地方公務員災害補償基金鳥取県支部非常勤職員 採用試験募集案内

募集受付期間

随時募集しています。

持参による場合の受付時間

8時30分~17時15分
(土曜日、日曜日及び祝日は閉庁日のため受け付けておりません。)

郵送の場合

封筒の表に「地方公務員災害補償基金非常勤職員受験申込み」と朱書してください。


募集職種・採用予定人数及び職務内容

職種

非常勤職員(事務)

採用予定者数

1名

職務内容

 地方公務員災害補償基金鳥取県支部(鳥取県総務部行政体制整備局職員支援課内)において、公務災害及び通勤災害の第三者加害事案(相手のある交通事故等)に係る認定、求償・免責に係る事務及びその他事務補助


任用期間

採用の日から令和7年3月31日まで(予定)

 従事業務が翌年度も継続された場合に限り、勤務成績その他の事情を踏まえ、翌年度以降も引き続き任用が更新されることがあります。(再度の任用は4回まで)


受験資格

1 年齢、性別を問いません。
2 以下の要件のいずれかに該当する者

 (1)過去に地方公務員災害補償基金支部で勤務経験のある者
 (2)行政事務経験者(国、県、市町村の退職者)
 (3)損害保険会社での実務経験者
 (4)警察官退職者
 (5)上記(1)~(4)と同等の経歴を有する者(事前に地方公務員災害補償基金鳥取県支部までお問い合わせください。)

3 パソコン(WindowsOS、エクセル、ワード、Webブラウザ)の基本操作技術を有する者

4  次のいずれにも該当しないこと
 (1)成年被後見人、被保佐人(準禁治産者を含む)
 (2)禁固以上の刑に処せられ、その執行を終わるまで又はその執行を受けることがなくなるまでの人
 (3)日本国憲法又はその下に成立した政府を暴力で破壊することを主張する政党その他の団体を結成し、又はこれに加入した人
 (4)日本国籍を有していない人については、就労に制限のない在留の資格を取得していない人
 ※当日は、運転免許証、個人番号カード等、写真により受験者本人と確認できるものを持参してください。


試験日・試験種目・試験内容及び試験会場

試験日時

 随時面接試験を実施します。

試験種目

 面接試験

内容

 個別面接による知識・経験、業務への適正、意欲等についての口述試験(約20分) 

試験会場

 鳥取県庁 会議室  


勤務条件等

給与

 ○報酬  経験年数に応じて 日額9,570円~10,620円
 ○通勤割増報酬(通勤手当)

    • 通勤距離片道2キロ以上の場合に支給します。
    • 交通機関利用者は、定期券と回数券のうち、通勤回数に応じた安価な方の額により、1月当たり55,000円を限度額として支給します。
    • 自家用車等使用者は、使用距離及び通勤回数に応じて、月額914円から28,628円までの範囲内で支給します。

福利

  健康保険、厚生年金保険、雇用保険、労災保険 対象

休暇

 ○年次有給休暇
   任用期間等に応じた年次有給休暇(最大1年間に10日)が付与されます。
 ○特別休暇等
   公民権の行使、忌引、産前・産後(各8週)などの特別休暇等があります。


受験申込手続

提出書類等

  • 顔写真を貼付けした履歴書(市販のJIS規格)1 部
    封筒の表に「地方公務員災害補償基金非常勤職員受験申込み」と朱書きの上、下記申込先に持参又は郵送してください。

  ※受験票は交付しません。

  ※提出された書類は試験後も返却しませんのでご承知ください。

     

申込先

  地方公務員災害補償基金鳥取県支部
  所在地: 〒 680-8570
       鳥取市東町一丁目220番地 鳥取県庁本庁舎3階
       鳥取県総務部行政体制整備局職員支援課内 

問合せ先

  地方公務員災害補償基金鳥取県支部 担当:新田
    電話(0857)26-7039


募集案内

詳細につきましては、募集案内に掲載していますので必ず御確認ください。
 ・募集案内(PDF,170KB)

合格者の決定方法及び発表

面接試験の得点の高い順に決定します。
ただし、得点が一定の基準に満たない場合は、不合格とします。

受験者全員に試験結果(合否)を通知します。
 

  

Copyright(C) 2006~ 鳥取県(Tottori Prefectural Government) All Rights Reserved. 法人番号 7000020310000