当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.

第527号(2019,2,28)

HEADLINE
1.とっとり IN 関西コーナー
○大丸松坂屋高槻店で「鳥取県琴浦町物産フェア 」3月1日から3日開催!
○鳥取生まれの箱入り娘「お嬢サバ」サバの日に出荷解禁!
○ディアモール大阪で中四国9県観光展、3月8日開催!
〇テレビ東京「所さんのそこんトコロスペシャル」で日南町の金庫を開ける?!
〇BSプレミアム「中井精也のてつたび! 」3月2日は山陰本線の旅!
〇「春ぴあ」に鳥取県特集!
〇鳥取県医療福祉展示会in関西3月14日、予約受付中!
〇鳥取市移住定住相談会in麒麟のまち、3月2日開催!
〇鳥取来楽暮カフェ3月16日開催分申込受付中!
〇鳥取県オリジナル米「星空舞」の試食宣伝販売、28日まで!
〇「全国地方新聞社ふるさとブックフェア」28日まで!

2.とっとりおすすめ情報
○若桜鉄道観光列車『八頭』3月2日デビュー!
○鳥取でひなまつり!

3.編集部員のひとりごと

1.とっとり IN 関西コーナー
■大丸松坂屋高槻店で「鳥取県琴浦町物産フェア 」3月1日から3日開催!
JR高槻駅からほど近い大丸松坂屋高槻店で3月1日から3日、琴浦町の物産
展が開催されます。ヘイセイの「化学調味料不使用あご入り鰹ふりだし」やア
グリネット琴浦の「摘みたてブルーベリージュース」、高塚かまぼこの各種練
り物、トマトのおいしさが詰まったやまびこサークルの「トマトケチャップ」
の販売のほか、数量限定で山本おたふく堂の「ふろしきまんじゅう」も販売さ
れます。もちろん新鮮野菜の販売もあります。この機会に琴浦町の物産をお求
めください。
日時:3月1日(金)から3月3日(日)10時から16時(荒天中止)
場所:大丸松坂屋高槻店1F 東南入口特設会場

こちらもご覧ください↓
https://www.pref.tottori.lg.jp/282774.htm

■鳥取生まれの箱入り娘「お嬢サバ」サバの日に出荷解禁!
JR西日本が岩美町と連携し、陸上養殖した高付加価値マサバ「お嬢サバ」の
出荷解禁イベントが3月8日、“サバの日”にJR大阪駅2Fの「アトリウム
広場」で開催されます。11時38分(いいサバ)に鏡開きが行われます。
また3月8日からSABAR各店、ルクア大阪B2にある「魚と海鮮鮨酒場街
のみなとルクア大阪店」でも「お嬢サバ」を食べることができます。ぜひお試
しください。

こちらもご覧ください↓
https://www.pref.tottori.lg.jp/283196.htm

■ディアモール大阪で中四国9県観光展、3月8日開催!
JR大阪駅から北新地駅の間に広がる地下街「ディアモール大阪」。円形広場
横の「ディーズスクエア」で3月8日に、中国四国地方9県合同で観光PRイ
ベントを開催します。各県のグッズや産品が当たるクイズラリーのほかトリピ
ーも登場予定です。この春おすすめの観光情報をこの機会にぜひ!
日時:3月8日(金)11時から19時
場所:ディアモール大阪 ディーズスクエア

詳しい場所等はこちらをご覧ください↓
https://www.pref.tottori.lg.jp/283193.htm

■テレビ東京「所さんのそこんトコロスペシャル」で日南町の金庫を開ける?!
テレビ東京系列で金曜夜放送されている「所さんのそこんトコロ」の人気コー
ナー「開かずの金庫を開けろ!」に日南町にある金庫が登場します。放送は3
月1日です。国の有形文化財に登録されている築約100年の伝統的な民家の
金庫が紹介されます。ぜひご覧ください。
「所さんのそこんトコロ スペシャル」
放送日時:3月1日(金)20時54分から22時48分
放送局:テレビ大阪(デジタル7チャンネル)

