令和3年度いしはら商店での鳥取県産品のモニター販売商品募集

平成25年よりいしはら商店内に常設されている「鳥取チャレンジコーナー」において、令和3年度モニター販売に商品提案する鳥取県内の加工食品等を製造・販売している事業者(関西に営業部門を持たない)を下記のとおり募集しますので、積極的な商品提案をお願いします。
  

目的

平成25年に本県といしはら商店が締結した「食のみやこ鳥取県」に関する協定の中で、当該店内に関西圏での鳥取県産品の販路開拓及び消費拡大を進めるための「鳥取チャレンジコーナー」を開設し、そこで新商品等(他店舗で販売している商品を含む。)のモニター販売を行うことで、当該商品の改善や店内での定番化につなげることを目的としている。

令和3年度のモニター販売の概要

(1)場所  いしはら商店(神戸市灘区篠原南町7の1の17)内「鳥取チャレンジコーナー」

(2)日程等

回数 実施日程 実施内容 
第1回 令和3年4月1日から7月31日

○原則、1回当たり4ヶ月を予定して

 います。
○原則、常温・冷蔵・冷凍商品の6品

 (常温・冷蔵・冷凍ショーケース内)

 をモニター販売します。
○実施期間終了後に、商品の販売実績、

 お客様の声を、参加事業者にフィード

 バックします。

第2回 令和3年8月1日から11月30日
第3回 令和3年12月1日から令和4年3月31日
(3)モニター販売費用  無料

モニター販売への商品提案に当たっての留意事項

(1)参加者の決定について
 参加者の決定は、いしはら商店と当本部が協議の上、実施日程の1ヶ月前に行います。ただし、参加者のキャンセルや参加募集の〆切以降の新商品の販売も想定されるため、随時参加を受け付けたいと考えておりますので、ご相談ください。
(2)事前準備について
 宣伝資材、商品説明資料(ポップ、パンフレットなど)等を準備してください。
(3)食べ方提案について
 可能な限り、実施日程の時期に相応しい季節感ある商品提案及びその商品を使った食べ方提案をお願いします。
(4)試食宣伝販売について
 モニター販売の実施期間中、直接、お客様の声、商品の販売状況及び類似商品との比較等を把握していただくため、同店内での試食宣伝販売をお薦めしますが、新型コロナウイルス感染症の状況によっては、試食宣伝販売が実施できない可能性があります。
(5)お取引について
 販売商品は、原則、いしはら商店との直接取引になりますので、詳細はお問合せください。
(6)一次産品について
 実施期間中(4ヶ月間)欠品することなく常設可能な商品に限ります。

申込み方法

商品提案希望者は、別紙「参加申込書」と「商品提案書」をご記入の上、希望される実施日程の1ヶ月前までに鳥取県交流人口拡大本部関西本部へ郵送、ファクシミリ又はE-mailのいずれかでお送りください。

参加申込書はこちら (docx:17KB)

商品提案書はこちら (xls:186KB)

申込先及び問合せ先

鳥取県交流人口拡大本部関西本部 担当 岸田
 〒530-0001 大阪市北区梅田1の1の3の2200大阪駅前第3ビル22階
  電話:(06)6341-1988  ファクシミリ:(06)6341-3972
    E-mail hiroyuki.kishida@pref.tottori.lg.jp
  

Copyright(C) 2006~ 鳥取県(Tottori Prefectural Government) All Rights Reserved. 法人番号 7000020310000