目的

 漁業調整委員会は、漁業者及び漁業従事者を主体とする漁業調整機構であり、海面を総合的に利用し、もって漁業生産力を発展させ、あわせて漁業の民主化を図ることを目的としています。
 漁業法第84条、地方自治法第180条の5に基づき設置されている行政委員会です。

主な活動内容

  1. 行政庁の諮問機関として調整、答申等を行う。

    ・漁業権の免許について

    ・沿岸漁場整備開発法等に基づく行政庁の基本計画について
    ・県漁業調整規則の制定、改廃について

  2. 漁業に関する制限、禁止等について「委員会指示」を行う。
  3. 漁業許可等の取扱についての方針等を協議する。
  4. その他漁業調整に関する協議を行う。

第21期委員(昭和25年に設置)

  1. 任期 平成28年8月12日から令和3年3月31日(4年間)
  2. 定員 10名
        構成 公選委員6名、知事選任4名(学識経験3名、公益代表1名)

鳥取海区漁業調整委員会事務局(水産課内)
 680-8570鳥取市東町一丁目220
 電話:0857-26-7318

          

第22期鳥取海区漁業調整委員を募集します

 

鳥取海区漁業調整委員会委員の推薦及び募集について

 

漁業法の改正により、海区漁業調整委員会の委員(以下「委員」と言う。)の選出方法が、公選制・知事選任制から議会の同意を要件とする知事選任制に変更となりました。

鳥取県では、現委員の任期満了(令和3年3月31日)を迎えるにあたり、下記のとおり第22期鳥取海区漁業調整委員を募集します。

  なお、令和2年11月24日時点で委員候補者の定数に及ばなかったため、募集期間を令和2年12月8日(火)まで延長します。

                     記

 

1 海区漁業調整委員会とは  

 漁業調整委員会は、漁業者及び漁業従事者を主体とする漁業調整機構であり、海面を総合的に利用し、もって漁業生産力を発展させ、あわせて漁業の民主化を図ることを目的として設置された行政機関です。           

 2 委員の役割

 

 

 

 

3  募集人数

(1)行政庁の諮問機関として主に次のことについて調整、答申等を行う。

・漁業権の免許について。                                                                               ・沿岸漁場開発法等に基づく行政庁の基本計画について。                
・鳥取県海面漁業調整規則の制定、改廃について。

(2)漁業に関する制限、禁止等について「委員会指示」を行う。       (3)漁業許可等の取扱についての方針等を決定する。
(4)その他海面における漁業調整に関する協議を行う。

                                         10名                               

(内訳)

  • 漁業者等委員6名 (改正漁業法第138条第5項に定義される漁業者又は漁業従事者の資格を満たす委員)        
  • 学識経験委員3名程度(資源管理及び漁業経営に関する学識経験を有する委員)
  • 中立委員1名程度(委員会の所掌に属する事項に関し利害関係を有しない委員)

  4 任期      

令和3年4月1日~令和7年3月31日(4年間)

 5 推薦を受ける者及び応募する者の資格

次の全てを満たす方
(1) 年齢満18歳未満の者でないこと。
(2) 破産手続開始の決定を受けて復権を得ない者でないこと。
(3) 禁錮以上の刑に処せられ、その執行を終わるまで又は受けることがなくなるまでの者でないこと。
(4) 県内在住であること。(漁業者等委員に限る)
(5) 鳥取県の他の附属機関の委員に就任していないこと。
(6) 委員会の会議等に出席できること。 
(7) 鳥取県暴力団排除条例(平成23年鳥取県条例第3号)に規定する暴力団員等でないこと。                               (8) 県議会議員及び県職員でないこと。                                              

 6 推薦及び応募方法   

別紙の指定様式(推薦書又は応募書)に必要事項を記載し、期間内に直接お持ちいただくか郵送にて提出してください。
[推薦・応募期間]
令和2年10月29日~ 令和2年12月8日(必着)
[提出先]
 鳥取県農林水産部水産振興局水産課
〒680-8570 鳥取市東町一丁目220番地

 

7 選考方法

提出書類を審査の上、決定します。
           

8 委員会の開催

開催回数  5回/年程度(不定期)
開催場所  鳥取県中部(予定)

9 委員報酬

10 その他   

規定により報酬、交通費を支給します。

 

(1) 提出書類は返却しません。

(2) 応募者及び推薦者に関する情報(氏名、職業、年齢、性別、経歴、推薦又は応募の理由)は、募集期間の中間と終了後に鳥取県庁ホームページで公表します。

 

応募書.docx(word 20KB)

推薦書(個人用).docx(word 20KB)

推薦書(団体用).docx(word 20KB)

鳥取海区漁業調整委員会の推薦及び募集状況(中間・最終公表)

  

Copyright(C) 2006~ 鳥取県(Tottori Prefectural Government) All Rights Reserved. 法人番号 7000020310000