メンテナンスのため、9月28日(火)及び29日(水)午前1時以降、一時的に閲覧できない状態が発生します。詳細は、お知らせをご覧ください。

ふるさと人口政策課

いいね!とっとりCM(動画チャンネル)

子育て世帯におすすめ

 <外部サイト>

↓鳥取の魅力発信情報サイト

とっとりずむバナー

とっとり移住定住ポータルサイト 鳥取来楽暮

お試し住宅のご案内

鳥取西部移住ポータルサイト

「ワーケーション・コレクティブインパクト」鳥取県プログラムとなるワーケーションツアーを開催します。

ワーケーション自治体協議会(WAJ)では、(一社)日本経済団体連合会、(公社)日本観光振興協会と連携し、「ワーケーション」という手段を活用しながらポストコロナ社会を見据えた議論を行う、官民参加型のワーケーションツアー「令和3年度ワーケーション・コレクティブインパクト(WCI)」を全国8道県の地域で実施します。
鳥取県では、"都市人材と地域との関わりの進化"をテーマに、ワーケーション環境の視察と地域人材との交流を含むプログラムを開催します。
  

【延期になりました】鳥取プログラムの参加者を募集します!

緊急事態宣言の延長により、鳥取プログラムの開催を延期します。

12月14日(火)~17日(金)の開催を予定しておりますが

詳細が決まり次第本ページにてお知らせいたします。

 

10月19日(火)~10月22日(金)に開催するWCI鳥取プログラムの参加者を募集します。

【テーマ】”都市人材と地域の関わりを進化させる”

【旅行代金】56,100円(税込)

【申込締切】令和3年10月1日(金)

【申込方法】下記Googleフォームからお申し込みください。

その他詳細は募集チラシ (pdf:881KB)をご確認ください。


1 ワーケーション・コレクティブインパクトの開催趣旨

令和2年10月12日に、ワーケーション自治体協議会(WAJ)・日本経済団体連合会(経団連)・日本観光振興協会(日観振)が締結したコロナ禍における地域活性化と働き方改革の促進等を目的とした覚書に基づき、経団連会員企業、中央省庁等が8道県(北海道、長野県、福井県、三重県、滋賀県、和歌山県、鳥取県、岡山県)でワーケーションを実践しながら、地元参加者とともにこれからの社会変革(環境、働き方、デジタル、地域)を議論することにより、ワーケーションの効果を実証するとともにこれからの社会づくりについてについて議論を深めるもの。

WCI 事業概要資料 (pdf:2393KB)

各地のツアー内容については日本観光振興協会のホームページをご覧ください(外部リンク)


2 ワーケーション・コレクティブインパクト 鳥取県プログラムの概要

(1)主 催

 鳥取県

(2)日 程 

令和3年10月19日(火)~22日(金)

12月14日(火)~17日(金)への延期を予定しています。

詳細が決まれば本ページでご案内いたします。

(3)テーマ

 "都市人財と地域の関わりを進化させる"
 NOSIGNER代表、(公社)日本インダストリアルデザイナー協会理事長、Expo2025大阪・関西万博日本館基本構想クリエイター 太刀川 英輔氏が提唱するイノベーションの思考法「進化思考」を取り入れたワークショップを行い、都市人材の地方での"新たな働き方、地域との関わり方"を検討。

(4)開催場所・行程 

県内ワーケーション環境視察を兼ね、各地で多様な働き方の事例の視察・インタビューを行い、その後参加者によるワークショップを連日実施。最終日に成果報告を行う。 
[視察・グループワーク会場候補地]
・鳥取県東部(鳥取砂丘、マーチングビル、隼Lab等)
・鳥取県中部(SUIKO WORK CAMP、一向平キャンプ場等)
・鳥取県西部(TORICO、東光園等)

(5)参加対象者

中央省庁職員、都市圏企業(経団連)関係者、県内企業等

(6)募集定員

 最大30名程度(中央省庁、都市圏企業で15名程度)

その他

 企業向け説明会資料 (pdf:1696KB)
  

最後に本ページの担当課
   鳥取県 交流人口拡大本部 ふるさと人口政策課
   住所  〒680-8570 鳥取県鳥取市東町1丁目220
   電話 0857-26-75940857-26-7594     ファクシミリ  0857-26-8196
   E-mail  jinkouseisaku@pref.tottori.lg.jp

Copyright(C) 2006~ 鳥取県(Tottori Prefectural Government) All Rights Reserved. 法人番号 7000020310000