田中輝美さんとめぐる 若桜鉄道全線開通88周年記念事業

鉄道ファンと地域をつなぐ「関係人口」づくりシンポジウム

 今年若桜鉄道は全線開通88周年という末広がりの年を迎えます。そこでこれを記念し、若桜鉄道や若桜谷の魅力を発掘するイベントを開催いたします。
ローカルジャーナリスト田中輝美さんをお招きし、基調講演を行っていただいたり、若桜鉄道「昭和」に一緒に乗って鉄道うんちくの旅をしたり、さらにガイドの方と一緒に若桜の街並みを散策したり…と盛りだくさんの内容になっています。
申し込みをしていただいた方には、事前にフリー乗車券を発送させていただきますので、是非この機会に鉄道に乗って会場までお越しください。

【日 時】  2018年10月14日(日)  10時30分~15時00分
 
【参加費】  2000円/一人 (フリー乗車券・カフェ飲食代含む)

【定 員】  100名


田中輝美さんとは…
 島根県浜田市出身の田中輝美さんは、大阪大学人間科学研究科修士課程修了後、山陰中央新報社に入社。報道記者として政治、医療、教育、地域づくり、定住・Iターンなど幅広い分野を担当。ふるさとで働く喜びに目覚める。
2014年同社を退職し、フリーのローカルジャーナリストとして島根に暮らしながら、地域のニュースを記録、発信している。
<著書>『関係人口をつくる~定住でも交流でもないローカルイノベーション』
    『地域ではたらく「風の人」という新しい選択』 など多数
 詳しくはこちらから→http://www.tanakaterumi.com/ 

プログラム1  若桜鉄道シンポジウム&交流会 10時30分~12時30分 

 会場:隼 Lab. 
  • 若桜鉄道全線開通88周年記念シンポジウム
  • 鉄道自慢ファン自慢大会シンポジウム(乗り鉄・撮り鉄・地域鉄など)
  • 参加者全員で語るブランチ交流会

  《催し物同時開催》
    1.ジオラマ
    2.鉄道写真
    3.鉄道用品

プログラム2  「昭和」に乗って田中輝美さんと語る若桜鉄道うんちくの旅

隼駅から若桜駅まで若桜鉄道「昭和」に乗って移動します。 
ここだけの貴重なお話が聞けるチャンス!

(隼駅12時46分発 ➡ 若桜駅13時08分着)

プログラム3  フィールドワークin若桜 13時10分~15時00分

  • 若桜鉄道構内で若鉄プロがSL転車台をご案内します。
  • 酒蔵など若桜の街並みをガイドの方と一緒に散策します。

 

お申込み・お問合せについて

【お問合せ】
    若桜鉄道全線開通88周年記念事業委員会事務局(鳥取県東部振興課内)
    〒680-0061 鳥取県鳥取市立川町6丁目176(鳥取県東部庁舎内1階)
      電話番号 0857-20-3663 (担当 川上)

【お申込み】
    申し込み期限:10月5日(金)まで
    下記のいずれかの方法でお申込みください。
      ・Eメール        toubu-shinkou@pref.tottori.lg.jp
                  ・ファクシミリ 0857-20-3658
      ・電話番号   0857-20-3663

【申込みの流れ】
    (1)必要事項を記入後、上記のいずれかの方法でお申込み
    (2)参加費のお振込方法を参加代表者の方へ通知いたします(口座情報、金額)
    (3)お振込み完了後お申込み完了となります

  ※参加については、当日隼Lab.は駐車場がありませんので、JR・若桜鉄道を使ってお越しください。(鳥取ー郡家間はご自身でご購入ください。)

 

若桜鉄道全線開通記念事業チラシ表面
イベント申込書
イベントチラシ表面はこちらのリンクからダウンロードできます。(pdf: 3447KB)

イベントチラシ裏面・申込書はこちらのリンクからダウンロードできます(pdf: 154KB)

若桜鉄道申込書(Word 20KB)
  

最後に本ページの担当課    鳥取県元気づくり総本部 東部振興監東部振興課
   住所  〒680-0061
            
鳥取県鳥取市立川町6丁目176
   電話  0857-20-35050857-20-3505    
   
ファクシミリ   0857-20-3656
   E-mail  toubu-shinkou@pref.tottori.lg.jp