当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.

第452号(2017,9,7)

HEADLINE 

1.とっとり IN 関西コーナー
○あべのハルカス近鉄本店で鳥取県観光物産展、9月9日、10日開催!
○ピーコックストア千里中央店「鳥取県フェア」9月8日から!
○鳥取市観光物産展、阪急梅田駅で開催中!
○NHK総合「歴史秘話ヒストリア」明日の放送は後醍醐天皇!
○鳥取来楽暮カフェ16日開催分申込受付中!
○国際フロンティア産業メッセ2017、今日明日開催!
○「鳥取大学/和歌山大学合同ビジネス連携交流会」参加申込受付中!
○鳥取県日本遺産シンポジウム、10月に大阪で開催!
○船場まつり淀屋研究会主催「講談と講演の会」申込み受付中!

2.とっとりおすすめ情報
○「鳥の演劇祭10」明日開幕!
○東浜海岸「Tシャツアート」クラウドファンディング募集中!
○第4回ゆりはま天女ウォーク参加申込受付中!
○大山開山1300年祭プレ・イヤー事業『鳥取県のゆかりの刀剣』!
○「山ガールサミットin鳥取大山」17日、18日開催!

3.編集部員のひとりごと

1.とっとり IN 関西コーナー
■あべのハルカス近鉄本店で鳥取県観光物産展、9月9日、10日開催!
 あべのハルカス近鉄本店2Fのイベントスペースで今週末9日と
10日に鳥取県の観光物産展を開催します。今が旬の梨の試食宣伝
販売、物産展のほか、缶バッジや砂絵の作成体験もあります。
日曜にはすずっこ踊りの披露も予定しています。トリピーとととリ
ンも登場します。今週末は、ぜひあべのハルカス近鉄本店に遊びに
いらしてください。
日時:9月9日(土)、10日(日)10時から20時30分
場所:あべのハルカス近鉄本店 2F ウエルカムガレリア

こちらもご覧ください↓
https://www.pref.tottori.lg.jp/269351.htm

■ピーコックストア千里中央店「鳥取県フェア」9月8日から!
 毎月、千里中央駅にほど近いピーコックストアで開催している
「鳥取県フェア『鳥取うまいもん市場』」は、明日9月8日から
10日まで開催です。今月は米子のおしどり調剤薬局、麒麟のまち、
ゆりはま温泉公社の東郷湖しじみ、シセイ堂デザインのらっきょう
ピクルスの販売を予定しています。あります。9日と10日には、
トリピーショップで試食宣伝を予定しています。ぜひ鳥取県フェア
にお越しください。
期間:9月8日(金)から10日(日)
場所:ピーコックストア千里中央店B1

詳しくはこちらをご覧ください↓
http://www.pref.tottori.lg.jp/263761.htm

■鳥取市観光物産展、阪急梅田駅で開催中!
 阪急梅田駅周辺で鳥取市がPRイベントを開催しています。
昨日からビッグマン前広場に「砂の美術館第10期展示(アメリ
カ編)記念PRイベント」ブースが登場しています。テーマは
「砂で宇宙旅行」です。今日まで砂像の公開製作、明日からは
砂像の展示があるほか、鳥取砂丘の砂に触ることができるコー
ナーや「麒麟のまち」VRコンテンツの体験などが予定されて
います。9日には、砂の美術館PRトークショー、9日と10日
には、鳥取砂丘で走行実験を行った日本初の月面探査チーム
「HAKUTO」 とのコラボイベントも実施されます。
 さらに本日13時から阪急梅田駅2階の中央改札内にある催場で
「麒麟のまち物産展」が始まります。試食販売もありますので、ぜひ
ご利用ください。

〈砂の美術館第10期展示(アメリカ編)記念PR事業〉
期間:9月6日(水)から9月11日(月)
場所:阪急梅田駅1F ビッグマン前広場

〈麒麟のまち物産展 〉
期間:9月7日(木)から9月19日(火) 11時から22時
   ※7日は13時開店、19日は20時閉店
場所:阪急梅田駅2F 中央改札内中央催事場

詳しくはこちらをご覧ください↓
https://www.pref.tottori.lg.jp/269355.htm

■NHK総合「歴史秘話ヒストリア」明日の放送は後醍醐天皇!
 毎週金曜日の夜に放送されているNHK総合の人気番組「歴史秘話
ヒストリア」、明日8日は「後醍醐天皇」について放送されます。
「謎の秘宝で日本を変えよ!~不屈の天皇 ミステリアス紀行」と題し、
後醍醐天皇の不屈の魂を支えた、神秘に満ちた『秘仏』や『秘宝』を
紹介します。元弘の乱により隠岐へ配流となった後醍醐天皇が名和
長年を頼って脱出し、挙兵した船上山(琴浦町)も登場予定です。
ぜひ皆様ご覧ください。
放送日時:9月8日(金)20時から
放送局:NHK総合

