県職員、警察職員(警察官・警察行政)の仕事説明会(家族、女性対象)の開催

 お子様の就職先として鳥取県庁や鳥取県警察をお考えのご家族のかた、また仕事と家庭を両立しながら県職員・警察職員(警察官・警察行政)として働くことをお考えの主に女性のかたに、それぞれの仕事の魅力をお伝えします。

 県の若手・中堅職員や育児休業などの経験者、また女性警察職員などから生の声をお伝えするとともに、勤務条件、採用試験など個別の質問にもお答えしますので、ふるってご参加ください!

 参加を希望される方は、3月12日(金)午後5時までに、以下申込み方法によりお申し込みください。

※事前申込制となります。先着順で受け付け、定員となり次第申し込みを締め切らせていただきます。

  

重要なお知らせ New!

お知らせ 3月8日(月)10時30分 

 東京都、埼玉県、千葉県及び神奈川県への緊急事態宣言が3月21日まで延長となったことにより、当該地域との往来に係る本県の取扱方針に従い、本説明会への参加について以下のとおりとさせていただきます。
 感染拡大防止のため、何とぞご理解・ご協力いただきますようお願いします。

○東京都、埼玉県、千葉県及び神奈川県にお住まいの方については、本説明会への参加を見合わせていただきますようお願いします。
○ただし、例外として、3月6日(土)から3月19日(金)の14日間、当該地域以外の地域に滞在される方については参加いただけます。
○なお、当日の説明会の様子をインターネット(Webex Meetings)でライブ配信する予定ですので、当日参加を見合わせた方についてはそちらをご覧いただけます。(接続方法等は、当日までに本ページに掲載しますので、そちらをご覧ください。)
  

開催にあたっての注意事項

○参加に当たっては、こちらのサイトで最新の情報をご確認いただきますようお願いします。

鳥取県新型コロナウイルス感染症特設サイト

○次の各項目に該当する方は、参加を控えていただきますようお願いします。

(1)発熱、咳・呼吸困難・全身倦怠感・咽頭痛・鼻汁・鼻閉・味覚又は嗅覚の異常・目の痛み・結膜の充血・頭痛・関節痛・筋肉痛・下痢・吐気・嘔吐の症状がある場合
(2)過去2週間以内に感染が引き続き拡大している国や地域への渡航歴がある場合
(3)過去に新型コロナウイルスに罹患し、退院後又は療養終了後2週間が経過していない場合
(4)濃厚接触者と判断され、保健所から2週間の不要不急の外出を控えるよう要請されている場合
(5)その他、保健所から外出を控えたり体調に注意するよう依頼されている場合

○開催当日はマスクの着用をお願いします。

○新型コロナウイルスの感染拡大の状況によっては、説明会をオンラインで配信する形をとらせていただく場合があります。その際はこのページでお知らせしますので、念のため確認をお願いします。

日時・場所・定員

【米子会場】

○日時

令和3年3月20日(土)

[県職員] 

13時から14時30分(受付12時30分から)

 ※14時30分から14時50分まで個別相談コーナーあり(希望者のみ)
 
[警察職員]

15時から16時00分(受付14時30分から)

 ※16時00分から16時30分まで個別相談コーナーあり(希望者のみ)

○場所

鳥取県西部総合事務所講堂(米子市糀町1丁目160)(交通アクセス

 ※閉庁日のため、案内に従い裏玄関よりお入りください。

○定員

各44名

【鳥取会場】

○日時

令和3年3月21日(日) 

 ※時間は米子会場と同じ。(日にちが異なりますのでご注意ください)

○場所

鳥取県庁講堂(鳥取市東町1丁目220番地)(交通アクセス

 ※閉庁日のため、武道館側の裏玄関よりお入りください。

○定員

各67名

※新型コロナウイルス感染防止の観点から、会場ごとに定員を設定しています。あらかじめご承知いただきますようお願いします。

プログラム

【県職員】

  • 時間  13時から14時30分(受付12時30分から)
  • 対象者  子どもの就職先として県庁の仕事に関心があるご家族のかた(本人も参加可)及び県庁の仕事に関心がある主に女性
  • 内容

    (1)鳥取県職員の概要

    業務内容や勤務条件などの県職員の仕事、採用試験等についてお伝えします。

    (2)若手職員からの話

     若手職員から、県職員を目指したきっかけ、入庁前後のギャップ、職場の雰囲気などについてお伝えします。

    (3)中堅職員からの話            

    中堅職員から、これまでの経歴、仕事の魅力ややりがい、苦労話、ワークライフバランスなどについてお伝えします。

     (4)女性職員による仕事と子育て両立の体験談  育児休業や育児短時間勤務等の経験者から、各種制度の活用や仕事との両立の体験をお伝えします。

    個別相談(希望者のみ)

     参加された皆さんからの質問に対し、個別にお答えします。 (14時30分から最大14時50分まで)              

【警察職員(警察官・警察行政)】

  • 時間  15時から16時(受付14時30分から)
  • 対象者  子どもの就職先として警察の仕事(警察官・警察行政職員)に関心があるご家族のかた(本人も参加可)及び警察の仕事に関心がある主に女性
  • 内容

    (1)警察職員の概要

    警察官と警察行政職員の違いや業務内容、警察学校、採用試験制度のほか仕事の魅力ややりがいについてお伝えします。

    (2)女性警察職員による仕事と子育ての経験談

    女性職員から、仕事と子育てを両立した経験談をお伝えします。

    (3)女性も男性も働きやすい環境づくりの取組

    転勤、育児休業、ワークライフバランスを中心に、力を入れている取り組みについてお伝えします。

    個別相談(希望者のみ)

     参加された皆さんからの質問に対し、個別にお答えします。 (16時から最大16時30分まで)              

申し込み方法

以下の方法で事前に申し込みをお願いします。申し込み後、やむを得ず欠席される場合は、必ず人事委員会事務局(以下問合わせ先)に連絡してください。

(1) 申込期間

○令和3年3月12日(金)17時まで
 ※先着順で受け付け、定員となり次第申し込みを締め切らせていただきます。

(2) 参加対象

○子どもの就職先として県庁または警察の仕事に関心があるご家族(本人も参加可)

○仕事と家庭を両立しながら県職員または警察職員として働くことに関心がある主に女性

※学年や在学状況などは不問です。大学生はもちろんのこと、将来公務員を視野に入れている高校生も対象とした内容となります。

(3) 申込方法

○とっとり電子申請サービス:次の申込フォーム(リンク先)からお申込みください。

 県職員のお申し込みはこちら

 警察職員のお申込みはこちら

 

※上記のとっとり電子サービスの利用が困難な方については、以下の案内チラシの裏面に必要事項を記入し、0857-26-8119までファクシミリを送信してください。(申込期限はとっとり電子サービスと同様です)
※県職員および警察職員の両方に参加を希望される場合は、それぞれお申し込みください。
※とっとり電子申請サービスの場合、申込み時に登録したメールアドレスに申込内容を記載した「申込完了通知メール」が送信されます。申し込み後直ちにメールが届かない場合は、人事委員会事務局までお問い合わせください。

案内チラシ

仕事説明会の案内チラシはこちらからご覧ください。
案内チラシ (pdf:382KB)
アドビリーダのダウンロード

問合せ先

鳥取県人事委員会事務局 任用課
電話 0857-26-7552 または 0857-26-7553
FAX 0857-26-8119
メールアドレス jinji@pref.tottori.lg.jp 
  

Copyright(C) 2006~ 鳥取県(Tottori Prefectural Government) All Rights Reserved. 法人番号 7000020310000