当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.

第403号(2016,9,15)

HEADLINE 

1.とっとり IN 関西コーナー
○鳥取学出前講座「マンガは地方を変えられるか?」今日明日開講!
○阪急うめだ本店で「山陰・山陽物産展」20日まで開催中!
○中之島で「プラザグリーンマーケット」16日、17日開催!
○もうひとつのふるさと探しフェアin大阪2016、24日開催!
○船場まつり淀屋研究会主催「講談と講演の会」申込み受付中!
○「ゆるキャラグランプリ」投票受付中!
○とっとりふるさと宅配便、10月便申込受付中!
○“林業で地域創生”シンポジウム参加申込受付中!

2.とっとりおすすめ情報
○鹿野「週末だけのまちみせ」17日から25日まで開催!
○中国庭園燕趙園「中秋節」17日から19日開催!
○「鳥取県・岡山県連携移住体験ツアー」参加者募集中!
○琴浦農業体験・移住定住ツアーの参加者募集中!
○上淀の秋を愉しむ「彼岸花まつり」18日、19日開催!

3.編集部員のひとりごと

4.編集後記


1.とっとり IN 関西コーナー

■鳥取学出前講座「マンガは地方を変えられるか?」今日明日開講!
 木曜(夜)と金曜(昼)に分かれ、年間を通じて毎月開催している
鳥取学出前講座。今月は来週、15日の夕方と16日の午前中です。
今回は「マンガは地方を変えられるか?」をテーマに鳥取短期大学
非常勤講師の西尾肇さんを講師にお迎えします。西尾さんは、元・鳥取
市立中央図書館長でまんがや絵本が大好きだということです。「本で
つながる街づくり」をテーマに活動されています。鳥取県は「まんが
王国とっとり」。マンガで地方は変わるのでしょうか。興味のある方は
ぜひ、受講してください。
日時:9月15日(木)18時から20時
    9月16日(金)10時半から12時半  
参加費:1回千円
 
こちらもご覧ください↓
http://www.pref.tottori.lg.jp/40128.htm

■阪急うめだ本店で「山陰・山陽物産展」20日まで開催中!
 阪急百貨店うめだ本店で昨日から「山陰・山陽物産展」が
開催されています。自然豊かな日本海側の山陰と瀬戸内海側の
山陽の美味がお惣菜からスイーツまで大集合。鳥取県からは、
琴浦町の山本おたふく堂の「ふろしきまんじゅう」が販売されて
います。この機会にぜひお求めください。
期間:9月14日(水)から9月20日(火)
場所:阪急うめだ本店地下2階 フードイベントプラザ

阪急うめだ本店のHPはこちら↓
http://www.hankyu-dept.co.jp/honten/

■中之島で「プラザグリーンマーケット」16日、17日開催!
 中之島フェスティバルプラザでは鳥取県東部の直送野菜を販売
する「プラザグリーンマーケット」が毎月第1と第3の金曜と
土曜に開催されています。明日とあさって、鳥取採れたて野菜が
販売されます。今月は旬の二十世紀梨やあきづき梨、瀬戸ジャイ
アンツ(ぶどう)がオススメです。都会の真ん中で鳥取県野菜を
買うことができるプラザグリーンマーケットにぜひお出かけください。
日時:9月16日(金)、17日(土)
   金曜日16時から20時、土曜日10時から17時
場所:中之島フェスティバルプラザ地下1階特設会場

会場へのアクセスはこちらをご覧ください↓
https://www.pref.tottori.lg.jp/224012.htm
 
■もうひとつのふるさと探しフェアin大阪2016、24日開催!
 9月24日に難波で「中国四国もうひとつのふるさと探しフェア」が
開催されます。地方での暮らしに関心のある方対象に中国・四国地方の
県及び団体がそれぞれの地域の魅力や支援を紹介し、相談にのります。
鳥取県からは移住定住サポートセンター、鳥取市、倉吉市、岩美町が
相談ブースを出展します。移住セミナーもあります。当日、先着180組の
方に中国四国の名産品が1つプレゼントされます。入場は無料で予約も
不要です。お気軽にご来場ください。地方への移住を考えておられる
お知り合いの方にもぜひ、おすすめください!
〈中国四国もうひとつのふるさと探しフェアin大阪2016〉
日時:9月24日(土)12時から17時
場所:難波御堂筋ホール7階 ホール7
  (大阪市中央区難波4-2-1)

