読売テレビで「古伯耆・神秘の日本刀」を放映

 現在世界遺産・春日大社で開催中の「最古の日本刀の世界 安綱・古伯耆展」(会期:3月1日(日)まで)では、童子切をはじめとする安綱一門の国宝や重要文化財が展示されています。刀剣史上初の類を見ないこの展示を一目見ようと、ゲームやアニメをきっかけに日本刀に魅了された刀剣女子と呼ばれる若い女性たちが数多くつめかけています。

 この春日大社「最古の日本刀の世界 安綱・古伯耆展」とともに鳥取県のたたら文化を紹介する番組「古伯耆・神秘の日本刀」(日本海テレビ制作)を読売テレビで放映します。ぜひご覧ください。

 →古伯耆・神秘の日本刀~天下五剣!童子切登場~(日本海テレビホームページ)

      https://www.nkt-tv.co.jp/plan/entry/14573.html

  →「最古の日本刀の世界 安綱 (やすつな) ・ 古伯耆 (こほうき) 展」公式サイト
  

放送日時

番組名:古伯耆・神秘の日本刀

放送日時:2月18日(火)深夜26時49分~

放送局:読売テレビ

  

内容

 天下五刀のひとつと称えられる国宝・童子切。歴史上の天下人が受け継いできた、知る人ぞ知る日本屈指の名刀です。この刀を制作したのが、伯耆国(鳥取県中西部)の刀匠・安綱。日本刀の祖とも言われる安綱ゆかりの地が鳥取県の何か所もありますが、学術的に実証できるものはなく、いまだベールに包まれた謎多き人物です。

 番組では、舞台を中心に活躍する輝馬(てるま)さんと日本海テレビの刀剣女子アナウンサーの大垣舞さんが、展示されている名刀の数々や鳥取各地に点在する刀剣ゆかりの地から、そのルーツに迫ります。なぜ鳥取の地で名刀が生まれたのか、謎に包まれた刀匠・安綱とはいったい・・・。

  

Copyright(C) 2006~ 鳥取県(Tottori Prefectural Government) All Rights Reserved. 法人番号 7000020310000