当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.
 サーバのメンテナンスのため、9月21日(土) 0時~23日(月)18時の間、とりネットの一部コンテンツがご利用いただけません。詳細は、お知らせをご覧ください。

鳥取県議会安否確認システム導入・保守運用業務委託プロポーザルに係る審査結果について

 鳥取県では、県内において大規模災害が発生した際の議会の初動体制を迅速に整えるため、鳥取県議会安否確認システム導入・保守運用業務の委託先を選定する公募型プロポーザルを実施しました。
 平成29年3月14日(火)に開催された審査会の結果、セコム山陰株式会社を最優秀提案者に決定いたしました。
 なお、各提案者の順位は次のとおりです。

 
 順位

提案者

得点 (900点満点)

1位

セコム山陰株式会社

 702.00点

2位

B社

 490.50点

3位

C社

 489.01点



鳥取県議会安否確認システム導入・保守運用業務委託の募集

 鳥取県内において大規模災害が発生した際に、休日や夜間であっても、鳥取県議会が鳥取県執行部の災害対応の動きに連動した体制を迅速に整えることを可能とするため、システムを導入、保守運営する業務を委託する者を公募型プロポーザルにより募集します。

調達公告等

本件の募集についての詳細は、調達公告、実施要領、仕様書によります。これらをご承知の上、応募してください。

調達公告(PDF:142KB)
実施要領(PDF:174KB)
仕様書(PDF:219KB)
諸様式(Word:66KB)

アドビリーダのダウンロード

質問に対する回答

受け付けた質問に対する回答を掲載します。 

・質問に対する回答(30KB)

委託業務の概要

【業務の内容】
 県内において大規模災害が発生した際に、休日や夜間であっても議員及び事務局職員の安否を速やかに確認し、執行部の災害対応の動きに連動した体制を迅速に整えることが可能となるようなシステムを導入する。

【契約期間】
 契約締結日から平成30年3月31日まで
【予算額】
 852千円(消費税及び地方消費税の額を含む。)

参加資格要件

この公募型プロポーザルに参加できる者は、次に掲げる要件の全てを満たす者とします。
(1)地方自治法施行令(昭和22 年政令第16 号)第167 条の4の規定に該当しない者であること。
(2)法人格を有していること。
(3)平成27年鳥取県告示第596号(物品等の売買、修理等及び役務の提供に係る調達契約の競争入札参加者の資格審査の申請手続等について)に基づく競争入札参加資格
  を有するとともに、その営業種目の登録が次のいずれかに該当する者であること。
  ア 「情報処理サービス」の「システム等開発・改良」及び「システム等管理運営」のいずれにも登録されている者
  イ 「その他の委託等」の「その他」に登録され、かつ「情報セキュリティ」の営業内容の登録がある者
   なお、この公募型プロポーザルに参加を希望する者であって、競争入札参加資格を有していない者又は当該営業種目に登録されていない者は、鳥取県競争入札参加資格
  審査事務取扱要綱(昭和40年1月30日付発出第36号)第5条第1項に規定する競争入札参加資格者名簿(以下「競争入札参加資格者名簿」という。)への登録に関する申請
  書類を平成29年2月27日(月)午後4時までに6(2)の場所に提出すること。この際、この公募型プロポーザルに参加するための登録申請であることを、当該申請書類
  の提出と同時に6(2)の場所に必ず連絡すること。
(4)この募集の開始日以後のいずれの日においても、鳥取県指名競争入札参加資格者指名停止措置要綱(平成7年7月17日付出第157号)第3条第1項の規定による指名停
  止措置を受けていないものであること。
(5)この募集の開始日以後のいずれの日においても、会社更生法(平成14 年法律第154号)の規定による更生手続開始の申立てが行われた者又は民事再生法(平成11 年法
  律第225 号)の規定による再生手続開始の申立てが行われた者でないこと。
(6)委託者との協力・連携体制及び個人情報保護の体制を構築できる者であること。
(7)鳥取県内に本店、支店、営業所その他の事業所を有していること。ただし、本店所在地が鳥取県外である者については、入札に関する権限を委任された者が、鳥取県内の
  支店、営業所又はその他の事業所に常駐している場合に限る。

評価方法

 企画提案書等の評価は、審査会において、各審査員が下記の基準で採点した提案内容評価点(200点満点)と価格点(100点満点)を合計(300点満点)し、3人の合計得点を合算して、最も高い得点を獲得した者から順位を付けるものとします。

<提案内容評価点>
評価項目 評価の視点 評価点 重み 配点
事業者の業務遂行能力 ・類似業務の契約実績の有無 5点 10点
・業務実施体制・サポート体制の妥当性 5点 15点
・作業スケジュールの妥当性

5点

10点
・データセンターの安全性・セキュリティ対策 5点 15点
システム提案内容 ・システム導入目的・業務内容の理解度 5点 10点
・提案内容の仕様書への適合性・具体性・実現性 5点 20点
・管理者・利用者にとっての使いやすさ、操作性 5点 40点
・ID・パスワード、Eメールアドレスのセキュリティ対策 5点 20点
・仕様書に示された以上の有用な機能の提案、独創性の有無 5点 40点
・利用者が行う登録作業の容易性、手順書のわかりやすさ 5点 20点
[採点基準]
 評価基準は5点満点とし、採点基準は次のとおりとする。
 5点・・・非常に優れている。/非常に期待できる。
 3点・・・優れている。/期待できる。
 1点・・・検討あり。/満たしている。/的確に理解している。
 0点・・・根拠不明瞭。/検討なし。/要求水準を満たしていない。/実現不可。/適格でない。

<価格点>
評価項目 評価基準 配点
見積(想定)価格
開発費用(システム導入から本格稼働までに要する費用)
配点×((最低見積(想定)価格×1.08)/(見積(想定)価格×1.08))
50点
保守運用費用(本格稼働後に毎月要する費用,月額費用×10ヶ月分)
配点×((最低見積(想定)価格×1.08)/(見積(想定)価格×1.08))
50点
※見積(想定)価格(開発費用と保守運用費用の合計)が、平成29年度予算額を超える場合は、失格とする。

選定方法

(1)上記評価により最も高い得点を獲得した者を最優秀提案者として選定する。なお、審査の結果、最上位が2者以上いる場合は審査員の合議により最優秀提案者を決定す
  る。
(2)提案内容評価点において、いずれかの評価項目の細目において、得点が0点となった場合(根拠不明瞭。/検討なし。/実現不可。/適格でない。)は失格とする。

提出書類等

(1)提出方法
   本件業務に係る企画提案書等の提出を希望する者は、プロポーザル実施要領に基づき企画提案書等を作成し、持参又は送付してください。
   なお、送付による場合は、書留郵便(親展扱いとすること。)又は民間事業者による信書の送達に関する法律(平成14年法律第99号)第2条第6項に規定する一般信書便
  事業者若しくは同条第9項に規定する特定信書便事業者の提供する同条第2項に規定する信書便の役務のうち書留郵便に準ずるもの(親展扱いとすること。)によってくだ
  さい。

(2)提出場所 
   〒680-8570 鳥取市東町一丁目220
    鳥取県議会事務局総務課
     電話 0857-26-7467 

(3)提出期間及び時間
   平成29年2月21日(火)から平成29年3月7日(火)までの間(日曜日及び土曜日を除く。)の午前9時から午後5時までとし、送付による場合は、平成29年3月7日(火)午後
  5時までに到着したものに限り受け付けます。