メンテナンスのため、9月23日(木・祝) AM3時55分~8時(予定)の間、閲覧できない状態が発生します。詳細は、お知らせをご覧ください。

【事例紹介】鳥取型「新たな生活様式」に即したイベント等開催支援事業補助金

鳥取型「新たな生活様式」に即したイベント等開催支援事業補助金をご活用いただいた取組の中から、事例の一部をご紹介します。

  

取組事例(抜粋)

団体名  日本海テレビ・鳥取県eスポーツ協会
イベント等の名称  全国都道府県対抗eスポーツ選手権 ウイニングイレブン部門鳥取県代表決定戦
イベント等の内容  ・国体の文化プログラムとして位置図けられたeスポーツの大会で、全国大会につながる鳥取県代表決定戦を行う。
・種目は、ウイニングイレブン(サッカーゲーム)で、一般の部と高校生の部の二部門で2対2の対戦を行う。
・参加者は、米子マンガミュージムに集まり、鳥取県代表者の決定を行う。
新たな生活様式に配慮した内容

●参加者・観客の削減等への代替方法
 当初は参加者全員を集めての開催を予定していたが、オンライン予選を行った上で、準決勝・決勝のみを会場に集まり開催することに変更した。
また、会場へ入場できない方のために、YouTubeで無料配信を行った。
●参加者と開催会場への感染拡大防止対策
 参加者向けの手やゲーム機器等のアルコール除菌等、感染拡大防止対策を徹底するとともに、参加者同士の距離を保つために各座席の間隔を通常よりも多く保ち、飛沫防止のシートを設置した。

 

団体名 倉吉ひなビタ♪応援団
イベント等の名称 ひなビタ♪イベント
イベント等の内容 官民一体の組織「倉吉ひなビタ♪応援団」が進めている「ひなビタ♪」による地域活性化、観光誘客の取り組みのうち、ひなビタ♪イベントとして、作中キャラクターの誕生祭イベントの開催。
新たな生活様式に配慮した内容

●参加者に、マスク着用、検温、消毒、連絡先登録の依頼
・会場内ににチェックポイントを設け、マスク着用、検温、消毒、とっとり新型ウイルス対策安心登録システムによる連絡先登録をしてもらい、チェック済みの参加者にはひなビタ♪特製リストバンドをつけてもらう。

●参加店舗での確認の徹底

・応援団店舗(約60店舗)では、リストバンドの有無の確認、リストバンドのない参加者へのチェックポイント誘導・案内、店舗入退店時の消毒の徹底を行う。

     

 

団体名 タイムフェスティバル実行委員会
イベント等の名称 第32回タイムフェスティバル
イベント等の内容 県内の国際交流団体、外国と関わりのある活動を行う団体及び外国人や留学生団体が、その活動内容や自国文化の紹介等を行うとともに世界各国の食事文化、衣装及び音楽、舞踊等のパフォーマンスを披露して、外国人と市民がお互いに交流する場を提供し、国際理解の推進を図る。
新たな生活様式に配慮した内容

●オンライン配信への切替
 イベント当日に来場できない人のため、イベント専用のホームページを作成し、イベント内容の映像配信を行う。
●来場者のための感染防止対策の徹底
 来場者への非接触型体温計による検温や、会場内への手指消毒用アルコールの設置、座席の間隔確保、販売ブースへの飛沫防止シートの設置や司会者や登壇者のマウスシールドの設置を行った。

    

 

団体名 子育てサークル"おひさま2525八頭"
イベント等の名称 親子で楽しもう!大友剛さんと親子コンサート
イベント等の内容 ・鳥取市内のコンサートホールで大友剛氏を招いて親子コンサートを実施する。
・対象は0~6歳くらいまでの親子。100組200名程度で絵本、マジック、ピアノ演奏などを楽しむことで、ホンモノの音楽や芸術に親子で触れる時間を作る。
新たな生活様式に配慮した内容

●屋内と屋外の分散開催+動画配信

・当初は1つの屋内のホールに集めての開催を検討していたが、参加人数を制限や会場の密回避のために、屋内と屋外での分散開催を行う。また、YouTubeなどSNSを活用し、後日動画配信も行う。

●会場内での配慮

・椅子と椅子の間隔確保や手指消毒の徹底、密にならないように人数を制限したりして会場を広く使いながら、コンサートを実施。

    

 

