ふるさと人口政策課

いいね!とっとりCM(動画チャンネル)

子育て世帯におすすめ

 <外部サイト>

↓鳥取の魅力発信情報サイト

とっとりずむバナー

とっとり移住定住ポータルサイト 鳥取来楽暮

お試し住宅のご案内

鳥取西部移住ポータルサイト

トットリアル

鳥取県ファミリーワーケーションプランナー(兼モデレーター)募集

鳥取県では、第2期鳥取県総合戦略「鳥取県令和新時代創生戦略」の計画期間である令和6年度末までに、鳥取県でファミリーワーケーションが日常的に実施される状況をつくり出すため、ファミリーワーケーションプランナー(兼モデレーター)(以下、「プランナー」という。)を募集します。
  

1.事業の目的・背景

 鳥取県の人口は年々減少し、55万人割れが目前など深刻な人口減少が続いています。平成20年より移住施策に注力し、近年は年間2,000人を超える移住者を迎え入れることで地域で活躍する移住者は増えているものの、地域間競争の激化を受け移住者数も伸び悩んでいます。


 そこで、令和元年より地域課題の解決や将来的な地方移住に向けた裾野の拡大に向け、関係人口関連の事業を実施しており、特に企業人財との関係人口の創出・拡大による将来的な人財やサテライトオフィスの誘致を目的としてワーケーションの推進に注力しています。


 ファミリーワーケーションは、当県にとって、家族の理解を通じたワーケーションへの参加促進だけでなく、スキルや企業内外のネットワークを有する30代?40代の企業人財をターゲットとした関係人口の創出・拡大が期待できることから、家族を含めた多様な関わりの手段の一つとして推進しており、今後、鳥取県でファミリーワーケーションが日常的に実施される状況をつくり出すため、諸条件とロードマップについての提案及びモニターツアーの企画実施を行います。

2.プランナーの募集内容

(1)募集人数
   1名

(2)募集職種
 プランナー(兼モデレーター)

(3)業務内容

a.現在の第2期鳥取県総合戦略「鳥取県令和新時代創生戦略」の計画期間である令和6年度末までに鳥取県でのファミリーワーケーションが日常的に実施される状況をつくり出すための諸条件とロードマップ(各年度ごとに取りむべき事項及びその概要)について地域における理解醸成、人材育成、環境整備、ファンディングの観点から企画提案すること。ただし、企画については中間提案(9月頃)、最終提案(12月頃)の最低2回提出することとする。

b.実際の利用者や地域の声の反映に向け、契約期間内に鳥取県内で2泊3日、5組以上参加のモニターツアーを企画し、県、地域自治体、DMO等の関係団体と連携し実施すること(旅行手配等の契約は県実施とし、費用(鳥取までの移動費を除く)は県負担とする。)。

c.県が準備するオンラインセミナー等の場でaの最終提案及びbのモニターツアーの実施状況及び成果を発表すること。

(4) 応募資格
a及びbの両方を満たす個人とする。ただし、暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律(平成3年法律第77号)第2条第2号に規定する暴力団の構成員であると認められる者は応募することができないものとする。

a.ファミリーワーケーションに関心があり、自身の経験や実践者の声をもとにプロジェクトの推進ができる者

b.地域側、都市側の関係者と主体的にコミュニケーションをとりながらプロジェクトを推進できる者

(5)契約形態・契約期間
   5ヶ月(7月から12月頃)
(6)勤務形態・業務量
原則リモートワーク勤務とし、業務量は、原則月曜日から金曜日の午前9時から午後5時までの間の平均月16~24時間程度(2週間に1回程度開催予定のオンラインミーティング(1時間~2時間程度)を含む。)とする。※詳細については協議の上決定。
期間中調査として2泊3日程度の鳥取県訪問1回(旅費は県負担(鳥取県旅費条例(昭和39年鳥取県規則第11号)に基づき算定した額を上限)とする。)
 企画したモニターツアー催行への同行での鳥取県訪問(県規定により旅費負担)を予定

(7)報酬
   月額50,000円(賞与・通勤手当・住居手当等の各種手当の支給なし)
※県との協議により報酬の辞退(プロボノでの実施)、又は報酬額相当の県産品等で受け取ることも可能(年間の雑所得額等に応じ確定申告が必要。)

3.プランナーの選定

(1)選定方法
 a 一次審査:応募書類による書類審査を行い、5名程度に絞る。
 b 二次審査:一次審査通過者について、オンライン面接(一人30分程度)による審査を行い、最優秀候補者を決定する。
(2)選考基準
 「別紙 鳥取県ファミリーワーケーションプランナー(兼モデレーター)募集にかかる選考基準」のとおりとする。

4.応募要領

(1)スケジュール
 募集開始                   令和3年6月7日(月)
 募集締切            令和3年6月25日(金)
 一次審査結果の連絡      令和3年6月30日(水)
 二次審査           令和3年7月上旬
 二次審査結果の連絡      令和3年7月上中旬
 契約締結           令和3年7月中旬
(2)応募方法
  別添応募用紙に、必要事項を記入した上で、持参、郵送、ファクシミリ、電子メール又は電子申請のいずれかで提出すること。
(3)審査結果の通知
  一次審査、二次審査共に書面にて通知する。

募集要項・選考基準・応募用紙

  

最後に本ページの担当課
   鳥取県 交流人口拡大本部 ふるさと人口政策課
   住所  〒680-8570 鳥取県鳥取市東町1丁目220
   電話 0857-26-75940857-26-7594     ファクシミリ  0857-26-8196
   E-mail  jinkouseisaku@pref.tottori.lg.jp

Copyright(C) 2006~ 鳥取県(Tottori Prefectural Government) All Rights Reserved. 法人番号 7000020310000