福祉相談センターのホームページ

令和3年度福祉相談センター会計年度任用職員(児童支援専門員)募集

1 募集案内

 
  

(1)募集する職及び採用予定数

会計年度任用職員(児童支援専門員) 1名

(2)任用期間

採用日(合格者と調整して決定)から令和4年3月31日まで(予定)

※従事業務が翌年度も継続された場合に限り、勤務成績その他の事情を踏まえ、翌年度も引き続き任用が更新されることがあります。

(3)勤務場所

鳥取県福祉相談センター(鳥取市江津318-1)

(4)職務内容

(1)新型コロナウイルス入院患者家族支援事業で預かる児童の健康観察及び生活支援に関すること

(2)児童相談所の相談、判定業務の補助に関すること(新型コロナウイルス入院患者家族支援事業に係る連絡、調整を含む。)

(3) 一時保護所業務に関すること

<新型コロナウイルス入院患者家族支援事業について>
・保護者等が新型コロナウイルスに感染し、子ども(以下、「児童」という。)を監護する者がいない場合に、健康観察期間中(最長2週間)の児童を預かる事業。
・複数の職員によるローテーション勤務で、正職員と協力して業務を行います。夜勤もあります。
・児童を預かる施設は県内複数あり、通勤できない等の状況に応じて、県が準備した近隣のホテルを利用することができます。

・児童の支援は防護具一式を着用して行います。(特別勤務手当支給対象)

(5)受験資格

  保育士、看護師、保健師、助産師資格を有し、1年以上実務経験のある者
 ただし、地方公務員法第16条に該当する人(次のいずれかに該当する人)は受験できません。
   ア 成年被後見人、被保佐人
   イ 禁固以上の刑に処せられ、その執行を終わるまで又はその執行を受ける
              ことがなくなるまでの人
   ウ 鳥取県職員として懲戒免職処分を受け、その処分の日から2年を経過
              しない人
   エ 日本国憲法又はその下に成立した政府を暴力で破壊することを主張する
              政党その他の団体を結成し、又はこれに加入した人
  

2 募集期間、試験日時等

 
  

(1)受付期間

 随時受け付けます。

(2)試験日及び試験会場

・試験日時  随時実施します。(試験日時は受験者と調整して決定します。)
・試験会場  鳥取県福祉相談センター(鳥取市江津318-1)

(3)試験内容

・作文試験(事前提出)
・適性試験 20分
・面接試験 各人20分程度

(4)試験に関する注意事項

・試験当日は試験開始時刻までに必ず試験会場に入室してください。
・受験の際は、筆記用具(HB又はBの鉛筆、消しゴム)を持参してください。
  

3 受験申込方法

下記の提出書類を鳥取県福祉相談センター総務課へ直接持参するか、郵送してください。
※郵送による場合は封筒の表に「受験申込」と朱書きをしてください。
※持参による受付時間 午前8時30分から午後5時15分(土・日曜日、祝祭日、年末年始(12月29日~1月3日)は閉庁日のため受け付けておりません。)

提出書類
・採用試験申込書(必ず写真を貼付のこと。) 1通
・作文試験の作文
  

5 問い合わせ先

鳥取県福祉相談センター
 総務課 担当 衣川(きぬがわ)
〒680-0901
鳥取市江津318-1
(電話)0857-23-6213
  

最後に本ページの担当課    鳥取県 福祉相談センター
    住所 〒680-0901 
             鳥取県鳥取市江津318-1
    電話  0857-23-10310857-23-1031    
    ファクシミリ  0857-21-3025
    E-mail  fukushisodan@pref.tottori.lg.jp

Copyright(C) 2006~ 鳥取県(Tottori Prefectural Government) All Rights Reserved. 法人番号 7000020310000