ホーム 新着情報 アーカイヴ お問合せ

「県民立美術館」の実現に向けた地域ネットワーク形成支援補助金

令和3年度補助金審査会の委員公募

 令和3年度「県民立美術館」実現に向けた地域ネットワーク形成支援補助金に関する審査を行う鳥取県教育委員会補助金等審査会(「県民立美術館」実現に向けた地域ネットワーク形成支援補助金審査会)の委員を募集します。

1 募集内容
(1)募集人数 1人

(2)応募資格 次のすべての要件を満たすこと。
 ・令和7年春の県立美術館開館に向けて、「県民立美術館」を実現させるため、県民と連携しながら美術館づくりを進めることに理解があり、審査会において公平・公正な立場で意見を述べることができる方
 ・委員に就任する年の4月1日時点で満18歳以上である方(未成年者の場合、保護者等の同意があること)
 ・県内在住である方
 ・委員任命時に、県の他の附属機関の委員に就任していない又は就任の予定がない方
 ・鳥取県暴力団排除条例(平成23年鳥取県条例第3号)に規定される暴力団員等でない方
 ・県議会議員及び県職員並びに市町村長及び市町村議会議員でない方

(3)任期 令和3年5月下旬(予定)から令和4年3月31日

(4)応募方法 応募用紙に必要事項を記入の上、持参、郵送、ファクシミリ又は電子メールのいずれかの方法により提出。

(5)応募期限 令和3年4月22日(木)17時必着 

【応募先・問合せ先】

 鳥取県教育委員会事務局 美術館整備局美術館整備課
 〒682-0816 倉吉市駄経寺町212-5(倉吉未来中心2階)
 電話: 0858-47-3011

 ファクシミリ: 0858-47-3022
 電子メール: bijyutsukan-seibi@pref.tottori.lg.jp

2 応募要項(詳細はこちらの応募要項をご覧ください。)

 ・応募要項 (pdf:121KB)

 ・応募用紙 (docx:18KB)

令和3年度募集要項(募集は終了しました)

 令和7年春(令和6年度中)開館予定の県立美術館は「未来を『つくる』美術館」をコンセプトに、「県民がつくる」を3本柱の一つに掲げ、県民が参加できる美術館づくり、県民が支え育てる美術館を目指しています。

 県立美術館の開館に向け、美術館を支えてくださる方々とのネットワークづくりのため、鳥取県「県民立美術館」実現に向けた地域ネットワーク形成支援補助金の交付を希望する団体を募集します。
・採択された団体は、県と一緒に県立美術館を整備運営するPFI事業者(鳥取県立美術館パートナーズ株式会社)との情報交換の場に参加していただく場合があります。

対象事業 補助率 補助限度額 採択予定件数
県立美術館を支える仲間づくりや活動の創設として実施する取組み 10 /10 10万円 5件程度

【申請するには】

 申請様式をダウンロードいただき、必要事項を記載の上、令和3年5月14日(金)午後5時までに美術館整備局(倉吉未来中心2階)へ持参又は郵送により提出してください。

 申請様式をダウンロードできない方は、美術館整備局へ直接お越しいただくか、郵送を希望される場合には送付先を記載の上、ファクシミリ又は電子メールにてお申込みください。

 申請にあたっては、補助金交付要綱や関係法令等を必ず確認してください。

令和3年度募集要項 こちらをクリックしてください。(PDF 415KB)

【申請に必要な書類】

1 交付申請書 こちらをクリックしてください。(doc:36KB)
2 事業計画書 こちらをクリックしてください。(doc:40KB)
3 収支予算書 こちらをクリックしてください。(doc:41KB)
4 団体規約 規約がない場合は、団体の活動目的、活動概要がわかるチラシ・パンフレット、年間計画等
5 構成員名簿 主要構成員(10名以内)の氏名及び事業において果たす役割にかかるもの
6 その他参考となる資料 申請事業の参考となる資料

【提出書類チェックリスト】

 交付申請書とあわせて提出してください。

提出書類チェックリスト  こちらをクリックしてください。(xls:39KB)

【問合せ先】鳥取県教育委員会事務局 美術館整備局 美術館整備課

  〒682-0816 倉吉市駄経寺町212-5 (倉吉未来中心2階)   

  電話 0858-47-3011 ファクシミリ 0858-47-3022 電子メール bijyutsukan-seibi@pref.tottori.lg.jp

令和2年度実績報告

○事業の完了

 令和2年度の補助事業は、遅くとも令和3年3月31 日(水)までに事業を完了させてください。(事業の「完了」とは、事業本体とその精算業務及び、それに伴う組織内の議決等の承認手続きが全て終了することを指します。)

