当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.

ここでは、県警察に御協力いただいた事例を紹介させていただきます。

※平成29年以降、掲載依頼があったもの。

 

次の所属別のリンクをクリックしていただきますと、所属ごとの内容に移動します。

  

鳥取警察署

  

犯罪被害防止功労の感謝状贈呈(令和元年10月29日)

 令和元年10月29日、鳥取警察署長から鳥取市内のコンビニエンスストアで勤務するアルバイト店員の葉狩怜那さんに感謝状を贈呈いたしました。

 葉狩さんは本年10月10日、来店した60歳代の女性が「振り込みをしたいが、やり方が分からない」旨申し述べ、直後に通話をしながらマルチメディア端末を捜査し始めたこと等から咄嗟に詐欺を疑い、「お客様、それは詐欺ではありませんか。」と声をかけ、対応をされました。さらに女性を説得の上、警察に通報し、迅速かつ適切な行動により、犯罪被害を未然に防止したものです。

表彰写真

犯罪防止功労の感謝状贈呈(令和元年6月12日)

 令和元年6月12日、鳥取警察署長から鳥取市内の郵便局で勤務する会社員の米田真由美さんに感謝状を贈呈いたしました。

 米田さんは5月29日、来所した60歳代の女性から「ATMの操作方法を教えて欲しい。」旨の申し出を受けたので、教示しようとしたところ、女性の口から「弁護士費用で支払いをしないといけない」などの文言がでたことや、女性が手に何かがたくさん書き込まれてたノートをもっていたことや多額の万札を持っていたこと等から咄嗟に詐欺を疑い、「それは詐欺ではありませんか」と指摘した。女性はさらに、「自宅に葉書が届いた。今、車に載せているから取ってくるので見てほしい」と申し述べ、車から「民事訴訟最終通告書」と題する葉書を持ってきたので、葉書を確認したところ、詐欺であると確信し、上司である局長に相談するとともに、女性を事務所内に引き留めて、警察に通報し、迅速かつ適切、積極的な行動により、犯罪被害を未然に防止したもの。

表彰写真

 

特殊詐欺被害防止の感謝状贈呈(平成29年3月2日)

 平成29年3月2日、鳥取警察署長から鳥取市内の銀行職員の渡邉英之さんに感謝状を贈呈いたしました。
 渡邉さんは2月15日、鳥取市内の路上で、50歳代の女性が携帯電話で「お金を振り込まないと訴訟問題になるんですか。」「支払をすればいいんですね。」などと話しているのを見て、特殊詐欺と判断し、女性が電話を切った後、積極的に話しかけ、名刺を手渡し身分を明らかにした上で「それは詐欺の電話ですよ。」と特殊詐欺の手口を説明し、特殊詐欺被害を水際で阻止しました。
 御協力ありがとうございました。

表彰写真

特殊詐欺被害防止の感謝状贈呈(平成29年2月24日)

 平成29年2月24日、鳥取警察署長から鳥取市内のコンビニエンスストアで勤務する店員の前嶋瑞穂さんに感謝状を贈呈いたしました。
 前嶋さんは2月16日、来店した70歳代の男性から「ギフト券を購入したい。」と申し出を受けたので、特殊詐欺被害防止のチラシを見せながら詐欺ではないかと尋ねたところ、「サイトの未納料金をギフト券で支払う必要がある。」とのことであり、特殊詐欺と確信し、男性を説得して購入を断念させ、特殊詐欺被害を水際で阻止しました。
 御協力ありがとうございました。
感謝状の贈呈状況写真

特殊詐欺被害防止の感謝状贈呈(平成29年2月8日)

 平成29年2月8日、鳥取警察署長から鳥取市内のコンビニエンスストアで勤務する店員の濵田千賀子さんに感謝状を贈呈いたしました。
 濵田さんは、平成29年1月5日、来店した60歳代の女性から「19万4,000円分のギフト券を購入したい。」と申し出を受け、購入の理由を尋ねたところ、「サイトの未納料金をギフト券で支払う必要がある。」とのことであり、特殊詐欺と確信し、広報用チラシを見せながら詐欺であることを説明して購入を断念させ、特殊詐欺被害を水際で阻止しました。
 御協力ありがとうございました。
感謝状の贈呈状況写真
  
