「第100回全国高校野球選手権記念大会」鳥取城北高校、龍谷大平安に善戦!

  

龍谷大平安に惜敗 New!

鳥取県代表の鳥取城北高校は大会第7日目8月11日の第1試合に登場しました。相手は京都府代表の龍谷大平安高校。
先に点を入れたのは龍谷大平安。1回裏と4回裏に1点ずつ入れられ、2点を追う城北。8回表、7番・垣内君がセンター前ヒットを放つと、8番・難波君のサードゴロで1アウト二塁とし、9番・山下君のタイムリーヒットで1点を返しました。さらに1アウト一塁から1番・吉田君が左越えの三塁打を放ち同点に追いつきました。2-2で迎えた9回裏、龍谷大平安は2アウトからサヨナラ打で試合を制しました。平安高校はこの勝利で春夏通算100勝。
惜しくも敗れた鳥取城北高校の選手にスタンドからは惜しみない声援と拍手が送られていました。
選手のみなさま、関係者のみなさまお疲れ様でした。

激励訪問しました

  第100回を迎える夏の全国高校野球選手権大会へ、3年ぶり5度目の
出場を果たした鳥取城北高校を激励するため、8月3日(金)に
関西本部・中原本部長、鳥取市関西事務所・中原所長及び神戸鳥取
県人会の神崎会長らが宿舎を訪問、それぞれ激励のメッセージと
激励品を贈りました。
初戦の相手は4年ぶり34回目の出場となる強豪・龍谷大学付属
平安高等学校ですが、片山主将からは「まず一勝し、一つ一つ勝ち進んで
いきたい。」と、力強い言葉をいただきました。
私たちも鳥取城北高校硬式野球部の皆さんのご健闘を祈り、応援したいと
思います。
本部長激励中原所長激励
神崎会長激励
記念撮影

期間

2018年の8月5日(日)から17日間
(雨天順延、準々決勝翌日の休養日1日を含む)

試合会場

鳥取県代表

鳥取城北高等学校(鳥取市、3年ぶり5回目)