こちらもご覧ください↓
http://www4.nhk.or.jp/historia/

■鳥取来楽暮カフェ16日開催分申込受付中!
 大阪本町のシティプラザ大阪で9月16日に鳥取への移住・
定住のいろいろな事を知ることができ、相談もできる「鳥取来楽暮
カフェ」が開催されます。今回のテーマは「鳥取県西部のリアルな
暮らしと家族の時間@カフェトーク」です。鳥取県西部のおいしい
ものを食べながら、先輩移住者の方のお話しを伺えます。鳥取県への
移住に興味をお持ちの方はぜひご参加ください。参加は無料で、定住
機構のホー ムページからお申込いただけます。
日時:9月16日(土)13時から16時
会場:シティプラザ大阪4F「凜」の間

こちらからお申込できます↓
http://furusato.tori-info.co.jp/?id=11848

■国際フロンティア産業メッセ2017、今日明日開催!
 西日本最大級の産業総合展示会「国際フロンティア産業
メッセ2017」が9月7日と8日に神戸国際展示場で開催
されています。この展示会に鳥取大学と米子市の桑本総合設計
が出展します。鳥取大学は、鳥取発産学連携成果のご紹介と
して伯州綿製品等を展示。(株)桑本総合設計は様々な建物の
工法や設計を展示されます。興味のある方はぜひ、お出かけ
ください。
日時:9月7日(木)、8日(金)10時から17時
場所:神戸国際展示場1・2号館(ポートアイランド)

鳥取大学の出展内容はこちら↓
https://www.kobemesse.com/exhibit/4833

(株)桑本総合設計の出展内容についてはこちら↓
https://www.kobemesse.com/exhibit/4790

■「鳥取大学/和歌山大学合同ビジネス連携交流会」参加申込受付中!
 9月19日(火)に鳥取大学と和歌山大学が合同で主催する
ビジネス連携交流会が開催されます。「情報・画像・IoT技術に
よる現場課題の解決とものづくりの変革」をテーマに各大学研究室
の最新成果を発表します。興味のある方は、お申し込みの上、ご参加
ください。
日時:9月19日(火)13時から16時50分
場所:グランフロント大阪北館タワーC8階
   ナレッジキャピタルカンファレンスルームタワーC
   RoomC05

お申し込み・詳細はこちらから↓
http://www2.cjrd.tottori-u.ac.jp/events_company/3313

■鳥取県日本遺産シンポジウム、10月に大阪で開催!
 10月1日に大阪のギャラリーよみうりで鳥取県日本遺産シン
ポジウム「とっとりが誇る霊山『三徳山』と『大山』の魅力」が
開催されます。鳥取県の日本遺産は2つ。平成27年度に認定
された三朝町の「六根清浄と六感治癒の地~日本一危ない国宝
鑑賞と世界屈指のラドン泉~」と28年に認定された大山町、
伯耆町、江府町、米子市の「地蔵信仰が育んだ日本最大の大山
牛馬市」です。このシンポジウムでは、倉吉市文化財協会会長の
真田広幸さん、大山寺塔頭・圓流院住職の大館宏雄さん、三徳山
三佛寺執事次長の米田良順さんを講師に霊山、三徳山、大山に
ついて学ぶことができます。参加は無料ですが、事前申込が必要
ですので、興味のある方は、下記サイトからお申込みください。
日時:10月1日(日)13時から16時
場所:ギャラリーよみうり

詳細、お申込みはこちらから↓
https://www.oybc.co.jp/event_hq/detail_18470

■船場まつり淀屋研究会主催「講談と講演の会」申込み受付中!
 10月7日から大阪船場界隈で開催される「船場まつり」で淀屋橋の
地名の由来にもなり、鳥取県とゆかりのある豪商「淀屋」を研究して
いる淀屋研究会主催の講演会が8日に開催されます。内容は講演「文化
人としての淀屋」と講談「『大坂の陣』真田幸村の戦い」です。
参加費は千円です。会場の綿業会館の見学会がついたものは1,500円
です。定員になり次第締切ですので、興味のある方はぜひお申し込み
ください。
日時:10月8日(土)13時半から16時
場所:綿業会館 新館7階大会場(大阪市中央区備後町2の5の8)

詳しくは淀屋研究会のHPをご覧ください↓
http://www.ric.hi-ho.ne.jp/yodoya-ken/
 

2.とっとりおすすめ情報
■「鳥の演劇祭10」明日開幕!
 鳥取市鹿野町で毎年開催されている「鳥の演劇祭」。今年は明日
から24日まで開催されます。記念すべき10回目の開催です。 
今年も世界各地から集まった気鋭のアーティストたちの作品が鹿野
町内の会場で上演されます。演劇の上演だけでなく、家族の写真を
撮るプロジェクト「小鳥の家族」や俳句のワークショップやテントで
泊まることができるナイトイベント、鹿野を歩くイベントなども
開催されます。今年からタクシーの定額運賃も開始されます。
予約制ですが、浜村駅からの送迎もやってます。
鳥の演劇祭に興味のある方は、ぜひチケットをご予約の上、鹿野に
お出かけください。
〈お問い合わせ、チケット予約〉
「鳥の演劇祭」予約窓口(電話0857-84-3268)

