県外居住者が関係する人身事故発生状況について

 県外居住者が関係する人身事故の発生状況について、別添資料のとおり分析を行いました。

 

昨年の県外居住者による人身事故割合は例年に比べ減少

  • 県外居住者による人身事故割合は例年10~12%台で推移していましたが、昨年は9%台でした。
  • 過去10 年の月別の発生状況では、県外居住者による人身事故は、5月、8月、10月に多発する傾向があります。

県外居住者の人身事故では、速度超過の割合が県内居住者の2倍以上

  • 県外居住者の人身事故では、県内居住者と比較して8時から16 時の発生が多く、薄暮時間帯を含む16 時から20 時までの発生が少なくなっています。
  • 事故類型別では、県外居住者の人身事故は半数以上が追突です。
  • 路線別では、県外居住者の人身事故は、半数近くが国道で発生しており、県内居住者と比べて高速道、自専道での発生割合が高くなっています。
  • 県外居住者の人身事故では、人身事故発生時に速度超過をしている割合が県内居住者に比べ2倍以上高くなっています。

    県民の皆様へ

    • 制限速度を守り、道路状況に応じた安全な速度で運転しましょう。
    • 車間距離を十分にとり、周囲への確実な安全確認をしましょう。
    • 時間や行程に無理のない運転計画を立て、気持ちに余裕を持って運転しましょう。

       

     

     県外居住者が関係する人身事故発生状況について(PDF:56KB)

     別添資料(PDF:174KB)

      

    Copyright(C) 2006~ 鳥取県(Tottori Prefectural Government) All Rights Reserved. 法人番号 7000020310000