終了しました【調達公告】令和新時代とっとり環境イニシアティブプラン普及啓発業務

令和新時代とっとり環境イニシアティブ普及啓発業務プロポーザル選考

 鳥取県では、エネルギー構造高度化への理解促進を図るため、地域住民の再生可能エネルギー(以下「再エネ」という。)に関する認知度向上及び導入促進を図っています

 この度、再エネの認知度向上及び導入促進に関する体験イベントを県民等向けに開催するとともに、戸建て住宅への太陽光発電設備導入を進める継続的な啓発ツールの活用により、県民のライフスタイルに応じた再エネ導入を推進するため、公募型プロポーザル方式により業務の受注者を募集します。

 詳細は調達公告、実施要領及び仕様書をご確認ください。

 なお、本件入札に係る質問への回答についても、このページで行います。


業務の概要

 

(1)業務名

令和新時代とっとり環境イニシアティブプラン普及啓発業務

 

(2)業務内容

令和新時代とっとり環境イニシアティブプラン普及啓発業務委託に係る公募型プロポーザル実施要領(以下「プロポーザル実施要領」という。)の別添「令和新時代とっとり環境イニシアティブプラン普及啓発業務仕様書」(以下「仕様書」という。)のとおりとする。

 

(3)業務期間

契約締結日から令和7年2月28日(金)まで


公募型プロポーザル実調達公告及びその他関係資料


質問への回答

番号   質問事項 質問内容  回答 
 1  仕様書の1ページ
(1)再エネを活用した体験イベントの実施
 イベントのワークショップやコンテンツを充実させるにあたり、予算を増額するために、県内企業に対してイベントへの協賛やイベント内でのブース出展を募ってもよいか。  予算を増額するためにイベントの協賛やブース出展を募ることはできません。調達公告1(4)に示す予算額の範囲内において実施可能な企画提案としてください。
 2 仕様書の1ページ
(1)再エネを活用した体験イベントの実施
「・本仕様書における告知用のポスター等について~」
 「・本仕様書における告知用のポスター等について、発注者が既に作成しているデザイン等を~再委託すること」とあるが、ポスター等の作成・印刷に関する予算はどの程度見込まなければいけないか。
また、再委託する業務範囲はどこまでか。

  再委託する業務範囲は、告知用ポスターのデザインのみです(印刷は含めません)。この予算は概ね20万円を見込んでください。

(契約締結時に改めて発注者と協議のうえ内容を決定することとします。)
 なお、チラシを作成する場合、チラシ(表面)に同デザインを活用することも可能です。



審査結果

令和新時代とっとり環境イニシアティブプラン普及啓発業務について、公募型プロポーザル選考を行ったところ、審査結果は次のとおりでした。

〇参加事業者数

 2社

〇選考方法

 審査要領に基づき、参加者から提出された企画提案書等により審査を行いました。

〇選考結果

 以下の業者を最優秀提案者として選考

 最優秀提案者:山陰中央テレビジョン放送株式会社

 

【結果概要】

1開催日時

 令和6年5月31日(金)午後1時から午後3時まで

2開催場所

 県庁第2庁舎第22会議室(対面形式)

3契約期間

 契約締結日から令和7年2月末日まで

4審査会結果

順位  提案者 

得点

(400点)

順位点 
1位  山陰中央テレビジョン放送株式会社  271  4
2位  A社 183  8
  

最後に本ページの担当課   鳥取県 生活環境部 脱炭素社会推進課
 住所 〒680-8570
     鳥取県鳥取市東町1丁目220
 電話 0857-26-72050857-26-7205(温暖化対策担当)
    0857-26-78790857-26-7879(新エネルギー担当)
 ファクシミリ 0857-26-8194
 E-mail datsutanso@pref.tottori.lg.jp

Copyright(C) 2006~ 鳥取県(Tottori Prefectural Government) All Rights Reserved. 法人番号 7000020310000