当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.

うちで星見よう!キャンペーン

みだし

新型コロナウィルス感染防止に有効な、いわゆる「3密(密閉空間・密集場所・密接場面)」を避ける一環として、天気の良い夜はご自宅の換気も兼ねて部屋を暗くして窓を開け、星取県の星空を眺めてみませんか。

窓を開けて星空を眺める

 ご自宅での星空観察に参考となるよう「今月のほしぞら」、「今日のほしぞら」、「星座早見盤の作り方」などをご案内します。また、星空観察をされた方は、ぜひ感想をおよせください。

  

今月のほしぞら

5月の星空(PDF/354KB) ※出典・協力:鳥取市さじアストロパーク

  • 日没が遅くなり夜の時間は短くなりましたが、空気の透明度がよくなり星空を楽しむいい時期です。
  • 夕方西空に見える宵の明星「金星」。5月になると地面からの高さがどんどん低くなり、下旬には見えなくなってしまいます。夕方いつごろまで見られるか、西空に注目です。
  • 頭の真上あたりに「北斗七星」が見えます。北斗七星は 「ひしゃく星」とも呼ばれますが、水をすくう道具であるひしゃくを、最近 、神社以外であまり見かけなくなりました。北斗七星から「北極星」をたどったり、「春の大曲線 」から「春の大三角」を見つけてみましょう。
  • 南の空には「うみへび座」という長~い星座があります。 西側が頭、東側がしっぽになります。

5月の星空

  

今日のほしぞら(5月27日) New!

星取県では、今日夜8時にこのような星空が観察できます。

  • 月齢4.7、月入午後11時20分ごろ。
  • 春の大曲線・大三角(今月のほしぞら参照)が確認しやすいです。
  • 未明から明け方には木星と土星が並んで見えます。

(出典:国立天文台HPhttps://eco.mtk.nao.ac.jp/cgi-bin/koyomi/skymap.cgi

27日のほしぞら
  

星座早見盤をつくってみよう

星座早見盤各種型紙 ※協力:株式会社アストロアーツ

いつどんな星や星座が見えるのか、星座早見盤があると便利です。

上記リンク先のホームページからダウンロードしてご自宅のプリンターなどで印刷・作成できます。

星座早見盤の作り方

  

星空スポットマップ

星取県で楽しめる星空スポットマップ(アプリ版、リーフレット版)
  • 県民の皆様おすすめの星空スポットを手軽に調べられるスマートフォン用の星空マップアプリです。

星空MAPアプリのダウンロード&使い方説明(星取県特設サイト。※外部リンク)

  • 鳥取県内の星空愛好者の方々や県民の皆様にお寄せいただいたおすすめ星空スポットとコメント(口コミ情報)をもとに作成した、星取県で楽しめる星空スポットマップです。A3サイズで印刷してご利用ください。

星空スポットマップ〔おもて面〕(pdf 925KB)

星空スポットマップ〔裏面〕(pdf 1145KB)

  

スマホで星空を撮影してみよう

  • スマートフォンなどで星空を撮影してみましょう。長時間露出ができる星空撮影用カメラアプリをダウンロードし、星空にカメラを向け、シャッターを押すだけです。暗い星も意外に写ります。
  • シャッター速度は、月や街灯りなど空の明るさによりますので、まずは15秒くらいで撮影し、時間を長くしたり短くしたりして、もっともきれいに映る速度を見つけましょう。
  • 写真がぶれないよう、スマホを三脚などで固定しましょう。三脚がなければ、まな板などの板に貼って固定してもいいです。
  • j-pegよりraw形式で保存すると一層きれいに保存できます。raw形式での保存はアプリが有料の場合が多いようです。

添付の写真は、4月21日の金星付近の星空をスマホ(iphone7)で撮影し、j-peg方式で保存したものです。より新しいスマホでraw保存すると、ずっときれいな写真が撮れると思います。

金星付近の星空画像

(参考)さじアストロパーク「ステイホーム」「おる・出んウィーク」応援企画」

 さじアストロパーク「ステイホーム」「おる・出んウィーク」応援企画
詳しくはこちらをご覧ください。
YouTube配信もスタートされています。
  

Copyright(C) 2006~ 鳥取県(Tottori Prefectural Government) All Rights Reserved. 法人番号 7000020310000