○実績報告

 事業の完了から20 日 以内 に実績報告書を提出してください。

 実績報告にあたっては、補助金交付要綱や関係法令、募集要項等を必ず確認してください。

令和2年度募集要項 こちらをクリックしてください。(PDF489KB)

【実績報告に必要な書類】

1 実績報告書 こちらをクリックしてください。(ワード41KB)
2 事業報告書 こちらをクリックしてください。(ワード 40KB)
3 収支決算書 こちらをクリックしてください。(ワード 46KB)
4 事業実施状況のわかるもの 事業で作成した資料、チラシ・パンフレット、写真等
5 事業の収支・支出実績が確認できる領収書 費用毎に整理してください。
6 仕入控除税額確定報告書  こちらをクリックしてください。(ワード 31KB)

【提出書類チェックリスト】

 実績報告書とあわせて提出してください。

提出書類チェックリスト こちらをクリックしてください。(エクセル 37KB)

【追加】県の補助事業に係るとっとり新型コロナ対策安心登録システム利用実績報告書

 不特定多数の参加者が、同一箇所(県内)に集合して行われるイベント、セミナー、講演会等の実施を含む事業が対象です。
 こちらをクリックしてください。(ワード 18KB)

【問合せ先】鳥取県教育委員会事務局 美術館整備局 美術館整備課

  〒682-0816 倉吉市駄経寺町212-5 (倉吉未来中心2階)   

  電話 0858-47-3011 ファクシミリ 0858-47-3022 電子メール bijyutsukan-seibi@pref.tottori.lg.jp

令和2年度の補助事業(交付決定)

 県立美術館を支える仲間づくりや活動の創設として実施する取組みとして、次の6団体に補助金を交付決定しました。

○申請事業 6件(申請期間:令和2年4月1日から5月15日まで)

○交付決定した補助事業 6件

番号

 申請者

事業名  事業概要
1

特定非営利活動法人未来

県立美術館開館に向けて「街ゼミdeウォーク」

地域のまちづくりを推進するNPO法人が、美術館周遊の仕組みづくりにつなげる事業。

○ウォーキングイベントの実施
・秋頃
・県立美術館と倉吉市街地を周遊する3つのウォーキングコース(彫刻・ポップカルチャー・町並みの歴史)を設定し、専門家の話を聞きながら街歩き

2 県立美術館と共に歩む中部地区の集い協議会 盛り上げ部会 みんなでつくる県立美術館をもっと理解するための講師例会

地元青年3団体が、組織の異なる会員相互の交流を活発化させ、今後の盛り上げ活動の拡充を目指す事業。

○3団体合同例会における講演会
・秋頃
・県立美術館を地域づくりに活かすため、県立美術館の整備・運営について理解を深める。

鳥取藝住実行委員会 ウェブマガジン totto(トット)の美術館プロジェクト2020

ウェブマガジンtottoの県立美術館に興味を持つ県民ライターを中心に、美術館に関するSNS発信を行う事業。

○美術館関連記事掲載
・県立美術館のフリーペーパーづくりワークショップ(年数回)
・県内のキーパーソンへのインタビュー(年数回)

4 美術を楽しむ会 美術を存分に楽しむためのグループ活動

絵画教室のメンバーが創設した団体による、県立美術館の協力者を増やすための事業。

○現場見学
・県内美術館等
○定例研修会
・年数回
・県立美術館近隣の文化資産の魅力を再認識する。

鳥取県建築士会中部支部 鳥取県建築士会中部支部50周年記念講演~県立美術館と住民による活用と共生~
建築分野の職能団体が、県立美術館の設計概要を広く県民と共有する機会として行う事業。

○団体50周年記念の講演会
・冬頃
・県立美術館を設計する建築家を招き、県民との意見交換や情報公開の場とする。
とっとり県美応援団(県立美術館と共に歩む中部地区の集い協議会応援団部会) みんなでつくる県立美術館ボランティア力量アップ研修
県立美術館の役に立ちたいと思いを抱く県民有志が主体となり、県民の輪を広げながら美術館サポートに向けて行う事業。

○先進地視察研修
・秋頃
・近県美術館等
・県民ボランティアにどんなサポート活動が期待されているのか視察し、仲間づくりや仕組みづくりの参考とする。

 

補助金交付要綱(令和2年4月1日施行)

○鳥取県「県民立美術館」実現に向けた地域ネットワーク形成支援補助金交付要綱

・交付要綱(全体)

