当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.

10月1日から車体課税が変わります(申告書の変更あり)

令和元年9月30日で「自動車取得税」が廃止され、10月1日から、自動車を取得する際には「自動車税(軽自動車税)環境性能割」が課税されます。

また、自動車税(種別割)においては、10月1日以降に新車登録された自家用乗用車の税額が変わります。

関連リンク 2019年10月1日、自動車の税が大きく変わります(総務省ホームページ)

  

申告書様式の変更について

改正に伴い、自動車税及び軽自動車税の申告書の様式が変わります。
10月1日以降登録される自動車・軽自動車の税申告は新様式で行う必要があります。
(旧様式は税の種類・計算方法が異なるため、受け付けることができません。また、県外様式も受け付けることができません。)

申告の際は、記載要領を参考にしていただき御記入ください。

○自動車税申告書記載要領 pdf(273KB)

○軽自動車税申告書記載要領 pdf(249KB)


自動車税(種別割)の税額改正について

自動車税(種別割)は、令和元年10月1日以降の新車新規登録から、自家用乗用車等(普通車)の税額が変わります。

中古車や営業用車両、トラック等の税額は変更ありません。

10月以降の申告時における月割税額計算にご注意ください。

○月割税額表 pdf(295KB)


お問合せ先

東部県税事務所
電話 : 0857-20-3526
FAX : 0857-20-3519