者は、人事委員会が作成する採用候補者名簿に登載されます。

任命権者

就職意向調査など 任命権者が採用候補者の中から採用内定者を決め、意向確認、説明会などを実施します。

採用

採用時期は、募集時に示した採用予定時期(原則4月1日)ですが、欠員等の状況によってはそれより前に採用される場合もあります。
※第2次試験後、人事委員会が作成する「採用候補者名簿」に登載された方の中から、任命権者(知事、教育委員会など)が欠員の状況などを考慮して採用者を決定します。
  

Copyright(C) 2006~ 鳥取県(Tottori Prefectural Government) All Rights Reserved. 法人番号 7000020310000