新型コロナウイルス感染症特設サイト タイトル

高齢者向け


RSS 1.0

外出自粛時の運動のために「自宅でできる!「とっとり方式認知症予防」運動プログラム」

 鳥取県は、認知症予防の取組を推進するため、日本財団、鳥取大学及び伯耆町と連携し、2017年に本県独自の「とっとり方式認知症予防プログラム」を開発しました。本プログラムの特徴は、「運動」「座学」「知的活動」を組み合わせた一連のサイクルを週1回継続して行うことですが、認知機能や身体機能の改善につながることが証明されています。
 地域の介護予防教室などで取り組んでいただくために本プログラムのDVDを配布していましたが、新型コロナウイルス感染拡大の影響で、教室が中止となっていることから、ご自宅でも取り組めるように動画を公開しました。1日1回ご家庭でできる認知症予防です。身体に無理のない範囲で、ぜひご活用ください!

とっとり方式認知症予防プログラム (YouTube動画、外部リンク)

1 運動プログラム

「とっとり方式認知症予防」運動プログラム1

(1) 準備体操  (6分)

「とっとり方式認知症予防」運動プログラム2
(2) 有酸素運動 (10分)

「とっとり方式認知症予防」運動プログラム3
(3) 筋力運動  (7分)

「とっとり方式認知症予防」運動プログラム4
(4) 整理体操  (5分)

 

2 座学プログラム

導入 「とっとり方式認知症予防」について(10分)

(1) 認知症とは (28分)

(2) 認知症~生活習慣病編~(14分)

(3-1)認知症予防~生活習慣前編~(8分)

(3-2)認知症予防~生活習慣後編~(6分)

(4) 認知症予防~社会交流編~(18分)

(5) 早めの相談・対応~気付いた時の第一歩~(25分)

(6) 認知症予防のできる町づくりを目指して(13分)

 

3 知的活動プログラム

 塗り絵・貼り絵、手芸やクロスワードパズルなど、ご家庭で入手できるもので取り組んでみましょう。

 

「とっとり方式認知症予防プログラム」について

 概要は、県政だより2019年12月号の特集をご覧ください。
 また、詳細は、「認知症関連施策」(長寿社会課)をご覧ください。

 

担当課:長寿社会課

更新日:2020年10月1日

高齢者の皆様に向けた新型コロナウイルス感染症対策

 厚生労働省の「新型コロナウイルス感染症への対応について(高齢者の皆さまへ)」のページ (外部リンク)をご覧ください。
更新日:2020年4月22日

新型コロナウイルス対策を踏まえた適切な医療機関の受診(上手な医療のかかり方) ~コロナ禍でも医療機関で必要な受診を~

  1. 過度な受診控えは健康上のリスクを高めてしまう可能性があります。
  2. コロナ禍でも持病の治療や予防接種・健診等の健康管理は重要です。
  3. 医療機関では感染防止対策が行われています。
  4. 具合が悪いなど健康に不安がある時は、まずはかかりつけ医に相談しましょう。

 

 詳細は、以下のページをご覧ください。

更新日:2020年8月25日

感染症予防について

 一般的な感染症予防については、「感染症予防」のページをご覧ください。
更新日:2020年4月22日
  

Copyright(C) 2006~ 鳥取県(Tottori Prefectural Government) All Rights Reserved. 法人番号 7000020310000