中部総合事務所農林局のホームページ

 管内では86日から飼料用トウモロコシの収穫が開始されています。飼料用トウモロコシは収穫後、空気に触れないように密封貯蔵し、嫌気発酵させ(サイレージ化)、主に乳牛に給与されます。

 普及所では今年度、管内20箇所以上の圃場で収量調査を行っています。今年の出来具合の確認や、圃場の場所・圃場の管理による収量の差を調査することで、来年度以降の栽培管理の改善につなげます。

 今年の飼料用トウモロコシは長雨の影響もあり湿害も散見されましたが、その後天候に恵まれ収量も多くなっています。

大型機械によつ刈り取りの様子

大型機械による刈り取りの様子

飼料用トウモロコシの子実

飼料用トウモロコシの子実

栽植密度を算出するために株の間隔を測定

栽植密度を算出するために株の間隔を測定

  

Copyright(C) 2006~ 鳥取県(Tottori Prefectural Government) All Rights Reserved. 法人番号 7000020310000