新型コロナウイルス感染症特設サイト タイトル

10代・20代の男性と保護者の方へのお知らせ「新型コロナワクチン接種後の心筋炎・心膜炎について」

10代・20代の男性については、新型コロナウイルスに感染した場合に合併して発症する心筋炎等の発生頻度よりは大幅に低いものの、武田/モデルナ社のワクチンの接種後にごくまれに生じる心筋炎等の発生の頻度がファイザー社ワクチンに比べて高いことから、ファイザー社のワクチンの接種も選択できることとなりました。

※10代・20代の男性とは、2021年10月15日時点では、生年月日が1991年10月17日以後の者が該当します。

  

◎すでに1回武田/モデルナ社ワクチンを接種された方へ

  • 10代・20代の男性は、武田/モデルナ社のワクチンを1回目にすでに接種した場合でも、2回目接種時にファイザー社のワクチンを希望する場合は、ファイザー社ワクチンでの接種を受けられます。
  • 県営ワクチン接種センターや職域接種会場において、すでに1回、武田/モデルナ社ワクチンを接種された方のご相談に応じます。
  • 2回目はモデルナ接種を希望しない方、ファイザー社ワクチンを希望される方に向けた相談電話を開設しています。ファイザー社ワクチンの接種が可能な医療機関等をご紹介しますので、ご相談ください。
  • ※当初予定していた武田/モデルナ社ワクチンの接種予約のキャンセルはご自身で行っていただきますようお願いします。

相談窓口(新型コロナウイルスワクチン接種推進チーム)

 電話番号:0857-26-7977(開庁日の8時30分~17時15分まで)


◎これからワクチン接種をご検討される方

10代・20代の男性は、ファイザー社のワクチンの接種も選択できます

  • 10代・20代の男性では、武田/モデルナ社のワクチンより、ファイザー社のワクチンの方が、心筋炎・心膜炎が疑われた報告の頻度が低い傾向が見られたとのことです。

10代・20代の男性も、引き続きワクチンの接種をご検討ください

  • 新型コロナウイルス感染症に感染した場合にも、心筋炎・心膜炎になることがあります。感染症による心筋炎・心膜炎の頻度に比べると、ワクチン接種後に心筋炎・心膜炎になる頻度は低いことがわかっています。
  • 新型コロナワクチンは、発症予防効果などの接種のメリットが、副反応などのデメリットよりも大きいことが確認されており、接種がすすめられています。しかしながら、ワクチン接種は、あくまでご本人の意思に基づき受けていただくものとなっております。ご本人が納得したうえで、接種をご判断ください。
  

 

担当課:新型コロナウイルスワクチン接種推進チーム

 

Copyright(C) 2006~ 鳥取県(Tottori Prefectural Government) All Rights Reserved. 法人番号 7000020310000