番組ホームページはこちら↓
https://www.tv-tokyo.co.jp/sokontokoro/

■BSプレミアム「中井精也のてつたび! 」3月2日は山陰本線の旅!
NHKBSプレミアムで放送されている「中井精也のてつたび! 」は鉄道
写真家の中井精也さんが鉄道写真の魅力や、旅の楽しさを紹介する番組です。
3月2日の放送は「冬景色日本海~山陰本線を行く~」。兵庫県の豊岡駅を出
発し、鳥取、島根、山口各県で冬景色を写真に収めていきます。冬の山陰地方、
日本海の美しさをぜひご覧ください。
放送日時:3月2日(土)18時30分から19時30分
放送局:BSプレミアム(BS3チャンネル)

番組のホームページをご覧ください↓
http://www4.nhk.or.jp/tetsutabi/#content_21

■「春ぴあ」に鳥取県特集!
春の最新日帰り遊び情報満載の「春ぴあ関西版2019」に鳥取県の春の
おすすめを特集した『鳥取県へ!』が掲載されています。鳥取県の最新の
観光情報がつまった特集です。本屋さんで見かけられたらぜひお求めください。
鳥取県のページだけを印刷したものを関西本部で配架しています。
関西本部にお越しの際はぜひお持ち帰りください。

ぴあ公式サイトはこちら↓
http://piabook.com/shop/g/g9784835636375/

■鳥取県医療福祉展示会in関西3月14日、予約受付中!
大阪本町で3月14日、鳥取県内の医療機器や福祉機器、各分野への応用可能
な「ものづくり技術」を持つ企業が出展する展示会が開催されます。鳥取大学
医学部附属病院のセミナーも同時開催。医療・福祉分野で新たな製品や取扱い
商材をお探しの方、開発パートナー・技術をお探しの企業の方はご予約の上、
ご参加ください。
日時:3月14日(木)12時から17時  ※入退場自由・要予約
場所:大阪産業創造館3Fマーケットプラザ(大阪市中央区本町1の4の5)
 
お申込みはこちらからどうぞ↓
https://www.sansokan.jp/events/eve_detail.san?H_A_NO=27379

■鳥取市移住定住相談会in麒麟のまち、3月2日開催!
大阪中之島のフェスティバルタワーで3月2日に鳥取市への移住・定住に関す
る「鳥取市移住相談会」が開催されます。専任相談員や住宅・就職・就農・子
育ての専門スタッフが「仕事」「住まい」「暮らし」「支援制度」など移住定
住に関することならなんでもご相談をお受けします。鳥取市への移住を考えて
おられる方、移住に興味をお持ちの方、Uターンを考えておられる方はぜひご
参加ください。
日時:3月2日(土)15時から17時
会場:麒麟のまち(中之島フェスティバルタワーB1F)

詳細は鳥取市のページをご覧ください↓
http://www.city.tottori.lg.jp/www/contents/1494404706919/index.html

■鳥取来楽暮カフェ3月16日開催分申込受付中!
大阪本町のシティプラザ大阪で3月16日に鳥取への移住・定住のいろいろな
ことを知ることができ相談もできる「鳥取来楽暮カフェ」が開催されます。今
回のテーマは「とっとり山間部の暮らし」。冬季、美しい雪景色が広がる鳥取
県山間部の暮らしの知恵を先輩移住者に伺います。鳥取市・智頭町・江府町・
日南町・鳥取県立ハローワークが参加し、具体的な移住と就職の個別相談をす
ることもできます。鳥取県への移住に興味をお持ちの方はぜひご参加ください。
当日、先着20組様には、定住機構特製の限定トートバックと、地域の特産品
がプレゼントされます。参加は無料です。
日時:3月16日(土)13時から16時
会場:シティプラザ大阪4F「凜」の間

こちらからお申込できます↓
https://furusato.tori-info.co.jp/iju/topics/2045.html

■鳥取県オリジナル米「星空舞」の試食宣伝販売、28日まで!
鳥取県が約20年の歳月を掛けて開発したオリジナル米「星空舞(ほしぞらま
い)」が本日28日までJR大阪駅直結のルクア大阪で県外初販売しています。
試食宣伝のほか、星空舞1kg袋の販売、星空舞を使ったお弁当を販売してい
ます。本日18時までです。
日時:2月28日(木)18時まで
場所:キッチン&マーケット ルクア大阪店
   (大阪市北区梅田3の1の3 ルクア大阪地下2階)

