鳥取県リモートオフィス環境整備支援補助金

利用していない施設、空き室、スペースありませんか?

民間の施設運営事業者が未利用の施設・空室・スペースを活用し、テレワーク等に適したリモートオフィスの開設を行う場合に、リモートオフィス改修経費および機器・設備取得費等に対して補助金を交付します。

鳥取県リモートオフィス環境整備支援補助金チラシ抜粋

鳥取県リモートオフィス環境整備支援補助金チラシ(pdf:175KB)

補助金のポイント

(1) 照明・空調の改修、パーテーション等設置、Wifi環境・セキュリティ対策費、テレ

 ワーク用のブース設置など、幅広い改修・整備が対象となります。

(2)整備後は鳥取県のオフィス等誘致活動の優先的提案物件として登録します。

(3)遊休空間をシェアオフィス等に改装するほか、 旅館・ホテル等の一部をビジネス向け

 に活用することを検討されている事業者の方にもお薦めです。           

(4)県内各市町村の支援制度との併用も可能です。

  

鳥取県リモートオフィス環境整備支援補助金の概要

補助対象事業

民間企業等の法人が、テレワーク等を実施する個人、企業等の利活用を見込んで、未利用施設をリモートオフィスとして整備する事業。

補助事業者

県内に事業所を設置する法人
 補助対象経費

(1)リモートオフィスへの改修経費

 ・未利用施設の躯体に関わらないオフィス等の改修費

 (内外装や壁面等固定式パーテーション等の設置費等)

 ・円滑なテレワーク実施に必要なシステム構築・改修費

 (インターネット・Wi-Fi環境設備、電気・電話配線整備費、照明・

  空調・セキュリティー関連整備費等)

(2)1件10万円以上の機器・設備等の取得に要する費用

(3)機器・設備等の賃借に要する費用(初年度分のみ)

補助率

3分の1

補助限度額

500万円

補助要件

 ・整備した施設・場所を3年以上継続してリモートオフィスとして運

 営するよう努めること

 ※申請の際、収支計画や利用者確保をどのように図っていくか等自立
  的運営に向けた具体的計画・展望を確認します。

・開設するリモートオフィスを県が行う企業の立地・誘致活動の入居等

 の対象施設として県ウェブサイトへの掲載、利用状況の報告などに協

 力すること

※ 未利用施設とは、一定期間使用されていない施設・空室・スペース等のことをいいます。

鳥取県リモートオフィス環境整備支援事業補助金の要綱等

  

県内主要自治体の優遇助成制度

いずれの自治体の助成制度とも併用が可能です!

1 鳥取市  鳥取県東部の中心都市。鳥取県の県庁所在地。

2 米子市  鳥取県西部の中心都市。「山陰の商都」。

3 倉吉市  鳥取県中部の中心都市。穏やかな町。

4 境港市  鳥取県西部の港湾都市。水木しげるロードが有名。
  

お問い合わせ先

立地戦略課 電話 (県外企業誘致担当)0857-26-7245、7566
         (県内企業新増設担当)0857-26-8080、8088
         (立地政策担当)0857-26-7220
      FAX 0857-26-8117
  

最後に本ページの担当課    鳥取県商工労働部 立地戦略課
   住所  〒680-8570
           
鳥取県鳥取市東町1丁目220
   電話  0857-26-7220    
   
ファクシミリ   0857-26-8117
   E-mail  ritti@pref.tottori.lg.jp

Copyright(C) 2006~ 鳥取県(Tottori Prefectural Government) All Rights Reserved. 法人番号 7000020310000