当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.

ホテルグランヴィア大阪レストランで7月8月鳥取・島根「ご当地便り」!

トワイライトエクスプレス瑞風」の運行開始や山陰プレDC等、
山陰への注目が高まる中、大阪駅直結のホテルグランヴィア大阪
レストランで鳥取県と島根県の食材を使ったメニューが登場します。
ぜひお出かけください。

グランヴィア大阪のレストランについてはこちら!
  

期間

7月1日(土)から8月31日(木)

場所

ホテルグランヴィア大阪 
 1F「カフェレストラン リップル」
19F「なにわ食彩 しずく」
   「鉄板焼 季流」

内容

鳥取県の食材

「ととりこ豚」(どんぐりを食べて育った豚)
「大山どり」

「剣先イカ」(シロイカ)

鳥取県食材を使ったメニューのあるお店

カフェレストラン リップル(1F)
「大人のカフェプレート~肉×肉×肉 夏のスタミナメニュー~」
 大山豚・大山どりと牛肉のハンバーグが一皿に。
 様々な調理法、お肉が楽しめるプレートです。

なにわ食彩 しずく(19F)
「海の幸の姫御膳」(ランチ限定)
 鳥取県産レンコ鯛の小鍋、トトリコ豚の一口カツほか。

鉄板焼 季流(19F)
「月替わりの限定コース 季(こよみ)」
鳥取県産食材を中心にしたコースです。
7月は大山どりと枝豆のリゾット
8月はシロイカの炙りとガスパチョ
両月とも、ディナーには鳥取和牛が登場します。

ちらしはこちらをご覧ください。