こちらもご覧ください↓
https://www.pref.tottori.lg.jp/283047.htm

■「全国地方新聞社ふるさとブックフェア」28日まで!
京都御池通の地下街「ゼスト御池」の中にあるふたば書房で「全国地方新聞社ふ
るさとブックフェア」を開催しています。全国の地方新聞社の新刊書を中心に郷
土色豊かな書籍を展示販売するほか、観光パンフレットも置いてあり、自由に持
って帰ることができます。もちろん鳥取県のパンフレットも。
ふたば書房でふるさと鳥取を感じられる書籍をこの機会にどうぞお楽しみくださ
い。
期間:2月28日(木)21時まで
場所:ふたば書房御池ゼスト店 寺町広場

こちらもご覧ください↓
https://furusato.kyodo.co.jp/

2.とっとりおすすめ情報
■若桜鉄道観光列車『八頭』3月2日デビュー!
昨年運行がはじまった若桜鉄道の観光列車『昭和』号に続く第2弾『八頭』号の
運行が3月2日から始まります。『八頭』号の車体は八頭町特産の花御所柿をイ
メージしたカラーです。残念ながらデビューツアーはすでに予約でいっぱいです
が、平日は『昭和』ともども通学、通勤で運行するそうですので、八頭、若桜に
おでかけの際は、『八頭』と『昭和』が走っていないか探してみてください。

公式サイトはこちら↓
https://www.wakasa-railway.com/tourist-train/

■鳥取でひなまつり!
3月3日はひなまつり。鳥取県では旧暦でお祝いすることも多いですが、現在開
催しているひなまつりイベントをご紹介します。

・石谷家のお雛さま展
智頭町の石谷家では、代々伝えられてきた、明治、大正、昭和の雛人形展が開催
されています。蔵展示室だけでなく、母屋各部屋にも智頭町内から寄贈いただい
た歴史ある雛人形を展示中です。3月末まで水曜は休館です。
期間:1月18日(金)から4月7日(日)
http://www.ifs.or.jp/

・三朝温泉 雛めぐり
三朝温泉街をめぐりながら、旅館や商店に飾られたおひなさまを観賞する「雛め
ぐり」が開催中です。グッズが当たる抽選に参加できるスタンプラリーなどの「
雛めぐり特典」やこの時期だけの「雛グルメ」が登場しています。
期間:2月15日(金)から3月15日(金)
http://spa-misasa.jp/news/3099.html

・岸本さんちの古民家でおひなまつり
琴浦町にある「岸本家住宅」で80年前の押し絵びな、土びな、七段飾りなど20
0点以上が展示されます。来場者にはぜんざいが振舞われます。
期間:3月1日(金)から10日(日)
場所:岸本家住宅(琴浦町出上154)

・皆生温泉素鳳ふるさと館「ひなまつり」
米子商工業の先駆的な事業家坂口平兵衛氏の妻、坂口真佐子さんが収集された
人形のコレクション「素鳳コレクション」を展示する米子市の「皆生温泉素鳳ふ
るさと館」でも恒例のひなまつりが開催中です。江戸時代から現代のお雛様まで
展示されています。
期間:2月15日(金)から4月8日(月)
https://www.kaike-onsen.com/new/JP/sohou.php

3.編集部員のひとりごと
先週末まで東京国立博物館で開催されていた特別展「顔真卿―王羲之を超えた
名筆」に行ってきました。
顔真卿(がんしんけい)は唐の時代に活躍した書家で、書聖と称される王羲之
(おうぎし)に比して感情が表に現れるその太く力強い楷書は、今もなお読み
やすく、されど勢いがあり、書体の美しさに惚れ惚れします。
この度の展示では、台北国立故宮博物院が所蔵し、これまでもあまり一般公開
されることのなかった「祭姪文稿(さいてつぶんこう)」と呼ばれる書が日本
で初公開されたことから、国内外で大きな話題となりました。本書は、非業の
死を遂げた顔真卿の親族を追悼する肉筆の書で、中華史上屈指の名書とされ、
破損を懸念して台湾でもほとんど公開されていないことから、「一生に一度は
見ておきたい」と考える多くの中国人が、春節を利用して観覧のため東京へ駆
けつけたとも言われています。実際に私が観覧したときも、観覧者の3~4割
は中華系の人という印象で、図らずも日本へのインバウンドの勢いを体感する
機会となったのでした。(45Z)