・令和2年4月1日施行(組織改正に伴う一部改正)

 事業の所管が鳥取県立博物館から、美術館整備局美術館整備課となりました。

こちらをクリックしてください。(PDF 393KB)

・平成31年4月19日施行

こちらをクリックしてください。(PDF 386KB)

・様式のみ こちらをクリックしてください。(ワード 105KB

令和2年度募集要項(募集は終了しました)

 令和6年度開催予定の県立美術館は「未来を『つくる』美術館」をコンセプトに、「県民がつくる」を3本柱の一つに掲げ、県民が参加できる美術館づくり、県民が支え育てる美術館を目指しています。

 県立美術館の開館に向け、美術館を支えてくださる方々とのネットワークづくりのため、鳥取県「県民立美術館」実現に向けた地域ネットワーク形成支援補助金の交付を希望する団体を募集します。
【令和2年度の主な変更点】
・採択予定件数を4件程度から5件程度に増やしました。
・採択された団体は、県と一緒に県立美術館を整備運営するPFI事業者(鳥取県立美術館パートナーズ株式会社)との情報交換の場に参加していただく場合があります。

対象事業 補助率 補助限度額 採択予定件数
県立美術館を支える仲間づくりや活動の創設として実施する取組み 10 /10 10万円 5件程度

【申請するには】

 申請様式をダウンロードいただき、必要事項を記載の上、令和2年5月15日(金)午後5時までに美術館整備局(倉吉未来中心2階)へ持参又は郵送により提出してください。

 申請様式をダウンロードできない方は、美術館整備局へ直接お越しいただくか、郵送を希望される場合には送付先を記載の上、ファクシミリ又は電子メールにてお申込みください。

 申請にあたっては、補助金交付要綱や関係法令等を必ず確認してください。

令和2年度募集要項 こちらをクリックしてください。(PDF 489KB)

【申請に必要な書類】

1 交付申請書 こちらをクリックしてください。(ワード 36KB)
2 事業計画書 こちらをクリックしてください。(ワード 42KB)
3 収支予算書 こちらをクリックしてください。(ワード 41KB)
4 団体規約 規約がない場合は、団体の活動目的、活動概要がわかるチラシ・パンフレット、年間計画等
5 構成員名簿 主要構成員(10名以内)の氏名及び事業において果たす役割にかかるもの
6 その他参考となる資料 申請事業の参考となる資料

【提出書類チェックリスト】

 交付申請書とあわせて提出してください。

提出書類チェックリスト  こちらをクリックしてください。(エクセル 37KB)

【問合せ先】鳥取県教育委員会事務局 美術館整備局 美術館整備課

  〒682-0816 倉吉市駄経寺町212-5 (倉吉未来中心2階)   

  電話 0858-47-3011 ファクシミリ 0858-47-3022 電子メール bijyutsukan-seibi@pref.tottori.lg.jp

令和元年度実績報告

○事業の完了

 令和元年度の補助事業は、遅くとも令和2年3月31 日(火)までに事業を完了させてください。(事業の「完了」とは、事業本体とその精算業務及び、それに伴う組織内の議決等の承認手続きが全て終了することを指します。)

○実績報告

 事業の完了から20 日 以内 に実績報告書を提出してください。

 実績報告にあたっては、補助金交付要綱や関係法令、募集要項等を必ず確認してください。

令和元年度募集要項 こちらをクリックしてください。(PDF 480KB)

【実績報告に必要な書類】

 1 実績報告書 こちらをクリックしてください。(ワード 40KB)
 2 事業報告書 こちらをクリックしてください。(ワード 40KB)
 3 収支決算書 こちらをクリックしてください。(ワード 46KB)
 4 事業実施状況のわかるもの  事業で作成した資料、チラシ・パンフレット、写真等
 5 事業の収支・支出実績が確認できる領収書  費用毎に整理してください。
 6 仕入控除税額確定報告書   こちらをクリックしてください。(ワード 27KB)

【問合せ先】鳥取県立博物館 美術館整備準備室

 〒680-0011 鳥取市東町2丁目124

 電話 0857-26-8042  ファクシミリ 0857-26-8041  電子メール hakubutsukan@pref.tottori.lg.jp

 ホームページ  http://www.pref.tottori.lg.jp/museum/

令和元年度の補助事業(交付決定)

 県立美術館を支える仲間づくりや活動の創設として実施する取組みとして、次の4団体に補助金を交付決定しました。

○申請事業 6件(申請期間:令和元年5月1日から6月7日まで)

