猫トラブル解決に向けて住民が協力して地域猫活動開始

琴浦町地域猫001

鳥取県東伯郡琴浦町の1地区では、5年ほど前から地区に住み着いている野良猫の糞や尿の臭いの被害に悩まされ、猫が所構わずする糞に強い憤りを感じてきた方が多くいました。

 

一方で、この地区の住む方の中には、野良猫にエサをやることをとても楽しみにしている方もおり、毎日見る猫の姿に心癒されています。

 

猫の被害に悩まされた方は、当初はエサをあげる方にエサやり禁止するよう依頼しましたが、猫が好きな方にとってそれはとても苦しいことで、被害に悩まされていた方も、ただエサをやらないということが地域全員にとってよりよい解決ではないと考えるようになりました。

ただ、何もしないと猫がどんどん増えて更に被害が増えるのではと悩んだ地区の方は、町の社会福祉協議会や行政に相談して、「地域猫活動」というものがあることを知りました。

 

これまでは猫がいなくなることだけを望んでいた方たちが、猫が好きな人と協力して、地域のトラブルを自ら根本的に解決しようと決心し、地区の猫をみんなで管理していこうと動き出しました。

 

今、活動を始める地区に住み着いている10頭の猫のうち、まずは7頭の不妊去勢手術を行い、追って10頭すべての手術をして、地域で管理していこうとしています。

 

地区では、人と猫がお互いに心地よく生活できる地域づくりを目指して、今後も地域猫活動を続けていきたいと考えています。皆様のご支援をお待ちしています。

 

Copyright(C) 2006~ 鳥取県(Tottori Prefectural Government) All Rights Reserved. 法人番号 7000020310000