詳しくはこちらをご覧ください↓
http://www.pref.tottori.lg.jp/259213.htm

■船場まつり淀屋研究会主催「講談と講演の会」申込み受付中!
 10月7日から大阪船場界隈で開催される「船場まつり」で淀屋橋の
地名の由来にもなり、鳥取県とゆかりのある豪商「淀屋」を研究して
いる淀屋研究会主催の講演会が8日に開催されます。内容は講演「文化
人としての淀屋」と講談「『大坂の陣』真田幸村の戦い」です。
参加費は千円です。会場の綿業会館の見学会がついたものは1,500円
です。定員になり次第締切ですので、興味のある方はぜひお申し込みください。
日時:10月8日(土)13時半から16時
場所:綿業会館 新館7階大会場(大阪市中央区備後町2の5の8)

詳しくは淀屋研究会のHPをご覧ください↓
http://www.ric.hi-ho.ne.jp/yodoya-ken/

■「ゆるキャラグランプリ」投票受付中!
 全国の自治体や企業のキャラクターの順位を決める「ゆるキャラ
グランプリ」が今年も開催され、鳥取県からも10キャラクターが
エントリーしています。1日1回投票できます。ぜひ、鳥取県内の
応援したいゆるキャラに投票してください。投票は10月24日まで
です。よろしくお願いします。

↓投票は公式サイトでできます!
http://www.yurugp.jp/

■とっとりふるさと宅配便、10月便申込受付中!
 鳥取の四季折々の新鮮な野菜や果物、日本海の香りのする海産物、
手づくりの加工品などを詰め合わせた「とっとりふるさと宅配便」の
お申込みを募集しています。年4回のお届けで、現在10月便の
お申込を受け付けています。10月便は干しエテカレイや新米、輝太
郎柿など9品が入っています。価格は5千円(消費税・送料込)です。
お申込の締切は9月23日(金)です。素朴でおいしいふるさとの
味の詰め合わせをご家庭や贈り物でぜひご利用ください。

申込方法や詳細は鳥取市のHPをご覧ください↓
http://www.city.tottori.lg.jp/www/contents/1194335827988/

■“林業で地域創生”シンポジウム参加申込受付中!
 2016年4月、木育および木材利用促進について連携を行う「一般
社団法人地域創生連携活動コンソーシアム」が発足しました。智頭町の
森林組合もメンバーです。10月14日(金)に発足を記念したシンポジ
ウムが大阪で開催されます。シンポジウムのテーマは「林業から起こす
イノベーションとその先の地域創生のあるべき姿を求めて」です。智頭
の寺谷町長がパネルディスカッションに参加されます。 石破茂議員の
基調講演もあります。興味のある方はぜひお申込みください。

詳しくはこちらをご覧ください↓
https://www.pref.tottori.lg.jp/260171.htm

2.とっとりおすすめ情報

■鹿野「週末だけのまちみせ」17日から25日まで開催!
 9月17日(土)から25(日)までの土・日・祝日の計8日間、
鳥取市鹿野で「週末だけのまちのみせ」が開催されます。鹿野町城下
町地内の空き家や空き店舗、お家やお店などの一部で期間限定の
おみせが登場する「週末だけのまちのみせ」、今年で5回目です。
今年は48団体が参加します。おみせは飲食、販売、体験と多岐に
わたります。風情のある鹿野町を散歩しながらかわいいお店をのぞい
てみませんか?

