当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.

「とっとりのお宝おひろめ(披露目) ~鳥取県指定文化財新規指定記念展~」

令和元年8月31日(土)から9月29日(日)まで鳥取市歴史博物館で開催した「とっとりのお宝おひろめ(披露目)~鳥取県指定文化財新規指定記念展~」は、2,226名と大変多くの方にご来場いただき、鳥取県の文化財に触れていただくことができました。

ご来場いただいた方、また、開催にあたりましてご協力いただいた多くの方にお礼申し上げます。
大変ありがとうございました。
  

展示資料

  • 保護文化財「旧興国寺書院障壁画」
  • 保護文化財「絹本着色 愛染明王像」
  • 保護文化財「絹本着色 三宝荒神像」
  • 保護文化財「絹本着色 五大明王像」(パネル展示)
  • 保護文化財「木造不動明王坐像」(パネル展示)
  • 保護文化財「小鴨元清家臣連署起請文木札」
  • 保護文化財「宮本家文書」
  • 保護文化財「倭文6号墳出土遺物」
  • 保護文化財「近藤家住宅」(パネル展示)
  • 無形文化財「染織」「紙布」[保持者:山下健](作品展示)
  • 有形民俗文化財「智頭の林業関係用具」
  • 名勝「河本氏庭園」(パネル展示)
  • 概要

    1名称

      とっとりのお宝おひろめ(披露目) ~鳥取県指定文化財新規指定記念展~

    2会場

      鳥取市歴史博物館 1階特別展示室(鳥取市上町88)

    3開催期間

      令和元年8月31日(土)から9月29日(日)まで午前9時~午後5時
      <うち9月2日(月曜日)、9日(月曜日)、17日(火曜日)、24日(火曜日) 休館>

    4概要

      平成30年度に県指定文化財とすることが決まった文化財を一堂に集めた記念展を開催します。古墳時代から現代まで、鳥取県の多様な文化を知る貴重な資料をご覧いただく機会です。

    5入場料

      無料

    6主催

      鳥取県

    7共催

      鳥取市教育委員会、(公財)鳥取市文化財団、鳥取市歴史博物館

    お問い合わせ

    〒680-8570 鳥取県鳥取市東町1丁目220
    鳥取県地域づくり推進部文化財局文化財課 文化財担当 樫村・原島
    (電話)0857-26-7525 
    (ファクシミリ)0857-26-8128 
    (E-mail) kyouikubunka@pref.tottori.lg.jp

    関連事業(参加費無料・予約不要)

     日付  内容  
     8月31日

    (土曜日)

    午前10時 1階ロビー   オープニングセレモニー

    午前10時30分 1階特別展示室 ギャラリートーク

     山下健氏(無形文化財「染織」「紙布」保持者)

    午前11時30分 1階特別展示室 展示解説(文化財課職員)

     9月21日
    (土曜日)

     午後1時30分から4時 智頭町旧山形小学校 講演会及び現地見学
      小林光一郎氏(県文化財保護審議委員)
      「智頭の林業関係用具について」

    ※会場は鳥取市歴史博物館ではなく智頭町ですのでご注意ください

     9月28日
    (土曜日)

     午後1時 1階特別展示室 展示解説(文化財課職員)

     午後2時から3時 講演会 ※先着40名
    高田健一氏(県文化財保護審議委員・鳥取大学教授)
      「倭文6号墳出土の武器・武具・馬具が語る5世紀から6世紀の鳥取」

      

    Copyright(C) 2006~ 鳥取県(Tottori Prefectural Government) All Rights Reserved. 法人番号 7000020310000