当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.
中部総合事務所農林局のホームページ
 地元産材を積極的に利用することで地域の森林・林業を元気にする活動の一環として、農林中央金庫と鳥取県中部森林組合が、地元SGEC認証材を使用して製作されたベンチを鳥取県中部総合事務所へ寄贈いただくこととなりました。
 
 平成29年3月24日(金)、県中部総合事務所1階の地域県民室において、ベンチの贈呈式が行われ、農林中央金庫の吉田中国営業第二部長から「中部管内の1市4町への寄贈に引き続き、県にもベンチを贈らせていただくこととなった。地域材、SGEC認証材のPR・普及に繋がればと思う。」と鳥取県中部森林組合で作成された地元SGEC認証材ベンチ2基が贈呈されました。
 寄贈いただいたベンチは、多くの方に利用いただけるよう地域県民室に設置し、皆さまのお越しをお待ちしています♪
  

贈呈式の様子

寄贈 寄贈式

記念撮影

左から、鳥取県中部森林組合 加藤専務、小川組合長、農林中央金庫 吉田 中国営業第2部長、中部総合事務所 西山所長

SGEC森林認証とは

 SGEC(エスジェック)Sustainable Green Ecosystem Council
 独立した第三者の審査機関が、一定の基準等を基に適切な森林経営や持続可能な森林経営(土壌・水質・野生生物等への影響も配慮)が行われている森林を評価・認証する制度