当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.

夏の高校野球、鳥取代表県立境高校善戦!

大会7日目、8月13日(土)の第2試合に境高校は登場しました。
お盆中の開催ということもあり、4万6千人の観客が詰めかける試合になりました。
1回に先制を許しましたが、3回に浜主将がレフトポール直撃の同点ホームランを打ち、
アルプス席は盛り上がりをみせました。その後は試合巧者の明徳義塾がそつなく点を
積み重ね、3回戦へ勝ち抜くことはできませんでしたが、皆様の頑張りを間近で
見届けさせていただきました。
試合終了後には、境高校の選手にはスタンドから惜しみない拍手が送られました。
選手のみなさま、関係者の方々、本当にお疲れ様でした。
甲子園球場試合の様子
応援席の様子試合終了後
試合結果はこちら!

境高等学校のHPはこちら!

日本高等学校野球連盟のHPはこちら
  

8月12日激励訪問しました

8度目の夏の甲子園大会に出場する境高校野球部を激励するため、
8月12日(金)に関西本部・伊藤本部長、神戸鳥取県人会・神崎会長が選手たちの
宿舎を訪問し、それぞれ激励のメッセージと激励品を贈りました。
浜主将からは、応援に感謝し一戦必勝の気持ちで臨むとの決意の言葉をいただきました。
多くの関係者に支えられた境高校の皆さんの好プレーと勝利を、心から願っています。
激励中浜主将に激励の品を渡しました
神崎会長の激励決意表明
浜主将による決意表明

期間

2016年の8月7日(日)から8月21日(日)までの15日間
(雨天順延、準々決勝翌日の休養日1日を含む)

試合会場

鳥取県代表

鳥取県立境高等学校(境港市・9年ぶり8回目)

試合日時・対戦相手

日時:7月13日(土)(第7日)10時30分から(第2試合)
対戦相手:明徳義塾高等学校(高知・出場17回 優勝1回)