メンテナンスのため、9月28日(火)及び29日(水)午前1時以降、一時的に閲覧できない状態が発生します。詳細は、お知らせをご覧ください。
情報政策課のホームページ

鳥取県情報システム調達ガイドライン

鳥取県情報システム調達ガイドラインを策定しています

 IT(情報技術)は、様々な企業体において業務基盤として欠かせないものとなっています。
 鳥取県においても、ITを活用したスリムな県庁を実現するため、様々な情報システムを導入しているところですが、限りある資源(税金)を効果的に活用し、またこれに併せた仕事の見直し(業務の効率化)を推進していくため、企画段階から開発段階に至るまでの事業の進め方について「調達ガイドライン」として策定しています。

  鳥取県情報システム調達ガイドラインの概要

 

【目的】
◆ 調達プロセスの標準化による適正な調達の推進
◆ ライフサイクル重視の調達によるトータルコストの削減
◆ 業務・システムの全体最適化
◆ 調達手続の透明化
◆ 各調達業務で得られた知識やノウハウを組織全体として継続的に蓄積、共有

【内容】
 ◎企画に当たっての作業等
  ◆企画書案作成
  ◆業務改善(業務を「可視化」することにより、現状業務の見直
   しの必要性を判断)
  ◆見積依頼
  ◆費用対効果分析
  ◆発注単位の検討(設計・開発・保守を一括発注するか、分割
   発注するか)
  ◆調達方式の検討(入札か提案型か随意契約か)
  ◆企画書作成・事前協議(情報政策課との協議)
 ◎開発
  ◆設計書作成
  ◆執行協議・発注状況公開(情報政策課との協議・調達情報の
   公開)
  ◆提案依頼型調達の場合の手続き
  ◆公告
  ◆入札
  ◆契約(著作権の取扱い)
  ◆プロジェクト管理(進捗管理)
  

最後に本ページの担当課    鳥取県総務部情報政策課
    住所  〒680-8570
             鳥取県鳥取市東町1丁目220
    電話  0857-26-76420857-26-7642    
   ファクシミリ  0857-26-8289
    E-mail  jouhou@pref.tottori.lg.jp

Copyright(C) 2006~ 鳥取県(Tottori Prefectural Government) All Rights Reserved. 法人番号 7000020310000