詳しくはこちらをご覧ください↓
http://www.shikano.org/hitomi-blog/cat75/

■中国庭園燕趙園「中秋節」17日から19日開催!
 湯梨浜町にある中国庭園「燕趙園」で17日(土)から19日
(月・祝)まで「中秋節」が開催されます。日替わりで中国獅子舞、
和太鼓、水餃子を作るイベントが行われます。期間中は毎日中国茶を
楽しんでいただくイベントもあります。雑伎団のショーやチャイナ
ドレスのレンタルも人気です。ぜひ連休に燕趙園の「中秋節」にお出
かけください。11月6日(日)まで、秋の特別展示として「日中
民俗芸能展~龍と獅子と麒麟獅子のコラボレーション~」が開催
されています。こちらも合わせてお楽しみください。

詳しくは燕趙園のHPをどうぞ↓
http://www.encho-en.com/

■「鳥取県・岡山県連携移住体験ツアー」参加者募集中!
 鳥取県と岡山県両県をめぐる移住体験ツアーが10月に
開催されます。来週水曜まで参加申込を受け付けています。
倉吉市の白壁土蔵群や真庭市の勝山町並み保存地区の散策のほか、
先輩移住者との交流などを通じて、ツアーならではの情報が
得られます。鳥取県、岡山県への移住に興味のある方、ぜひ
ご参加ください。
開催日:10月1日(土)~10月2日(日)
募集人数:20名(最少催行人員5名)
参加費:5,300円(小学生4,800円、未就学児無料)
申込期限:9月21日(水)
申込み・問合せ先:株式会社シモデンツーリスト
        (電話086-224-8811)

コースの詳細、参加申込は公式HPをご覧ください↓
http://www.shimoden-tt.co.jp/renkeiiju/index.html

■上淀の秋を愉しむ「彼岸花まつり」18日、19日開催!
 来週はお彼岸。真っ赤な「彼岸花」は秋のお彼岸の時季に咲く
お花です。米子市の淀江町では3年前から「彼岸花の里プロジェ
クト」を進めています。上淀廃寺跡の斜面を真っ赤な彼岸花で
埋め尽くそうという取り組みです。9月18日(日)と19日(月・祝)
に「彼岸花まつり」が開催されます。ヨガや写真教室、流しそうめん、
俳句大会など実施されます。そのほか、10月20日まで「彼岸花の
ある風景フォトコンクール」の作品も募集しています。ぜひ彼岸花ま
つりで素敵な写真を撮ってこちらにもご応募ください。

詳しくは米子観光ナビをご覧ください↓
http://www.yonago-navi.jp/season/4559/

3.編集部員のひとりごと

 暦では今日15日が中秋の名月で「十五夜お月様」です。ようやく
食の秋、文化の秋ですね。鳥取の食はというと、台風の通過で出漁を
見合わせていた紅ずわいガニの水揚げがようやくはじまりました。
二十世紀梨も絶好調です。私が住む奈良で秋というと、『采女祭り』
という催事が有名です。奈良市の猿沢池に采女神社という鳥居を背に
した珍しい後ろ向きの神社があり「奈良時代、帝のご寵愛が衰えたのを
嘆いて猿沢池の柳に衣を掛け入水した女官の霊を慰めるために社が建て
られましたが、采女は我が身を投じた池を見るにしのびないと一夜の
うちに社を後ろ向きにした。」と伝えられています。『采女祭り』は
雅楽が流れるなかミスうねめ・ミス奈良を乗せた管絃船が流し灯籠の
間をぬ って池をめぐる雅やかな行事です。詳しくはウェブで・・
是非、秋の風情をユルく楽しみましょう!(ちょっぴり風流なIでした。)

4.編集後記

 空が高くなってきて秋めいてきましたね。鳥取県内のイベントも
野外で楽しむものが増えてきました。今週ご紹介した彼岸花まつりや
鹿野の週末だけのまちみせも町歩きをしながら楽しめるものです。
彼岸花まつりの舞台、米子市淀江町は名水の郷。「天の真名井(あめ
のまない)」や「本宮の泉」といった名水スポットがあります。過ご
しやすいこれからの季節、“名水巡り”等、テーマを決めてお出か
けされるのもおすすめです。(N)