  

智頭警察署

  

水難事故発生に伴う人命救助の感謝状贈呈(平成29年1月11日)

 平成29年1月11日、智頭警察署長は、智頭町内の会社役員國本智之さんに、川に転落した少年を救助したとして、感謝状を贈呈しました。
 國本さんは平成28年12月27日、川の中の岩上で泣いている少年を偶然発見し、通報を依頼後、身の危険を顧みず川に入り、少年を救出しました。
感謝状を掲げる國本さん
  

浜村警察署

  

迷い子早期発見の感謝状贈呈(平成29年2月24日)

 浜村警察署は2月24日、迷い子を見つけてくださった加藤かおりさんに感謝状を贈呈いたしました。
 加藤さんは2月10日、職場から自動車で帰宅中、雪の中路肩にたたずんでいる少女を発見し声をかけたところ、「お姉ちゃんとはぐれた。」との言動があったので、浜村警察署まで少女を連れてきてくださいました。
感謝状記念写真
 
  

倉吉警察署

  

特殊詐欺被害防止の感謝状贈呈(平成29年4月11日)

   平成29年4月11日、倉吉警察署長から倉吉信用金庫の河辺栄治さんに感謝状を贈呈いたしました。
 平成29年3月27日、来店した60歳代の女性が携帯電話で通話しながらATMの操作をしている様子を目撃したことから、還付金詐欺の可能性が高いと判断し、女性を粘り強く説得して特殊詐欺の被害を水際で阻止していただいたものです。
 御協力ありがとうございました。

感謝状の贈呈1

感謝状の贈呈2

 
  
  
  

境港警察署

  

特殊詐欺被害防止の感謝状贈呈(平成29年2月27日)

 平成29年2月27日、境港警察署長から境港市内のコンビニエンスストア経営者の桑垣丈志さんに感謝状を贈呈いたしました。
 桑垣さんは2月15日、来店した50歳代の女性が、8万円分のギフトカードを購入しようとしたため、特殊詐欺を疑って購入理由を尋ねたところ、「有料動画サイトの未払があり、退会手続のため8万円分のギフトカードを購入しなければならない。」とのことであり、特殊詐欺と確信し、詐欺であることを説明して警察への相談を指導し、特殊詐欺被害を水際で阻止しました。
 御協力ありがとうございました。
感謝状贈呈状況写真

特殊詐欺水際阻止の感謝状贈呈(平成29年1月30日)

 平成29年1月30日、境港警察署長から山陰合同銀行境東出張所で勤務する小西広国(こにしひろくに)さんに感謝状を贈呈いたしました。
 平成29年1月16日、小西さんが勤務中に、男性(60歳代)から「有料サイトの未払いがあるとのメールが届き、相手から40万円分のギフトカード(電子マネー型プリペイドカード)を購入するよう言われたが、よく分からないのでとりあえず銀行へ電話した。」との電話を受けられました。
 その際、小西さんは、電話の内容から特殊詐欺事案と確信し、購入手続を中止するよう説得するため、男性に銀行への来店を求めるとともに、警察に通報するなどし、特殊詐欺被害を水際で阻止していただいたものです。
 御協力ありがとうございました。




  

黒坂警察署

  

特殊詐欺水際阻止の感謝状贈呈(平成29年10月4日)

平成29年10月4日、黒坂警察署長からローソン伯耆大殿店勤務の西村馨さんに感謝状を贈呈しました。
 平成29年9月12日、来店した男性が「電子マネーを購入したい。」と述べたことから、電子マネー型の特殊詐欺を疑い、電子マネーの購入を断念させ、同男性の承諾を得て黒坂警察署に通報するなどして、特殊詐欺の被害を水際で阻止していただいたものです。
 ご協力ありがとうございました。

  

Copyright(C) 2006~ 鳥取県(Tottori Prefectural Government) All Rights Reserved. 法人番号 7000020310000