ふるさと人口政策課

いいね!とっとりCM(動画チャンネル)

子育て世帯におすすめ

 <外部サイト>

↓鳥取の魅力発信情報サイト

とっとりずむバナー

とっとり移住定住ポータルサイト 鳥取来楽暮

お試し住宅のご案内

鳥取西部移住ポータルサイト

トットリアル

公募型プロポーザル調達公告【とっとりの魅力を伝える若者交流会実施委託業務】

公募型プロポーザル調達公告【とっとりの魅力を伝える若者交流会実施委託業務】

  •  とっとりの魅力を伝える若者交流会実施委託業務に関する公募型プロポーザルを実施します。
  • 詳細はとっとりの魅力を伝える若者交流会実施委託業務に係る公募型プロポーザル実施要領をご覧ください。 

  

(各書類提出期限)

 *競争入札参加資格者名簿への登録されていない者の登録申請提出:令和3年4月26日(月)正午 

 *質問の受付:令和3年4月26日(月)

 *参加意向:令和3年5月6日(木)

 *提案書提出:令和3年5月20日(木)午後5時

1.業務概要

(1)業務名
  とっとりの魅力を伝える若者交流会実施委託業務
(2)委託期間
   契約締結の日から令和4年3月11日(金)まで
(3)業務内容
   「とっとりの魅力を伝える若者交流会実施委託業務仕様書」のとおり
(4)予算額
  2,981,000円(消費税及び地方消費税の額を含む。)
  

3.質問に対する回答

質問1
とっとり来LOVEのメンバーズカードは会費が必要なのか。必要であればいくらなのか。
回答1
無料の予定です。

質問2
参加者を集める場合、鳥取県から広報もしていただけるのか、その場合鳥取県に対して広報費は必要になるのか。
回答2
鳥取県交流人口拡大本部ふるさと人口政策課のソーシャルメディア公式アカウント(Facebook(「おもしろがろう、鳥取」及び「来んさいな 住んでみないや とっとり県民会議」のページ)、Twitter)において情報発信することが可能です。その他、報道機関への資料提供やとりネットへの掲載も可能です。そのことに対する経費の徴収は行いません。

質問3
イベント実施は全て関連性があった方がいいのか。(第1回目は酪農×鳥取、第2回目は水産業×鳥取などは可能か)
回答3
各回ごとに、若者をターゲットとした今の本県の魅力を伝えるテーマが設定してあれば、相互に関連性がなくても構いません(あっても構いません)。

質問4
参加費は必ず徴収しなければならないのか。
回答4
目的を持って参加していただくため、参加者から1,000円以下の参加費を必ず徴収することとしています。

 

質問5
オンラインの交流会は鳥取県1カ所、県外に1カ所をつなぐ形式なのか。それとも鳥取県1カ所、県外の参加者は各自好きな場所から参加することは可能か。
回答5
ゲストの拠点紹介がある場合に、ゲストの拠点毎にWeb会議システム(Zoom等)の配信機材の手配が必要となる可能性も踏まえ、配信会場は、鳥取県内に1~2か所と県内外の参加者が各自自宅等から参加する形式を想定しています。

質問6
予算の中であれば、交流会を5回にすることは可能か(オンライン3回、オフライン2回など)。
交流会の時間を変更することは可能か(オフライン4時間×2回、オンライン1時間×3回 計11時間など)。
回答6
「とっとりの魅力を伝える若者交流会実施委託業務 仕様書」4事業の内容(1)交流会の企画、準備、運営に記載のとおり、「オンライン実施2回、オフライン(対面)実施1回」「1回あたり2時間程度」は少なくとも実施してください。
ただし、事業効果を高めるため、回数や時間について独自に追加提案をすることを妨げるものではありません。

質問7
交流会には3回とも同じメンバーが参加するのか。それとも、それぞれ単独で参加することは可能か。
回答7
多くの方に今の鳥取の魅力を伝え、鳥取の若者と交流を通じて鳥取とつながるきっかけとしていただくことを事業目的としているため、毎回違ったメンバーを想定しています。ただし、複数回参加することを拒むものではありません。

  

最後に本ページの担当課
   鳥取県 交流人口拡大本部 ふるさと人口政策課
   住所  〒680-8570 鳥取県鳥取市東町1丁目220
   電話 0857-26-75940857-26-7594     ファクシミリ  0857-26-8196
   E-mail  jinkouseisaku@pref.tottori.lg.jp

Copyright(C) 2006~ 鳥取県(Tottori Prefectural Government) All Rights Reserved. 法人番号 7000020310000