当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.

鳥取県の防災、災害時の情報ポータルサイト

災害等発生情報

過去の災害情報





令和元年度鳥取県地域防災推進大会 開催要項

終了しました。ご参加ありがとうございました。

1 目的
 防災活動に特に功績・功労が認められる団体等を表彰するとともに、防災活動に参考となる事例発表及び有識者による講演を行うことにより、防災活動への住民参加の促進等を図り、地域防災力の充実強化を図る。

2 日時 令和元年9月15日 (日) 午前9時30分から午後0時30分まで

3 場所  鳥取市総合福祉センターさざんか会館 5階 大会議室
     (鳥取市富安2丁目104-2 電話 0857-29-7151)

4 主催 鳥取県、一般財団法人消防防災科学センター

5 対象 自主防災組織構成員、消防団員、消防職員、自治体職員及び一般県民
       (どなたでも参加できます。)

6 参加費 無料

7 プログラム

9時30分~ 開会あいさつ

9時35分~9時50分 鳥取県自主防災組織等知事表彰式
10時00分~11時30分 講演

  ○演題:必ずくる震災にどう備え乗り越えるか ~過去に学び、未来に備える~
  ○講師:名古屋大学 減災連携研究センター センター長・教授 福和 伸夫 氏
11時30分~12時30分 事例発表
  鳥取県自主防災組織等知事表彰個人又は団体等

※自主防災組織等知事表彰式を当大会内において執り行います。

■案内チラシ チラシ(PDF;809KB)


講師紹介

名古屋大学減災連携研究センター

センター長・教授

 福和 伸夫(ふくわ のぶお)氏

(経歴等)

工学博士、一級建築士、構造設計一級建築士。専門は建築耐震工学、地震工学、地域防災。清水建設(株)を経て、91年より名古屋大学工学部建築学科助教授、97年同大先端技術共同研究センター教授、2001年同大大学院環境学研究科教授、10年同大減災連携研究センター教授、12年より現職。中央防災会議専門調査会委員をはじめ、内閣府・国土交通省・気象庁・消防庁・原子力安全委員会の専門委員なども務める。

(関連)http://www.sharaku.nuac.nagoya-u.ac.jp/fukuwa/