当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.

第429号(2017,3,23)

HEADLINE

1.とっとり IN 関西コーナー
○三徳山迂回路設置に伴うクラウドファンディング募集中!
○沖縄国際映画祭「鳥取県JIMOT CM」に投票お願いします!
○炉端かば、来週関西初上陸!
○鳥取県ゆかりの店情報募集中!
○鳥取県が首都?!「四十七大戦」第1巻発売中!
○とっとり・しまね企業ガイダンス2018「学生と企業の交流会」申込受付中!

2.とっとりおすすめ情報
○ちづ備前街道 雛あらし、25日、26日開催!
○もちがせ流しびな行事、30日開催!
○奥大山ひなまつりコレクション、26日から!

3.編集部員のひとりごと

4.編集後記


1.とっとり IN 関西コーナー
■三徳山迂回路設置に伴うクラウドファンディング募集中!
 三朝町にある三徳山は奈良時代に修行の場所として開かれました。
全山が国指定史跡及び名勝、国立公園に指定されています。断崖絶壁
に建てられた三徳山三佛寺の奥院である国宝投入堂は、どうやって
建てたのかいまだにわからないお堂です。
 昨年10月の鳥取中部地震で投入堂への参拝登山道のなかほどに
ある文殊堂の足場の岩盤にひび割れが生じ、立ち入ることができなく
なりました。現在、投入堂への参拝登山道の迂回ルートを作るための
資金をクラウドファンディングで三徳山三佛寺僧侶の米田良順さんが
募集されています。修復には億を超える費用がかかるそうです。
支援は4月18日まで募集していますので、ご協力いただける方は、
ぜひ、下記サイトで詳細をご確認の上、ご支援ください。
期間:4月18日(火)23時まで

詳しくはこちらをご覧ください↓
https://readyfor.jp/projects/mitokusan-nageiredo

■沖縄国際映画祭「鳥取県JIMOT CM」に投票お願いします!
 4月20日から23日まで開催される「第9回沖縄国際映画祭」の
地元CMコンペティション「JIMOT CM」に八頭町の「スモーキ
ージビエバーガー」のCMがエントリーしています。「JIMOT
CM」はWEB投票と実行委員の審査により、ファイナルに進む
ノミネート作品が選出されます。 投票は4月5日(水)の23時
59分までです。ぜひ、八頭町のCMをご覧の上、投票お願いします。

CMの視聴、投票はこちらから↓
https://oimf.jp/program/z_tottori.html

■炉端かば、来週関西初上陸!
 山陰で大人気の居酒屋「炉端かば」の関西初店舗が来週、3月30
日(木)に京都の四条烏丸にオープンします。山陰の食材を使った
豊富なメニューが地元で愛されています。京都で山陰の味を楽しみ
たい方は、炉端かばにお立ち寄りください。場所は大丸四条店の
北口から出て左に行ったあたり、東洞院通と錦小路が交わる角の
ビルの地下1階です。
オープン日時:3月30日(木)17時
住所:京都市中京区洞院通小路下ル阪東屋町658 B1

炉端かばの公式サイトはこちら↓
http://www.robata-kaba.jp/

■鳥取県ゆかりの店情報募集中!
 「炉端かば」のように鳥取県の食材を使ったメニューがある、鳥取
出身の方が経営している等、鳥取にゆかりのあるお店を鳥取県関西
本部のホームページで紹介しています。ご存じの方はぜひ、関西本部
にFAX、メールお便り等でお知らせください。皆様からの情報お待
ちしております。
送り先:鳥取県関西本部販路開拓チーム
    FAX06-6372-3972
    メールkansai@pref.tottori.lg.jp  

こちらもご覧ください↓
https://www.pref.tottori.lg.jp/35924.htm

■鳥取県が首都?!「四十七大戦」第1巻発売中!
全国47都道府県を擬人化した「ご当地神(ゆる神)」たちが、
次の「首都」になるべく争いを繰り広げる都道府県擬人化バトル
漫画「四十七大戦」。この漫画の主人公は「鳥取さん」。この作品
は鳥取さんが首都になるまでの奇跡と軌跡をたどる物語だそうです。
デジタルマンガ誌「コミックアーススター」で連載されている
「四十七大戦」のコミック第1巻が3月11日発売されました。
それを記念し、特設サイトが公開されています。
このサイトでは、「鳥取さん」のコスプレをした平井知事の
応援コメントも読むことができます。ご当地ネタもおもしろいと
話題の「四十七大戦」のコミック、ぜひお読みください。

