当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.
博物館ロゴ
(topページへ戻る)
利用案内展示案内イベント案内学校利用博物館紹介資料リンク集

令和元年度鳥取県立博物館非常勤職員(IPM担当)の募集

博物館の収蔵資料の適正管理等に関する業務(害虫やカビ対策のためのトラップの設置やモニタリング調査等)を行うIPM担当職員を下記のとおり募集します。
 ※IPM:Integrated Pest Management(総合的有害生物管理)
  

募集の概要

 1 勤務場所 鳥取県立博物館
         (〒680‐0011 鳥取市東町二丁目124番地)
 2 採用予定者数 1名
 3 任用期間 令和元年10月1日から令和2年3月31日まで(予定)
 4 業務内容
(1)当館資料の適正管理等に関する業務
    ≪業務の詳細≫
  ・当館における有害生物(菌類を含む。)及び温湿度のモニタリングに関する業務
  ・当館内の収蔵庫の清掃並びに博物館資料の燻蒸処理及びクリーニングの補助に関する業務
  ・当館内の温湿度の管理及び有害生物の防除の補助に関する業務
  ・その他、当館資料の適正管理等に関する業務
(2)その他、当館の自然・教育普及担当にかかる業務
   (調査研究補助・教育普及活動・展示の補助など)

   ※内容の詳細については別添の募集案内をご覧ください。

   5 受験資格
  (1)地方公務員法第16条(次のいずれか)に該当する人は受験できません。
    ・成年被後見人、被保佐人
    ・禁錮以上の刑に処せられ、その執行を終わるまで又はその執行を受けることがなく
     なるまでの人
    ・鳥取県職員として懲戒免職処分を受け、その処分の日から2年を経過しない人
    ・日本国憲法またはその下に成立した政府を暴力で破壊することを主張する政党その他
     の団体を結成し、又はこれに加入した人
  (2)日本国籍を有する人、又は日本国籍を有しないが、活動に制限のない在留の資格を
    取得している人若しくは採用日の前日までにこの資格を取得する見込みの人に限り受
    験できます。
     (活動に制限のない在留の資格:永住者、日本人の配偶者等、永住者の配偶者等、
      定住者。)

応募期間

 令和元年7月22日(月)から8月22日(木)まで
 
 1 提出書類

  (1)採用試験申込書(別紙様式) 1部

  (2)小論文 1部

   (3)連絡用封筒 1通
      封筒(長形3号※12.0cm×23.5cm)に82円切手を貼り、郵便番号、送付先住所、
     宛名を明記したもの

 2 提出方法
    持参又は郵送にてお申し込みください。
   ※郵送の場合は令和元年8月22日17時15分までに到着したものに限ります。

選考の日時等

 1 第1次試験   

   (1)試験内容 論文審査

  (2)第1次試験合格通知 令和元年8月29日(木)

 2 第2次試験

  (1)試験内容 面接試験 1人15分程度
  (2)試験日 令和元年9月10日(火)
         開場:9時30分       
         面接試験:10時から順次    
   ※面接時間について、 第1次試験合格者の方に別途連絡させていただきます。

 

 3 試験会場 鳥取県立博物館 2階会議室

募集案内・申込書類

  

最後に本ページの担当課    鳥取県立博物館
    住所  〒680-0011
                 鳥取市東町二丁目124番地
    電話  0857-26-80420857-26-8042
       ファクシミリ  0857-26-8041
    E-mail  hakubutsukan@pref.tottori.lg.jp