団体名 鳥取市少年少女合唱団
イベント等の名称 クリスマスコンサートin子どもの国
イベント等の内容 クリスマス曲やミュージカル曲を多数取り入れたクリスマスコンサートの開催
新たな生活様式に配慮した内容

●人と人との間隔確保+会場の常時換気

・合唱団員と参加者の間隔を確保し、会場を常時開放することで十分な換気を行った。

●マウスシールドの着用

・合唱団員や指導者等はマウスシールドを着用し、団員同士が密になったり、接触したりするような曲は歌わないようにした。

   

 

団体名 とっとり空き家利活用推進協議会
イベント等の名称 空き家利活用シンポジウムin境港
イベント等の内容 有識者による基調講演や県内で活動する先駆者等によるパネルディスカッションを通じて、空き家利活用についての意識啓発等を図るシンポジウム。
新たな生活様式に配慮した内容

●会場での人数制限+座席間隔の確保

・会場での聴講を制限し、座席同士の間隔確保を行った。

●フェイスシールドやアクリル板の活用

・会場来訪者への検温・手指消毒及びマスク着用の徹底と登壇者のフェイスシールドの着用、アクリル板の設置。

●オンライン配信の併用

・来場せずともイベントに参加可能となるようイベントのオンライン配信を実施。
・県外から来県となる講師については、感染拡大等の状況により、オンラインでの参加に切り替えた。

 

団体名 米子がいな太鼓保存会
イベント等の名称 米子がいな太鼓保存会 和太鼓イベント「 鼓動心響2020 」
イベント等の内容 保存会所属の演奏者の練習成果を発表する場として、又、県民に向けた和太鼓の魅力と米子がいな太鼓の特徴であるリズム組曲太鼓と所作のある切れを直に目で耳で感じてもらえる和太鼓演奏会の開催。
新たな生活様式に配慮した内容

●座席間隔の確保等

・観客席の座席間隔の確保を行い、出演者及びスタッフの演奏時以外のマスク着用の徹底と会場入退場時の消毒の徹底を行った。

●入場制限+オンライン配信
・入場制限により会場に入れなかった方のためにYoutubeでのLive配信を行った。

    

 

団体名 角盤町商店街振興組合
イベント等の名称 全地ビールフェスタin米子 ステージイベント
イベント等の内容

・米子市中心市街地活性化事業の基、<地ビールフェスタin米子>を開催。
・この度は、通常の飲食店ブースに加え大学生・専門学校生を中心にタイアップを行いステージイベントを実施。

・今年は学生たちが自分を表現できる場所を地ビールフェスタステージイベントにて実現する。

新たな生活様式に配慮した内容

●感染症予防の知識を持った「衛生スタッフ」を配置し、下記の作業を行う。
・専門家派遣による感染症予防に対する主催者へのアドバイス
・ドアノブ・お手洗いなど、多数の方が触れる場所の除菌
・マイクカバーの取り換え
・会場入口でのサーモグラフィー検温の実施
・入場口での来場者への除菌マット使用の案内
・飲食時に使用して頂ける、小型少量の除菌スプレーの配布(1,000本)
●会場の感染拡大防止対策として以下の機材の設置
・会場入口で行うサーモグラフィー検温機材
・受付時に行う来場者の手指消毒用ディスペンサー機材
・入場口で来場者へ除菌マット
・二酸化炭素濃度計測計
(二酸化炭素濃度に応じた空気の入れ替えの実施)

   

 

団体名 鳥取県障害者グラウンド・ゴルフ実行委員会
イベント等の名称

第12回鳥取県障がい者グラウンド・ゴルフ大会

ブルースカイグラウンド・ゴルフクラブ

イベント等の内容 障害者手帳及び療育手帳を有する児者を対象としたグラウンド・ゴルフ大会の開催。
新たな生活様式に配慮した内容

●マウスシールド及びフェイスシールドの着用

・感染拡大防止対策として、参加者にはマウスシールド、競技役員にはフェイスシールの着用を行う。
・参加者に対して、非接触型検温計による検温を行う。

 
  

   鳥取県 地域づくり推進部 中山間・地域交通局 中山間地域政策課
   住所  〒680-8570 鳥取県鳥取市東町1丁目220
    電話  0857-26-79610857-26-7961
         ファクシミリ  0857-26-8107
    E-mail  chusan-chiikiseisaku@pref.tottori.lg.jp

Copyright(C) 2006~ 鳥取県(Tottori Prefectural Government) All Rights Reserved. 法人番号 7000020310000