メンテナンスのため、9月28日(火)及び29日(水)午前1時以降、一時的に閲覧できない状態が発生します。詳細は、お知らせをご覧ください。

目的

 漁業調整委員会は、漁業者及び漁業従事者を主体とする漁業調整機構であり、海面を総合的に利用し、もって漁業生産力を発展させ、あわせて漁業の民主化を図ることを目的としています。
 漁業法第84条、地方自治法第180条の5に基づき設置されている行政委員会です。

主な活動内容

  1. 行政庁の諮問機関として調整、答申等を行う。

    ・漁業権の免許について

    ・沿岸漁場整備開発法等に基づく行政庁の基本計画について
    ・県漁業調整規則の制定、改廃について

  2. 漁業に関する制限、禁止等について「委員会指示」を行う。
  3. 漁業許可等の取扱についての方針等を協議する。
  4. その他漁業調整に関する協議を行う。

第22期委員(昭和25年に設置)

  1. 任期 令和3年4月1日から令和7年3月31日(4年間)
  2. 定員 10名
        構成 漁業者・漁業従事者委員 6名、学識経験委員 3名、中立委員 1名

鳥取海区漁業調整委員会事務局(水産課内)
 680-8570鳥取市東町一丁目220
 電話:0857-26-7318

          
  

Copyright(C) 2006~ 鳥取県(Tottori Prefectural Government) All Rights Reserved. 法人番号 7000020310000