beyond2020プログラム 日本の魅力、大募集!!

オリンピック・パラリンピックは「スポーツの祭典」であると同時に「文化の祭典」でもあります。

県では、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会に向けた国の文化プログラムの全国展開に合わせ、文化芸術を通じた県内の機運醸成を図るとともに、本県の文化の魅力を発信する事業や県内各地で実施される様々な文化事業等の認証を促進するため、「beyond2020(びよんど・にーぜろ・にーぜろ)プログラム」の認証組織となり、県内に活動の拠点を有する団体を対象とした認証申請の受付を開始しました。
           ビヨンド2020県チラシ
  

認証のメリット

1.「beyond2020ロゴマーク」を活用した広報が可能となります。
2.認証された事業は、以下のホームページに掲載され、広く国内外に情報発信されます。
 ●内閣官房「beyond2020公式ホームページ」(外部サイトへリンク)
 ●文化庁「Culture Nippon」(外部サイトへリンク)
   ※全国の文化プログラムを集約・多言語発信する文化情報ポータルサイト

認証要件

日本文化の魅力を発信するとともに、共生社会、国際化に繋がるレガシーを創出するため、以下を認証要件とします。

 ●日本文化の魅力を発信する事業・活動
   (日本文化とは、伝統的な芸術からクールジャパンとして世界中が注目するコンテンツ、
  和食などの食文化、祭りや伝統的工芸品など、多様なものを含んでいます。)
 ●多様性・国際性に配慮した、以下のいずれかを含んだ事業・活動
     ・障がい者にとってのバリアを取り除く取組
     ・外国人にとっての言語の壁を取り除く取組

認証の対象となる事業・活動の実施主体

以下に掲げる者は、知事に対して、beyond2020プログラムの認証の申請を行うことができます。ただし、原則として鳥取県内に拠点がある者とします。

ア 国の行政機関(独立行政法人、特殊法人及び認可法人を含む。)
イ 地方公共団体(特別区、一部事務組合及び広域連合、地方独立行政法人を含む。)
ウ 国立大学法人及び学校法人
エ 公益法人又はこれに準ずる団体
オ 株式会社等その他法人格を有する団体
カ アからオまでに掲げる者に準ずると認められる団体 

※営利活動、非営利活動に関わらず、文化に関わる幅広い活動を認証します。
 

申請手続き

1.認証申請書に必要事項を記入のうえ、必要書類を添付して申請してください。
 ※原則として、電子メールにより申請してください。
  電子メールによる申請が難しい場合は、郵送又は持参による申請も受け付けます。
 ※申請から認証まで2週間程度の期間を要します。
 ※「誓約書兼同意書」には押印が必要です。電子メールで提出する場合は、押印済のものを
  スキャンしてPDFデータ等にしたうえで添付してください。

2.認証事業終了後、1ヶ月以内に実績報告書を提出してください。


 提出先
  〒680-8570 鳥取県鳥取市東町1丁目220番地
  鳥取県地域振興部文化政策課
  メールアドレス:bunsei@pref.tottori.lg.jp

認証要領および各種様式

よくあるご質問(FAQ)

beyond2020チラシ(鳥取県版)

  

最後に本ページの担当課
   鳥取県 地域づくり推進部 文化政策課
   住所  〒680-8570
             鳥取県鳥取市東町1丁目220
   電話  0857-26-71250857-26-7125    
   ファクシミリ   0857-26-8108
    E-mail  bunsei@pref.tottori.lg.jp

Copyright(C) 2006~ 鳥取県(Tottori Prefectural Government) All Rights Reserved. 法人番号 7000020310000