メンテナンスのため、6月26日(日) 8時45分~12時45分(予定)の間に、約10分程度閲覧できない状態が、約3回発生します。
詳細は、管理者からのお知らせをご覧ください。

企業誘致・企業立地・設備新増設支援

01鳥取県の支援策

01補助

  • 複数の事業者が連携して行う、廃プラスチックや廃太陽光パネル、未利用生物資源など、様々な素材の水平リサイクル(※)をはじめとした循環経済モデルの構築のため、補助金を交付する。 ※「水平リサイクル」とは、使用済製品を原料として用いながら、同一用途の製品としてリサイクル製品を製造することをいい、企業によるSDGs(持続可能な開発目標)実現に向けた取組として注目を集めつつある。
  • SDGsの実現に向け、調査やマーケティング、試作・デザインなどの取組を補助金により支援するとともに、「企業版ふるさと納税」を活用し、補助事業者と寄附企業とのマッチング支援を行い、寄附金額を事業推進奨励金として支給する。
  • 県内の工業団地等に工場又は事業所を新増設する企業が、県の工業用水を利用して、排水処理施設を整備する場合に補助金を交付します。
  • 大都市圏に所在する企業の地方分散を本県の企業立地につなげるため、県外拠点の機能・業務を一部移転する際の設備取得費用、活動経費を支援します。現行の設備投資支援(産業成長応援補助金)又は賃借料支援(次世代ソフトウェア産業等創出支援事業補助金)との併用型で支援します。
  • 県が「産業成長事業〈成長・規模拡大ステージ〉」として認定し、その認定者の取組に対して支援します。
  • 県が「産業成長事業〈一般投資支援〉」として認定し、その認定者の取組に対して支援します。
  • 先駆的な事業に取り組む事業者等のオフィス・研究開発拠点等の誘致等を推進し、将来の本県産業の牽引役に成長することを期待した育成支援を行います。
  • 先端的なIT関連企業の誘致や、県内で新たに参入しようとする企業の後押しを図るため、立地企業等に対して事業所の賃借に要する費用、設備機器賃借料及び人材確保費の一部を補助します。

02融資

  • 県内に工場等の新設、増設を行う企業に対して、その必要な資金の一部を金融機関が融資します。(金融機関の融資審査が必要となります。)

最後に本ページの担当課    鳥取県商工労働部商工政策課
    住所  〒680-8570
             鳥取県鳥取市東町1丁目220
    電話   0857-26-72130857-26-7212    
    ファクシミリ  0857-26-8117
   E-mail  shoukou-seisaku@pref.tottori.lg.jp

Copyright(C) 2006~ 鳥取県(Tottori Prefectural Government) All Rights Reserved. 法人番号 7000020310000