鳥取県生活排水処理施設整備構想(案)に関するパブリックコメントの募集

鳥取県生活排水処理施設整備構想(案)の概要

鳥取県生活排水処理施設整備構想(案)についてご意見をお寄せください!

~生活排水処理施設の早期整備と広域化・共同化の方向性について~
 鳥取県生活排水処理施設整備構想とは、生活排水処理施設(公共下水道、各種集落排水、合併処理浄化槽等)の有する特性、経済性などを勘案し、社会情勢の変化等に応じた効率的な整備を行うための計画等を策定するものです。
   このたび、その構想の案を作成しましたので、県民の皆さまのご意見をお寄せください。

<策定のポイント>
●平成38年度末の生活排水処理人口普及率の目標値を設定
・平成29年度末93.6%(全国12位)の普及率を平成38年度末で97.6%を目標とする。
・普及率の低い市町村の公共下水道の整備と集合処理困難地域における合併処理浄化槽の整備を促進する。

●広域化・共同化の推進
・農業集落排水処理施設の統廃合及び公共下水道への接続を実施する。
・市町村を跨る広域化・共同化等は、3ブロック(東部・中部・西部)の方向性を提示する。

◇広域化・共同化の方向性
(東部地区)
・若桜町、智頭町、八頭町の汚泥を鳥取市の処理場で受入れ・焼却することを検討
(中部地区)
・天神川流域下水道の処理区域の拡大やし尿処理施設との連携の可能性を検討
(西部地区)
・日野郡3町と日吉津村、大山町、南部町の汚泥処理の課題や今後の方向性を検討
(共通)
・し尿処理施設と公共下水道との連携処理の可能性を検討
・農業集落排水施設の統廃合および公共下水道への接続の可能性を検討
・山間部、集合処理困難地域での合併処理浄化槽の導入・普及を検討

関係資料の閲覧方法

パブリックコメント応募期限・応募方法

応募期限

平成30年12月7日(金)から平成30年12月20日(木)まで

応募方法

以下の意見応募フォームの他、電子メール、FAX、郵送、意見箱への投稿(県庁県民課、各総合事務所、県立図書館等に設置)でも受け付けています。
■意見応募フォーム(以下のリンクをクリックしてください。) 
  >> 意見応募フォームリンク
■電子メール mizukankyouhozen@pref.tottori.lg.jp
■FAX: 0857-26-8194
■郵送: 〒680-8570 鳥取県生活環境部くらしの安心局 水環境保全課 宛
 申込様式は問いませんが、上記チラシの様式をご利用になれます。

  

最後に本ページの担当課
   鳥取県生活環境部 水環境保全課
   住所  〒680-8570
             鳥取県鳥取市東町1丁目220
   電話  0857-26-74000857-26-7400    
   ファクシミリ  0857-26-8194
    E-mail  mizukankyouhozen@pref.tottori.lg.jp