当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.

第533号(2019,4,11)

HEADLINE 

1.とっとり IN 関西コーナー
〇第33期鳥取学出前講座18日開講  
○大阪駅で鳥取県観光PRステージ開催~江戸川コナン君も登場~ 13日開催
〇松坂屋高槻店で「鳥取県フェア」13日、14日開催
〇「とっとり旬菜マルシェ」12日、13日中之島で開催
〇「平日ナイター相談会in大阪」17日開催
〇鳥取来楽暮カフェ20日開催分申込受付中

2.とっとりおすすめ情報
〇鳥取県は『万葉集』最後の歌が詠まれた地です
〇砂の美術館第12期「南アジア編」13日からスタート
○CATCH the STAR星取県in三朝温泉
〇2019レーザー級世界選手権大会協賛のお願い

3.編集部員のひとりごと

1.とっとり IN 関西コーナー

■第33期鳥取学出前講座18日開講
今期第1回目のテーマは「今、倉吉でよみがえる山上憶良」。今話題の『万葉集』でもお馴染みの山上憶良は伯耆の国(現在の倉吉市)に国司として赴任した、鳥取にゆかりのある歌人です。講師は、前倉吉市教育長の福井伸一郎さん。 時間は14時~16時。参加費は1,000円。(事前申し込みは不要)

詳細はこちら↓
https://www.pref.tottori.lg.jp/40128.htm

■大阪駅で鳥取県観光PRステージ開催!~江戸川コナン君も登場~13日開催!
毎年、春に公開されている劇場版「名探偵コナン」。今年もその公開にあわせ、とっとり観光親善大使が13日にJR大阪駅の「時空の広場」で鳥取県観光PRステージを開催します。江戸川コナン君も登場します。「名探偵コナン」の作者、青山剛昌先生は鳥取県北栄町出身。「青山剛昌ふるさと館」「コナン通り」「コナン駅(JR由良駅)」「コナンの家 米花商店街」をはじめ、鳥取県の春のおすすめスポット等をPRする予定です。13日は、時空の広場に是非お立ち寄りください。

詳細はこちら↓ 
https://www.pref.tottori.lg.jp/283115.htm

■松坂屋高槻店で「鳥取県フェア」13日、14日開催!
JR高槻駅からほど近い松坂屋高槻店で、今年度から毎月「鳥取フェア」を開催します。
第1回目は4月13日(土)と14日(日)に開催。
“食のみやこ鳥取県”のおいしいものを高槻で是非お求めください。
 
詳細はこちら↓
https://www.pref.tottori.lg.jp/282773.htm

■「とっとり旬菜マルシェ」12日、13日中之島で開催!
中之島フェスティバルプラザで、鳥取市から直送の新鮮な野菜や果物を販売する「とっとり旬菜マルシェプラザ」が開催されます。旬の野菜や果物をこの機会に是非お求めください。
日時:4月12日(金)16時から19時
    4月13日(土)11時から17時
場所:中之島フェスティバルタワー地下1階特設会場

詳細はこちら↓
https://www.pref.tottori.lg.jp/283114.htm
 
■「平日ナイター相談会in大阪」17日開催!
4月17日、鳥取県関西本部交流室で「平日転職&移住ナイター相談会in 大阪」を開催します。土日のイベントや平日の昼間に相談にお越しになれない方は、是非ご参加ください。下記サイトから事前申込ができます。専門相談員が鳥取県の田舎暮らしについてご案内します。 皆様のお越しをお待ちしています。
日時:4月17日(水)17時15分から20時15分
場所:鳥取県関西本部交流室(大阪駅前第3ビル22階)
 
詳細はこちら↓
https://furusato.tori-info.co.jp/iju/topics/2172.html
 
■鳥取来楽暮カフェ20日開催分申込受付中!
シティプラザ大阪で4月20日に鳥取への移住・定住に関する様々な情報を知ることができ相談もできる「鳥取来楽暮カフェ」を開催します。今回のテーマは「起業と田舎ぐらしのセミナー~「麒麟のまち」の魅力を知ろう!~」です。
兵庫県北但西部に移住し、起業した先輩の体験談が聞けます。創業支援・資金・物件等、それぞれの専門員達による個別相談タイムもあります。鳥取県への移住に興味をお持ちの方は是非ご参加ください。事前申込先着20組様には、ふるさと鳥取県定住機構特製の限定トートバックと地域の特産品をプレゼントします。参加は無料です。
日時:4月20日(土)13時から16時
会場:シティプラザ大阪4F「凜」の間
 
詳細はこちら↓
https://furusato.tori-info.co.jp/iju/topics/2169.html

2.とっとりおすすめ情報

■鳥取県は『万葉集』最後の歌が詠まれた地です。

鳥取市国府町は、その昔因幡の国庁が置かれ、国守として赴任した大伴家持が『万葉集』最後の歌を詠んだことで知られています。GWなどの旅行先に因幡の国庁跡や大友家持歌碑因幡万葉歴史館など因幡の歴史や文化、万葉集の世界を感じられるこの地を加えてみられてはいかがですか。

詳しくはこちら↓
http://www.tbz.or.jp/inaba-manyou/

■砂の美術館第12期が13日からスタート!(2020年1月5日まで)
今回のテーマは「砂で世界旅行、南アジア編~信仰が息づく多様な文化と平和への道を訪ねて~」です。圧倒的な砂の彫刻をぜひお楽しみください。

詳細はこちら↓
http://www.sand-museum.jp/

■CATCH the STAR星取県in三朝温泉
環境省が実施した調査で何度も“星の見えやすさ”全国1位に輝くなど、美しい星空が自慢の鳥取県は、まさに「星取県」!三朝温泉では「スターウォッチング」が4月と5月、8月から11月の月曜水曜金曜の夜に開催されます。天体望遠鏡を使った天体観測や寝転んでの星空観察などが行えますので三朝温泉にお泊りの際は、ぜひ体験してみてください。
 
詳細はこちら↓
http://spa-misasa.jp/news/3127.html

■2019レーザー級世界選手権大会協賛のお願い
2020東京オリンピックへの国別出場枠の確保に向けた重要なセーリング(ヨット)競技の国際大会「2019レーザー級世界選手権大会」が6月26日(水)から7月24日(水)の間、境港市で開催されます!本大会は20東京オリンピック出場の国枠選考がかかった注目の大会です。大会を成功に導くため大会の開催、運営に協賛の形で多くの皆様の温かいご支援、ご協力をお願いしています。

詳細はこちら↓
https://2019worlds.laserjapan.org/laserworlds2019/

3.編集部員のひとりごと

 4月1日に新元号「令和」が発表され、また、9日には新しい紙幣のデザインも財務省から発表されたところであり、新たな時代への変化を少しずつ感じております。エコノミストの「世界で最も住みやすい都市ランキング2018」調査では、日本からは大阪が第3位、東京が第7位にランキングしています。新たな時代が求めるニーズ等を捉えながら、世界から住みやすいと評価される大阪(関西)におきまして、鳥取県の発信等を行っていきたいと思います。関西本部 副本部長 岸田孝之

発行:鳥取県関西本部
〒530-0001 大阪市北区梅田1-1-3-2200
 大阪駅前第3ビル22階
電話:06-6341-3955 ファクシミリ:06-6341-3972
メールアドレス:kansai@pref.tottori.lg.jp
ホームページ: https://www.pref.tottori.lg.jp/kansaioffice/