第3回万葉の郷とっとりけん全国高校生短歌大会(本選大会)について

  全国の高校生を対象とした「第3回万葉の郷とっとりけん全国高校生短歌大会」については、13県から170チーム(18校)の応募があり、予選審査の結果、本選大会出場チームを決定しました。

 本選大会当日は、県内の出場チーム、審査員のみ会場に参集し、県外の出場チームはオンラインにて参加いただきます。

 ※新型コロナウイルスの感染状況により、開催方法を変更する場合があります。その場合は、当ホームページでお知らせします。

短歌大会イラスト

  

1 本選大会出場チーム

 チーム名  学校名
花月マーチ 神奈川県立光陵高等学校(神奈川県)
星野高等学校(埼玉県)
つまようじ 岡山県立岡山朝日高等学校(岡山県)
もくようび 宮崎県立宮崎商業高等学校(宮崎県)
FIVE 鳥取県立鳥取東高等学校(鳥取県)
1年6組 鳥取県立鳥取東高等学校(鳥取県)

 

2 本選大会について

日時

11月7日(日)午前10時から正午まで

会場

県民ふれあい会館(鳥取県立生涯学習センター)ホール

(鳥取県鳥取市扇町21番地)

会場までのアクセス(県民ふれあい会館ホームページ)

審査員

大辻隆弘 氏(歌人、「未来」編集発行人・選者、現代歌人協会会員、現代歌人集会理事)
穂村 弘 氏(歌人、歌誌「かばん」所属、日経新聞歌壇選者)
江戸 雪 氏(歌人、「西瓜」同人、中之島歌会)

対戦方法

〇本選大会出場チーム6チームによるトーナメント方式の団体戦とし、準決勝3試合と決勝の4試合を行います。
〇各試合では、出場チームが動画により先鋒、中堅、大将の歌を自由なパフォーマンスで披露したのち、審査員との質疑応答(県外出場チームはオンラインによる)を行い、審査員が勝敗を決定します。

準決勝、決勝の題

準決勝  先鋒「青」、中堅「歩」、大将「声」

決勝   先鋒「大」、中堅「布」、大将「会」

表彰

  • 優勝 
  • 準優勝 
  • 第3位 
  • 審査員特別賞(3名) 
    ※予選審査で選定された本選大会出場チームの作品及び入選作品の中から本選の審査員が1首ずつ選定し、それぞれに「審査員特別賞大辻隆弘賞」「審査員特別賞穂村弘賞」「審査員特別賞江戸雪賞」を授与します。
  • パフォーマンス特別賞(2チーム) 
    ※本選大会当日は、主催者が準備する万葉衣装を着用し、自由なパフォーマンス(身体表現、言葉による表現等)により作品を発表。審査員が、短歌の素晴らしさや楽しさが伝わるとともに、作品世界がより豊かに表現されたパフォーマンスを行った最大2チームを選考します。
  • 入選作品は、本選大会当日のプログラム等に掲載します。

3 観覧について

一般の方の観覧は自由です。

ご来場の際には、新型コロナウイルス感染症の感染防止のため、以下のことをお願いします。

○37.5度以上の発熱やせき、のどの痛みなどの症状がある方はご来場をお控えください。

○マスクを着用してください。

○手指消毒をしてください。

○検温・連絡先等の記入にご協力ください。

なお、新型コロナウイルスの感染状況により、無観客とする場合があります。その場合は、鳥取県文化政策課ホームページにてお知らせします。

4 その他

 新型コロナウイルスの感染状況により、本選大会の開催を中止し、動画審査のみとする場合があります。その場合は、鳥取県文化政策課ホームページにてお知らせします。

  

最後に本ページの担当課
   鳥取県 地域づくり推進部 文化政策課
   住所  〒680-8570
             鳥取県鳥取市東町1丁目220
   電話  0857-26-71250857-26-7125    
   ファクシミリ   0857-26-8108
    E-mail  bunsei@pref.tottori.lg.jp

Copyright(C) 2006~ 鳥取県(Tottori Prefectural Government) All Rights Reserved. 法人番号 7000020310000