特設サイトはこちら↓
http://comic-earthstar.jp/works/47taisenSP/

■とっとり・しまね企業ガイダンス2018「学生と企業の交流会」申込受付中!
2018年3月卒業予定の学生、鳥取県、島根県で就職を希望されて
いる方を対象とした就職イベント「とっとり・しまね企業ガイダンス」
が4月16日、大阪で開催されます。イベントは事前申込不要ですが、
午後に開催されるオプション企画「学生と企業の交流会」は事前申込が
必要です。交流会はとっとり・しまね企業ガイダンスの合同企業説明
会の後、参加企業の方と直接話せる学生限定の交流会です。定員は
50名ですので、鳥取県の企業への就職を考えている学生の方は、
お早めにお申込みください。

詳細はこちらをご覧ください↓
http://furusato.tori-info.co.jp/?id=10520


2.とっとりおすすめ情報
■ちづ備前街道 雛あらし、25日、26日開催!
 桃の節句にこどもたちが家々に飾られたひな人形を見て回り、お
菓子やご馳走を食べる(荒らして回る)「雛あらし」の風習を再現
した智頭町のこのお祭り。今年も子供たちの健やかな成長を願う
『身代わり雛』奉納や、老舗旅館での雛あらしオリジナルのお食事
「雛御膳」(要予約)、「ミニ雛さまつくりラリー」など楽しい
イベントがたくさん催されます。4つの町内のおもてなし会場では鳥取
の雛祭りにはかかせないお菓子「おいり」と甘酒の振る舞いがあります。
年に1度の「雛あらし」イベント、ぜひ体験してみてください。
日時:3月25日(土)10時から16時
   3月26日(日)10時から15時
会場:ちづ駅からかわらまち・備前街道周辺

智頭町観光協会のHPをご覧ください↓
http://cms.sanin.jp/p/chizu/kankou/information/185/

■もちがせ流しびな行事、30日開催!
 鳥取県の桃の節句、雛祭りは毎年、旧暦の3月3日に行います。
鳥取市用瀬(もちがせ)にある「流しびなの館」では毎年旧暦の
3月3日に「もちがせの流しびな」が行われます。今年は来週、
3月30日に開催されます。県の無形民俗文化財に指定されて
いる行事です。男女一対の紙雛に災厄を託し、川に流します。
その歴史は古く原型は平安時代までさかのぼると言われています。
11時から14時は、観光に来られた方が「流しびな」行事を
体験することができます。流しびなの館では、流しびなの製作
実演や流しびな踊りなども開催されます。3月30日、情緒豊
かな鳥取の伝統行事を体験しませんか?
日時:3月30日(木)10時から16時
場所:もちがせ 流しびなの館(鳥取市用瀬町別府)

公式HPはこちら↓
http://nagashibinanoyakata.jp/

■奥大山ひなまつりコレクション、26日から!
  江府町江尾の街内で約60カ所に飾られるおひなさまを楽しむ
催し「奥大山ひなまつりコレクション」が3月26日(日)から
始まります。女の子の健やかな成長を願って家族で祝う「ひなま
つり」が江尾に一堂に会します。期間中は「大山おこわ」等の
特産品販売コーナーや喫茶コーナーも登場し、奥大山グルメを楽しむ
こともできます。ぜひ奥大山江尾のお雛様に会いにお出かけください。
期間:3月26日(日)から4月2日(日)
場所:江府町江尾JR江尾駅周辺

詳しくは江府町のHPをご覧ください↓
http://www.town-kofu.jp/kanko/12/2017/1/c157/

-------------------------------------------------------------
3.編集部員のひとりごと
-------------------------------------------------------------
 先週週休日、鳥取市内の実家に帰りました。ちょうど彼岸だった
ので、久しぶりに親と一緒に墓参りに行ってきました。ことわざに
「暑さ寒さも彼岸まで」とありますが、まさに日中は暖かく、心地
よい日でした。大阪へ帰る日曜日午後、鳥取駅のお土産屋さんは、
大変賑わっていました。私もついつい家飲み用のお酒を買って帰り
ました。うららかな春の休日を満喫できました。(NK)
-------------------------------------------------------------
4.編集後記
-------------------------------------------------------------
 三朝町にある国宝「投入堂」。一昨年、三朝温泉とともに日本遺
産第一号認定された重要な資源ですが、昨年の鳥取県中部地震で
参拝登山道の中ほどにある文殊堂(重文)の足元の岩盤にひび割れ
が入り、危険な状態であるため現在登山禁止になっています。
このため、クラウドファンディングで資金を集め、迂回路を整備する
こととなりました。予定では4月18日に完成します。迂回場所は
文殊堂の近くで「クサリ坂」と呼ばれている難所。迂回ルートも
同じようにクサリを頼りに登っていくそうですよ。再開が楽しみです。
(OSAG)