当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.

平成31年度鳥取県教育委員会事務局社会教育課非常勤職員(広報専門員)採用試験募集案内

 社会教育課非常勤職員(広報専門員)採用試験を実施します。
募集内容・試験の概要・勤務条件等は次のとおりです。受験を希望されるかたは、募集案内をお読みいただき、下記申込み先まで試験申込書によりお申込みください。

  

募集内容(非常勤職員)

職種

広報専門員

勤務予定者数

1名

勤務内容

  1. 課ホームページの管理
  2. 普及啓発資料(チラシ・ポスター・リーフレット・新聞記事など)等の作成
  3. 課の業務補助(文書の発送・収受・データ入力など)

必要な知識、技術

ワープロソフト、表計算ソフト、画像編集ソフト、グラフィックデザインソフト、ホームページ作成・編集ソフトが使用できること。

勤務場所

鳥取県教育委員会事務局社会教育課(鳥取県庁第2庁舎6階)

任用期間

平成31年4月1日から平成32年3月31日まで

※従事業務が翌年度も継続された場合に限り、勤務成績その他の事情を踏まえ、翌年度も引き続き任用が更新されることがあります。

受験資格

  1. 年齢、性別を問いません。
  2. 社会教育施設又は学校教育施設もしくはこれらに類する施設での勤務経験があること。
  3. 地方公務員法第16条に該当する人(次のいずれかに該当する人)は受験できません。  
    ・成年被後見人、被保佐人(準禁治産者を含む。)   
    ・禁錮以上の刑に処せられ、その執行を終わるまで又はその執行を受けることがなくなるまでの人   
    ・鳥取県職員として懲戒免職の処分を受け、その処分の日から2年を経過しない人   
    ・日本国憲法又はその下に成立した政府を暴力で破壊することを主張する政党その他の団体を結成し、又はこれに加入した人
  4. 日本国籍を有しない人については、活動に制限のない在留の資格を取得している人又は平成31年3月31日までにこの資格を取得する見込みの人に限り受験できます。

勤務条件(予定)

勤務形態及び勤務時間

週30時間
 ※30時間となるように毎月「勤務日割振表」を作成します。
(例)月曜日から金曜日出勤の週5日勤務で、1日6時間(通常、午前9時から午後4時まで)となるようにする。(休憩時間正午から午後1時まで)

給与

報酬

経験年数等に応じて 時間額1,150円~1,300円
※上記金額は、現段階における予定額です。
採用時までに制度改正又は給与改定があった場合は、それによります。
(以下の項目も同様)

通勤割増報酬(通勤手当)

通勤距離片道2キロ以上の場合に支給します。

 交通機関利用者は、定期券と回数券のうち、安価な方の額で通勤回数に応じて1月当たり55,000円を限度額とします。

 自家用車等使用者は、使用距離及び通勤回数に応じて、月額1,600円から50,100円までの範囲内で支給します。

福利

健康保険、厚生年金保険、雇用保険

休暇

次に掲げる休暇を取得できます
  1. 年次有給休暇
    任用期間等に応じた年次有給休暇(最大1年間に10日)が付与されます。
  2. 特別休暇等
    公民権の行使、忌引、産前・産後(各8週)などの特別休暇等があります。
※任用期間等に応じ、有給又は無給休暇となります。

受付期間・試験日時・試験会場等

受付期間

平成31年2月12日(火)~ 平成31年2月25日(月)(必着)
◎持参、郵送どちらでも申込みができます。
◎郵送の場合も、2月25日(月)必着とします。
◎持参による場合の受付時間 8時30分~17時15分
(土・日曜日は閉庁日のため受け付けておりません。)

試験日時

平成31年3月4日(月)
◎開場時刻 9時30分予定
◎試験開始時刻 10時00分予定

試験会場

鳥取県庁第2庁舎6階第3教育会議室(鳥取市東町一丁目271)

合格者発表日

平成31年3月5日(火)(予定)

試験内容

論文試験〔配点100点〕

業務に必要な知識、技術等に関する論文試験[2題 60分]

面接試験〔配点200点〕

個別面接による人物、専門的知識についての口述試験

申込み・問合せ先

鳥取県教育委員会事務局社会教育課
〒680-8570 鳥取市東町一丁目271番地(鳥取県庁第2庁舎6階)
電話(0857)26-7518