山川賀壽雄展 リーガロイヤルホテルで開催!

鳥取市在住の日本画家、山川賀壽雄さんの展覧会が中之島の
リーガロイヤルホテルで8月21日から開催されます。
ぜひ皆さまお出かけください。

詳しくは山川賀壽雄氏公式ホームページをご覧ください。(外部リンク)
  

展覧会名

山川賀壽雄展「日本画と賀壽翁彫りの世界」

期間

8月21日(火)から8月26日(日)
10時から18時(最終日は17時)

場所

リーガロイヤルホテルギャラリー(リーガロイヤルホテル大阪 1階)
(大阪市北区中之島5の3の68)
 JR大阪駅桜橋口高架下からシャトルバスが運行しています。
アクセスはこちら!

山川賀壽雄さんについて

プロフィール

1985年オランダ美術賞展に入選。
同年、モンテカルロ現代芸術国際グランプリに入選し、
モナコ王室(レニエ3世)より招待を受ける。
1988年には、ソビエト美術賞展にて入賞作品が美術展のポスターに
採用される等、その後もフランス、カナダ、アメリカ、イタリア、
オーストラリア、ギリシャなど多くの美術展で入賞を果たし、
近年ではASIA芸術祭2000日本台湾文化交流芸術大賞を受賞(2000年)、
第9回ホノルルフェスティバル美術展に招待出品し、民間親善大使に
認定される(2003年)など国際的な評価が高い。

現在も鳥取県鳥取市にアトリエを構え、「山川方式」の木彫り教室を
定期的に開催、技術指導を行いつつ自身の作品も鋭意制作中。

「賀壽翁彫り」について

山川賀壽雄氏が考案した新しい木製彫刻技術です。
木製彫刻の技術を短時間で技術を身につけることが出来るよう考案
されました。
山川方式「賀壽翁彫り」は、木版に書いた文字の輪郭を刃を
加工したジグソーで切り込み、手ノミ又は電動ノミで彫り込んで
焼いて仕上げる独自の技術です。
現在、「山川方式」として商標登録されています。