当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.

鳥取県子どもの貧困対策推進計画第二期(案)に関するパブリックコメントの募集

 県では、平成27年3月に策定した「鳥取県子どもの貧困対策推進計画」の計画期間が令和2年3月末で満了することから、令和2年度から5年間を計画期間とする第二期計画として改訂案を作成しました。
 この改訂案について、県民の皆さまのご意見をお寄せください。
  

第二期計画(案)の概要

<趣旨>
 児童の権利に関する条約の精神にのっとり、現在から将来にわたって、全ての子ども達が夢や希望をもって成長していける鳥取県を目指して、地域や社会全体で子どものことを第一に考えた貧困対策を充実・強化し、市町村や様々な機関と連携して包括的に推進する。

<計画期間>
 令和2年度から令和6年度まで(ただし、期間中であっても必要に応じて見直す。)

<主な改訂内容>
(1)新たに3つの基本方針を定め、「教育の支援」「生活の安定に資するための支援」「保護者に対する職業生活の安定と向上に資するための就労の支援」「経済的支援」の4分野における施策を推進する。
 【基本方針】〇親の妊娠・出産期から子どもの社会的自立までの切れ目のない支援の推進
       〇支援が届かない又は届けにくい子ども・世帯の早期の把握および支援の推進
       〇市町村や様々な機関と連携した取組の推進

(2)本県の地域実態やニーズを反映し、本県独自施策により取組を一層強化
  <鳥取県における独自の子どもの貧困対策(主なもの)>

経済的負担軽減策 

◯私立中高校生への授業料等支援   ◯高校生の通学費助成 
◯フリースクール等に通う児童生徒への通学経費支援  

◯小児(18歳まで)医療費助成 

 地域と連携した支援・取組  ◯こども食堂などの子どもの居場所の拡大・取組充実
 ◯成育ステージ(乳幼児、学齢期、卒業後)に応じた連携体制構築
 ◯地域と行政が一体となって支援の必要な家庭・子どもへ「支援を届ける」アウトリーチの推進

(3)目標指標の見直し(28指標 → 30指標)
 <新たに追加した指標>
〇子どもの貧困対策計画の策定市町村数 (R1年度:2市町村 → 目標 19市町村)
〇高校生の通学費助成の実施市町村数 (R1年度:10市町村 → 目標 19市町村)
〇養育費の取決め割合
 (H30年度:母子家庭36.8%、父子家庭13.9% → 目標 ともに50%) 等

※ 詳しくは、以下の計画(案)本文、または計画(案)の概要をご覧ください。
鳥取県子どもの貧困対策推進計画第二期(案)の概要 .pdf(207KB)
鳥取県子どもの貧困対策推進計画第二期(案).pdf(986KB)

  

募集期間

 令和2年2月13日(木)から令和2年3月4日(水)まで
  

応募チラシ・応募用紙

応募チラシ.pdf(142KB)

応募用紙.pdf(94KB) (応募様式は自由ですが、この応募用紙もご活用できます。)

  

応募方法

・郵送、ファクシミリ、電子メールでのご提出

《応募・問合せ先》
鳥取県福祉保健部ささえあい福祉局福祉保健課
郵送:〒680-8570(所在地記載不要)電話:0857-26-7859
ファクシミリ:0857-26-8116  

電子メール:fukushihoken@pref.tottori.lg.jp

・県庁県民参画協働課、各総合事務所地域振興局・福祉保健局、日野振興センター日野振興局、東部・八頭庁舎及び県立図書館に設置している意見箱への投函。また、市町村役場窓口への提出。
「専用の入力フォーム」(入力フォームへのリンク)への入力
  

結果公表

 いただいたご意見への対応は、後日、とりまとめてホームページ等で公表します。