メンテナンスのため、6月26日(日) 8時45分~12時45分(予定)の間に、約10分程度閲覧できない状態が、約3回発生します。
詳細は、管理者からのお知らせをご覧ください。

連絡先、窓口等

産業人材育成センター倉吉校

産業人材育成センター米子校

令和4年度入校生第2次募集(募集終了)

アドビリーダのダウンロード
          

募集要項

詳細は募集要項をご覧ください。

令和4年度入校生第2次募集要項(pdfファイル143KB)

募集科概要・募集定員

倉吉校

ものづくり情報技術科

コンピュータ、電気電子、自動制御、機械などの製造業に関する知識や技術を総合的に学びます。

訓練期間

2年

募集定員

16名

土木システム科

土木の基礎知識から測量、CAD製図などの技術を学びます。

訓練期間

1年

募集定員

8名

木造建築科

木造建築の施工など、住宅づくりに必要な知識や技術を学びます。

訓練期間

1年

募集定員

7名


米子校

自動車整備科

2級自動車整備士として必要な機械・工具の取り扱い、自動車整備及び検査技法等を学びます。
訓練期間
2年
募集定員
9名 

設計・インテリア科

3次元CADによる住宅の設計やプレゼンテーション、施工実習などを通じ、住まいの提案に必要な知識や技術を学びます。
訓練期間
1年
募集定員
14名

デザイン科

ポスター、チラシ、パンフレットなど広告・印刷物を制作するための知識や技術を学びます。
訓練期間
1年
募集定員
11名

募集日程

受付期間

令和4年1月4日(火)から令和4年1月28日(金)必着

入校選考

令和4年2月7日(月)
選考場所:志望する訓練科のある産業人材育成センター各校

合格発表

令和4年2月14日(月)
発表方法:各校の玄関前及びホームページにて番号を掲示するとともに、本人宛に文書で通知します。

入校日

令和4年4月8日(金)

応募資格

  1. 自動車整備科の応募者は、高等学校等を卒業した者。(令和3年度高等学校等卒業見込み者を含む。)又は学校教育法第90条第1項及び学校教育法施行規則第150条各号の1に該当する者。
  2. 自動車整備科以外の応募者は、高等学校等を卒業した者(令和3年度高等学校等卒業見込み者を含む。)、又は、満18歳以上(令和4年4月1日現在)で高等学校等卒業者と同等以上の学力を有すると認められる者。

※高等学校等とは、高等学校、中等教育学校、特別支援学校高等部のこと。

応募書類

(1)入校願書

本校指定の入校願書(写真及び入校選考手数料を納付した「納付済証」又は2,200円分の「鳥取県収入証紙」の貼付)
(窓口での現金納付又は電子申請でのクレジット払いの場合は、貼付け不要)

入校願書(pdfファイル67KB)

(注)入校願書は表と裏があります。両面印刷をして使用してください。記入方法又は不明な点については、下記の問合せ先へご連絡ください。

(2)返信封筒

宛名面に、応募者の住所・氏名を記入し、84円切手を貼付したもの
(長3号 23.5cm×12cm以内)

(3)令和3年度に高等学校等を卒業した者及び卒業する見込みの者は、高等学校等の長が作成した調査書

(4)自動車整備科の応募者は、高等学校等卒業証明書((3)の調査書を提出する場合は不要)

手数料の支払い

入校選考手数料(2,200円)を下記のいづれかにより支払いしてください。
(1) 県が配布する納付書:高等学校、公共職業安定所及び産業人材育成センター各校で配布します。
(2) 鳥取県収入証紙:令和3年9月末に販売を終了しましたが、購入された証紙は令和4年3月末まで使用できます。
(3) 現金持参
(4) クレジット払い:電子申請サービスによる申請が必要です。また、別途、システム手数料40円が必要です。
※電子申請サービスURL

倉吉校

https://s-kantan.jp/pref-tottori-u/offer/offerList_detail.action?tempSeq=4636

※スマートフォン用2次元バーコード

米子校

https://s-kantan.jp/pref-tottori-u/offer/offerList_detail.action?tempSeq=4622

※スマートフォン用2次元バーコード

スマートフォン用2次元バーコード

応募手続・問合せ先

応募手続

令和3年度に高等学校等を卒業または卒業見込み者

(1)入校願書等、応募書類を持参または郵送の場合は簡易書留で志望する科のある各校に提出してください。

上記以外の者

 (ア) 管轄の公共職業安定所で職業相談を受けて入校願書を受け取り、必要事項を記入する。
 (イ) 入校願書は、「収入証紙」を貼付又は「納付書」による納付をする前に公共職業安定所に持参し、受付処理をしてもらう。
 (ウ) 公共職業安定所から受付処理された入校願書を受け取り、「納付済証」又は「収入証紙」を入校願書に貼付する。
 (エ) 入校願書等、応募書類を簡易書留で志望する訓練科のある各校に提出する。

(注1)持参される場合の受付時間は、月曜日から金曜日(祝日を除く)の午前8時30分から午後5時15分です。
(注2)「職業訓練受講給付金」については、応募前に管轄の公共職業安定所にお問い合わせください。 

問合せ先

わかりにくい事などありましたら、下記までお問い合わせください。


鳥取県立産業人材育成センター倉吉校
〒682-0018 鳥取県倉吉市福庭町2丁目1番地
電話 0858-26-22470858-26-2247 ファクシミリ 0858-26-2248


鳥取県立産業人材育成センター米子校
〒683-0851 鳥取県米子市夜見町3001-8
電話 0859-24-03720859-24-0372 ファクシミリ 0859-24-4094

  

最後に本ページの担当課    産業人材育成センター
    住所 〒682-0018
             鳥取県倉吉市福庭町二丁目1番地
    電話  0858-26-22470858-26-2247    
    ファクシミリ  0858-26-2248
    E-mail  sangyoujinzai-center@pref.tottori.lg.jp

Copyright(C) 2006~ 鳥取県(Tottori Prefectural Government) All Rights Reserved. 法人番号 7000020310000