当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.
 サーバのメンテナンスのため、9月21日(土) 0時~23日(月)18時の間、とりネットの一部コンテンツがご利用いただけません。詳細は、お知らせをご覧ください。
 平成30年度に県指定文化財とすることが決まった文化財を一堂に集めた記念展を鳥取市歴史博物館で開催中です。その中で鳥取県有形民俗文化財「智頭の林業関連用具」(一部)も展示中です。この関連事業として講演会と智頭林業に関連する沖ノ山森林鉄道跡の現地見学会を智頭町で実施します。
 
  

概要

1 日時

    令和元年9月21日(土)午後1時30分~4時00分

2 日程

  • 午後1時30分~2時30分「智頭の林業関連用具について」小林光一郎氏(鳥取県文化財保護審議委員・神奈川大学日本常民文化研究所特別研究員)
    ※文化財課職員による文化財指定の経緯説明、展示説明含む

  • 午後2時30分~3時 マイクロバス(智頭町所有)等で移動

  • 午後3時~3時40分 沖ノ山森林鉄道跡見学沖ノ山森林鉄道跡(智頭町芦津)

  • 午後4時ごろ 旧山形小学校で解散沖ノ山森林鉄道跡(智頭町芦津)

  • 3 会場

    4 参加費

      無料
      ※現地見学会には無料マイクロバスをご用意いたしますが、先着順とします。自家用車利用の参加は自由です。

    5 主催

      鳥取県

    6 共催

      智頭町教育委員会・智頭町山形地区振興協議会

    7 お問い合わせ先


      鳥取県地域づくり推進部文化財局文化財課
      TEL 0857-26-7525 / FAX 0857-26-8128
      電子メール bunkazai@pref.tottori.lg.jp