詳しくは公式サイトをご覧ください↓
http://www.birdtheatre.org/engekisai/

■東浜海岸「Tシャツアート」クラウドファンディング募集中!
 9月24日に岩美町の東浜海岸で「ビーチフェスタin東浜」が
開催されます。岩美町のグルメ屋台村や海遊び、「海と音のフェス
ティバル」等、東浜海岸を満喫できるイベントです。事前予約が必要
な催しもありますので、参加してみたい方は、下記サイトをご覧くださ
い。
 このイベントの一環として、24日から30日まで岩美町内の小学
生によるTシャツ約600枚をビーチに展示する「Tシャツアート」が
開催される予定です。現在、Tシャツアートに必要なTシャツ、絵具
代等の資金をクラウドファンディングで募集されています。支援は
9月20日まで募集していますので、ご協力いただける方は、ぜひ
下記サイトで詳細をご確認の上、ご支援ください。
期間:9月20日(水)まで

詳しくはこちらをご覧ください↓
https://faavo.jp/tottori/project/2222

ビーチフェスタについてはこちらをご覧ください↓
http://www.iwami.gr.jp/item/8635.htm

■第4回ゆりはま天女ウォーク参加申込受付中!
 秋の東郷湖の周りを楽しくウォーキングする「ゆりはま天女
ウォーク」が今年も10月に開催されます。今年は遊覧船に乗って
東郷湖を横断するコースや、天女のコスプレでウォーキングすると
湯梨浜町の特産品がもらえるイベントもあります。事前申込は9月
22日までです。興味のある方はぜひお申込みください。
開催日:10月15日(日)
場所:中国庭園 燕趙園
参加費:1,000円(事前申込・一般)

詳しくは湯梨浜町のHPをご覧ください↓
http://www.yurihama.jp/soshiki/9/8376.html

■大山開山1300年祭プレ・イヤー事業『鳥取県のゆかりの刀剣』!
 米子市美術館で現在、伯耆国「大山開山1300年祭」プレ・イヤ
ー事業「大山の魅力 特別展示 鳥取県のゆかりの刀剣」が開催されて
います。大山をモチーフとした絵画や写真作品等の展示のほか、
伯耆国の刀匠『安綱』ゆかりの刀剣を含む鳥取県ゆかりの刀剣作品
4点が特別展示されています。10日には、事前申込制ではありますが、
「ミュージアムスクール刀剣講座」が開催されます。16日にはギャラ
リートークもあります。興味のある方はぜひ米子市美術館にお出かけ
ください。 
期間:9月24日(日)まで
場所:米子市美術館
観覧料:320円

詳しくはこちらをご覧ください↓
http://yonagobunka.net/p/yonagobunka/y-moa/news/5/

■「山ガールサミットin鳥取大山」17日、18日開催!
 昨年も大好評のイベント「山ガールサミットin鳥取大山」が
今年も9月17日(日)と18日(月・祝)に開催されます。
大山の魅力を様々なイベントでPRし、大山の清掃もするという
ものです。今年もプロアドベンチャーレーサー田中陽希さんと登る
「大山登山」など楽しいアクティビティーが予定されています。
アクティビティーは予約制ですので、参加希望の方はお急ぎください。
ライブや抽選会等の予約不要のイベントもたくさんあります。
 17日には伯耆国「大山開山1300年祭」プレ・イヤーイベント
としてプロ登山家の竹内洋岳さんをスペシャルゲストとして迎えた
トークショーやスター大使の篠原ともえさんのトークショー、
星空ウォッチングも開催されます。ぜひお出かけください。

詳しくは公式サイトをご覧ください↓
http://www.yamagirlsummit.net/tottoridaisen2017.html

3.編集部員のひとりごと
 こんにちは!8月21日から2週間、関西本部でインターンシップ
をさせていただいています。私の実家は境港市にあり、白ネギ農家を
しています。鳥取県産の白ネギは甘く柔らかいことが特徴で、鳥取県
の重要な特産物の1つです。
白ネギ以外にも、鳥取県が誇る特産物は数多くあります。例としては
あの叶姉妹も絶賛している鳥取地どり、これから旬となる二十世紀梨、
新鮮な魚介類、私の大学のコンビニにも売られている大山乳業の牛乳
などが挙げられます。鳥取県が“食のみやこ”と呼ばれるだけありま
すね!
 さて、鳥取県商品取扱店舗の視察に同行させてもらった時の話です。
ピーコックストア千里中央店では、毎月1回(第2週目の金・土・日)
鳥取県産の農産物や加工品(exらっきょう漬やキノコを乾燥させた
チップス等)を売り出すフェアが開催されているそうです。また、
常に鳥取県産の食品が揃えてある棚も設置されていることも分かり
ました。季節ごとに商品の入れ替えを行う工夫もあり、お客様からは
とても好評だそうで鳥取県民としてとても嬉しく感じました。
更に県外の方が鳥取県産の食品の美味しさに感動し、鳥取県に関心を
寄せて頂けたらと思います。まずは私も、大学の友人等の身近な人に
鳥取県産の食品を紹介してみようかな!(M・K)