クールシェアの取組み

 「クールシェア」とは、エアコンの利用により電気の使用量が多くなる夏の昼間のご家庭での電力消費を抑制する取り組みのひとつです。
 節電のために暑さをがまんするのではなく、涼しい場所にみんなで集まり、家庭や地域で楽しみながら家庭での省エネ・節電につなげることができます。
 暑い日こそ、家にこもらず星空の下や山、海でのアクティビティ、商業施設などで涼しく楽しい空間をシェアしましょう。 

 ペンギン家庭での電力消費の内訳
(環境省ウェブページより)
            natunodennryokushouhi

coolshare12coolshare34
  

「おでかけエネルギーシェア事業」 スポット登録&補助金

まちなかの涼しい場所(クールシェア・スポット)へのおでかけを呼びかける取組が夏のクールシェアだけでなく、冬のウォームシェアも呼びかけ、年間を通じて地域のにぎわい応援と家庭での省エネを同時に推進する事業「おでかけエネルギーシェア事業」に生まれ変わりました。

チラシはこちら (PDF498KB)

※ 新型コロナウイルス対策(3密回避、手洗い、手指消毒の実践、咳エチケットの徹底、定期的な換気など)を行ったうえでの取組を呼びかけています。

●「おでかけエネルギーシェア・スポット」にご登録ください

 →登録申込書 (WORD20KB)(脱炭素社会推進課へ電子メール等でお送りください。)

クールシェアやウォームシェアの推進にご協力いただける施設や店舗等を募集し、「おでかけエネルギーシェア・スポット」として登録していただきます。来場者の誰もが暑さや寒さをしのいで快適に過ごせる場所を提供できることを条件としています。
※登録済みの「クールシェア・スポット」は、「おでかけエネルギーシェア・スポット」に移行します。

※登録済み「おでかけエネルギーシェア・スポット」には、広報用のぼりを送付します。

●県のホームページ等で登録施設を紹介します

 →登録済み「おでかけエネルギーシェア・スポット」一覧(PDF154KB)

(商業施設、公共施設・博物館・美術館、プール、海・山、キャンプ場、アクティビティスポットなど)

ホームページの他に、アウトドア施設や自然体験等のおでかけ情報と併せて「おでかけエネルギーシェア・スポット」を発信します。

 

●補助金をご活用ください

クールシェア・スポットとしての取組に必要な テーブルや椅子等の購入費、Wi-Fi環境整備費、情報発信経費について県から費用の一部を助成します。(補助率2分の1・上限15万円)

※予算に達した時点で終了します。詳しくは補助金交付要綱をご確認ください。

 →「鳥取県おでかけエネルギーシェア・スポット新設等補助金」交付要綱 (PDF214KB)

 →補助金申請様式 (WORD32KB)


【申込・問い合わせ先】

鳥取県生活環境部脱炭素社会推進課 
電話:0857-26-7205 ファクシミリ:0857-26-8194
電子メール:datsutanso@pref.tottori.lg.jp
  
アコーディオン全表示切替

クールシェア・スポット

とっとりクールシェア2019

2019期間中の主な県の取組

環境省・関西広域連合の取組

  

最後に本ページの担当課   鳥取県 生活環境部 脱炭素社会推進課
 住所 〒680-8570
     鳥取県鳥取市東町1丁目220
 電話 0857-26-72050857-26-7205(温暖化対策担当)
    0857-26-78790857-26-7879(新エネルギー担当)
 ファクシミリ 0857-26-8194
 E-mail datsutanso@pref.tottori.lg.jp

Copyright(C) 2006~ 鳥取県(Tottori Prefectural Government) All Rights Reserved. 法人番号 7000020310000