○交付決定した補助事業 4件

番号

 申請者

事業名  事業概要
1

県立美術館と共に歩む中部地区の集い協議会 応援団部会

みんなでつくる県立美術館ボランティア力量アップ研修

県立美術館の役に立ちたいと思いを抱く県民の輪を広げながら、美術館支援ボランティアの活動事例や、美術館と周辺施設・商店街との関わり等を学ぶ。

・スタートアップ研修(秋頃、鳥取県立博物館にて)

・先進地視察研修(冬頃、兵庫県立美術館にて)

2 美術を楽しむ会 美術を存分に楽しむためのグループ活動

美術愛好者を増やし美術館協力者につなげる取組みとして、県民が美術を楽しめる場を増やす方策を検討する。

・企画研修会(年3回程度)  ・講演会(年1~2回)

・現場研修(年1回、県内外の美術関連施設にて)

NPO法人サカズキネット 次を担う世代の認知度及び意欲向上事業

開館に向けた機運醸成、作品発表の機会提供として、高校生、短大生、絵画教室等を対象に美術館告知ポスターの募集を行う。

・コンテスト開催、応募作品の展示(秋頃)

・採用作品を原案に、ポスター、シール等のサンプル制作(冬頃)

4 鳥取藝住実行委員会 ウェブマガジンtotto(トット)の美術館プロジェクト

ウェブマガジンtottoの県民ライターを新たに募集し、県立美術館への期待感や関心を高める活動を行う。

・小中学生ワークショップの開催(秋頃、県内2か所)

・「美術館をもっと知ろう!」キャンペーン(記事を8回程度掲載)

 県立美術館をはじめ美術館を巡る記事を掲載予定。

令和元年度募集要項(募集は終了しました)

 令和6年度開催予定の県立美術館は「未来を『つくる』美術館」をコンセプトに、「県民がつくる」を3本柱の一つに掲げ、県民が参加できる美術館づくり、県民が支え育てる美術館を目指しています。

 県立美術館の開館に向け、美術館を支えてくださる方々とのネットワークづくりのため、鳥取県「県民立美術館」実現に向けた地域ネットワーク形成支援補助金の交付を希望する団体を募集します。

対象事業 補助率 補助限度額 採択予定件数
 県立美術館を支える仲間づくりや活動の創設として実施する取組み 10 /10 10万円 4件程度

 

【申請するには】

 申請様式をダウンロードいただき、必要事項を記載の上、令和元年6月7日(金)午後5時までに県立博物館へ持参又は郵送により提出してください。

 申請様式をダウンロードできない方は、県立博物館へ直接お越しいただくか、郵送を希望される場合には送付先を記載の上、ファクシミリ又は電子メールにてお申込みください。

 申請にあたっては、補助金交付要綱や関係法令等を必ず確認してください。

令和元年度募集要項  こちらをクリックしてください。(PDF 480KB) 

【申請に必要な書類】

 1 交付申請書 こちらをクリックしてください。(ワード 36KB)
 2 事業計画書 こちらをクリックしてください。(ワード 41KB)
 3 収支予算書 こちらをクリックしてください。(ワード 41KB)
 4 団体規約  規約がない場合は、団体の活動目的、活動概要がわかるチラシ・パンフレット、年間計画等
 5 構成員名簿  主要構成員(10名以内)の氏名及び事業において果たす役割にかかるもの
 6 その他参考となる資料  申請事業の参考となる資料

【問合せ先】鳥取県立博物館 美術館整備準備室

 〒680-0011 鳥取市東町2丁目124

 電話 0857-26-8042  ファクシミリ 0857-26-8041

 電子メール hakubutsukan@pref.tottori.lg.jp

 ホームページ http://www.pref.tottori.lg.jp/museum/

補助金交付要綱

○鳥取県「県民美術館」実現に向けた地域ネットワーク形成支援補助金交付要綱

・交付要綱(全体)

・令和2年4月1日施行(組織改正に伴う一部改正)

こちらをクリックしてください。(PDF 393KB)

・平成31年4月19日施行

こちらをクリックしてください。(PDF 386KB)

・様式のみ こちらをクリックしてください。(ワード 105KB)


最後に本ページの担当課    鳥取県教育委員会事務局 美術館整備局 美術館整備課
    住所  〒682-0816
                 倉吉市駄経寺町212-5
    電話  0858-47-30110858-47-3011
       ファクシミリ  0858-47-3022
    E-mail  bijyutsukan-seibi@pref.tottori.lg.jp

Copyright(C) 2006~ 鳥取県(Tottori Prefectural Government) All Rights Reserved. 法人番号 7000020310000