当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.

大阪駅時空の広場「地域伝統芸能フェスティバル」に『高城牛追掛節』出演!

JR西日本エリア各地で伝承されている伝統芸能が一堂に集まる「地域伝統
芸能フェスティバル」が5月21日(土)と22日(日)に大阪駅5Fの
「時空の広場」で開催されました。
鳥取県からは5月22日に高城牛追掛節保存会による「高城牛追掛節
(たかしろうしおいかけぶし)」が出演しました。高城牛追掛節が大阪で
披露されたのは、初めてのことです。高城牛追掛節は伯耆大山の博労座での
牛市の開催に伴い、牛売買がまとまった時の祝いや、牛を追って
道行くときに歌われたものです。歌詞は、手塩にかけた牛との思い出や
別れを惜しむ内容で、舞台に牛も登場します。母子の2頭の牛が舞台に登場すると
会場が沸き、カメラをかまえる方が大勢おられました。
歌い手のみなさんたくさんの方が見ておられました舞台の様子牛が登場しています上演後のインタビューの様子みなさんで集合写真
  

イベント名

地域伝統芸能フェスティバル

開催日時

5月21日(土)、22日(日)12時30分から
※鳥取県の「高城牛追掛節」は22日に出演!!

場所

JR大阪駅 大阪ステーションシティ5F「時空の広場」特設ステージ

鳥取県の出演

鳥取県「高城牛追掛節高城牛追掛節保存会

 出演日時:5月22日(日)13時10分~

鳥取県で「高城牛追掛節」を見ることができるイベント

とっとり伝統芸能まつり
日時:6月26日(日)午後1時30分から16時30分まで(予定)
場所:倉吉未来中心(入場無料)