過去の実施結果

過去の試験実施結果を掲載しています。
過去の倍率欄中、は募集がなかったことを、-は募集したが採用候補者がいなかったことを示しています。
倍率欄中、段が複数の場合は上段が通常試験、下段等は追加募集等を示しています。

→年度別試験結果一覧はこちらです

県職員採用試験(大学卒業程度) 

職種

過去の倍率

R02 R01 H30
事務(一般コース) 2.7 3.7 6.7
事務(環境コース) × - -
事務(総合分野コース) 3.8 2.8 5.4
事務(キャリア総合コース) 8.6 4.2 10.9
社会福祉(福祉コース) 2.5 2.2 2.3
7.0 4.3 
社会福祉(心理コース) 1.7 × ×
社会福祉(手話コース) 1.0 - -
総合化学(一般コース) 6.0 × ×
総合化学(食品化学コース)  2.0 6.0 6.0
薬剤師(公衆衛生コース) ×
2.0

-
4.0 
保健師  1.7 1.0 2.0
農業 1.9 1.9 3.4
林業 2.0 2.0 2.0
土木  1.8 2.6 1.8
獣医師 1.3 1.0 1.3
1.0 2.0
畜産  - 1.0 2.0
4.0
水産 1.7 × ×
建築 2.0 1.5 -
機械   × 5.0
× 
電気  ×

3.0

×
2.0 
管理栄養士 ×  5.0 ×
警察行政  2.5 3.5 10.0

※平成29年度に社会福祉職(手話コース)を新設。
※平成29年度に警察行政を新設。
※平成30年度に事務(キャリア総合コース)を新設。 社会福祉(手話コース)の受験資格を緩和。


1.8
1.8
1.8
 2.6
 2.6

県職員採用試験(短大卒業程度)  

職種

 過去の倍率
 R02  R01  H30
保育士  ×  × ×
司書 × 9.0
39.0 
12.5
公立学校栄養職員 3.0 × 7.5

県職員採用試験(高校卒業程度) 

職種

過去の倍率
R02 R01 H30
一般事務 3.4 4.7 4.2
土木 2.0 1.5

3.0

警察行政 4.4 1.9 2.5
一般事務
(身体障がい者)
4.0 - -
一般事務
(精神障がい者)
6.0 6.0 12.0

警察行政
(身体障がい者、精神障がい者)

- - ×
 ※平成29年度から警察事務を警察行政に改称。

県職員採用試験(民間企業等経験者対象)  

職種

 過去の倍率

R02  R01

H30

事務(新時代創造エキスパートコース)  17.7  7.8 × 
事務(一般コース) 24.0  66.0 101.0
 ※令和元年度に今後の人口減少時代にあたって直面する様々な課題を解決し、新たな県政を進めていくため、事務(新時代創造エキスパートコース)を新設。

県職員採用試験(氷河期世代チャレンジ枠)

職種

過去の倍率

R02
事務 100.3
土木 2.5
警察行政 28.5

※令和2年度から、雇用環境が厳しい時期に学校を卒業されたかたを対象とした氷河期世代チャレンジ枠を新設。

警察官採用試験(警察官A)  

職種

過去の倍率
R02

R01

H30

警察官(男性・1回目) 3.0 3.8 4.2
警察官(男性・2回目) 6.0 11.0 3.7
警察官(女性・1回目) 2.0 2.2  2.7
警察官(女性・2回目) 2.0 5.0
警察官(男性)(武道/柔道) 1.0 2.0
警察官(男性)(武道/剣道) - 1.0 -
警察官(サイバー犯罪捜査官) - - 1.0
警察官(自己推薦) 3.0 1.7 1.0
警察官(チャレンジコース) 1.8 3.7
×

※令和元年度に警察官(チャレンジコース)を新設。
※平成29年度に警察官(自己推薦)を新設。

警察官採用試験(警察官B) 

職種

過去の倍率

R02 R01

H30

警察官(男性) 3.5 5.2 2.8
警察官(女性) 2.1 1.8 2.6
警察官(チャレンジコース) 16.3 7.1
×

※令和元年度に警察官(チャレンジコース)を新設。

  

令和2年度試験実施結果

Copyright(C) 2006~ 鳥取県(Tottori Prefectural Government) All Rights Reserved. 法人番号 7000020310000